リーザ

<名前> リーザ
<性別> 女
<性格> 生真面目で真っ直ぐ。
<容姿> 獣耳、茶髪ポニーテール、軽装の鎧
<武器> 西洋剣二本
<能力> 雷属性魔術
【データ】
名前:リーザ・アメル・アロンヒルダ
年齢:19歳
性別:女
性格:真面目で冷静、正義感が強く誠実で真っ直ぐな性格。しかし案外ずぼらでやや間の抜けた一面も持つ。意外と好奇心旺盛。
好:平和。仲間達。ネコ。歌。両親(特に父親)。
嫌:悪。整理整頓。部屋の掃除。ニンニク。
趣味:剣術の鍛錬。刀剣集め。ネコと戯れること。
容姿:蒼いツリ目。暗い茶褐色のポニーテール髪。髪の毛と一体化したような獣耳。鞘に納めた二本の剣を腰に差している。
   深緑の軽装の鎧。篭手や肩当ては装備しているが、二の腕から肩の部分は素肌を出してる。
   灰色のズボン。鎧のブーツ。獣の尻尾(衣服に隠れている)。両手を覆う暗い茶色の毛(篭手で隠れている)。
出生地:
種族:コヨーテの半獣人
所属:オルディン
関係:コウスケ→仲間。魔物退治の時にひょんなことから共闘して以降、度々彼の協力をするように。
         いつの間にか弟分のような存在になっており、彼のことは信頼している。
   シィーゾ→コウスケの知り合い、自称『ただの商人』の変な男。胡散臭い上に怪しいので色々と警戒してる。
         よく毒舌を言われ、口喧嘩でも即負けるので何か苦手な相手。
【ステータス】
腕力:>>>
魔力:>>
速さ:>>>>>
運 :>>>>
体格:細身だが多少の筋肉はある。
身長:169cm
体重:63kg
得意属性:
弱点属性:
必殺技:
『覚醒』獣人特有の能力。リーザは半獣人の為、効果は多少劣化しているがこの能力を発動出来る。
    全身の筋肉を活性化させ、驚異的なパワーと身体能力を発揮する。発動中は目に紅い残光が走る。
    しかし発動による体力消耗も大きい(ただ、獣人の『覚醒』よりも消耗が少ない)。
『クレイヴェニル・テイン』二本の剣の刃に雷を纏わせ、斬撃に強力な雷撃を付加させる。
『ラトランス・カトラス』高い瞬発力で瞬時に敵へと接近し、勢いを乗せた二本の剣で一閃する。
『ブリッツヴェルジュ』地面に剣を突き刺し、周囲の地面から雷を放出させる。

【装備】
武器:『シャングリラ』『エヴァンテイル』
   華美な装飾と高い切れ味を併せ持つ一対の両刃剣。剣術の師匠である獣人の父から譲り受けた剣。
   リーザはこの二本の剣を用い、二刀流で戦う。
防具:軽装の騎士鎧
アクセサリー:
習得魔術:雷属性
【プレイ用】
一人称:私
二人称:貴方、お前
口調:冷静で生真面目な感じの口調。目上の相手には敬語。
PL:黒柘榴
【備考】
クラウディスの中央に存在する大国ネーヴェを統治する組織「オルディン」(通称『騎士団』)に所属する騎士。
コヨーテの獣人と人間のハーフ、つまり半獣人。その為獣のような耳や尻尾を持つものの、獣人の血は薄めで出で立ちは大分人間に近い。
正義感が強く生真面目でクールだが、時々間の抜けた一面を見せることも。
騎士としてはまだ新米で実戦経験は少ないものの、高い戦闘センスと剣術の才能を併せ持つ。
魔物狩りの際にたまたまその場に居合わせたコウスケと共闘して以降、度々彼に手を貸すようになる。
獣耳のおかげか、遠方からの音を容易く聞き分ける程の非常に高い聴力を持つ。ただ、嗅覚は常人と大差ない。
因みに獣耳はリーザの感情に反応(?)してやたらと動く。嬉しいことがあればひょこひょこと動き、落ち込むと垂れ下がったりする。

獣人の血を引いている為、並の人間を上回る高い身体能力を持つ。
特にスピードに関してはかなりのもので、高い瞬発力を活かした素早い剣術を得意とする。