獣人

外見特徴:人と獣の両方の特徴を備えている。大きさ的には人間に近いものが多い。
能力特徴:人間の知能と動物の力を持ったものが多い。
主な生息地:ラドリオ王国全域

同盟種族:ケモージュ
敵対種族:ヒューマ

得意武器:タガー ウィング
不得意武器:銃火器
得意防具:鱗
不得意防具:バリアー
得意魔法:地
不得意魔法:空

備考:
【獣と人の割合】
獣と人の割合は多くのパターンがある。
獣寄りだと毛皮が多くなったり、牙が多く、獣耳がついた直立型の姿になる。力が強いものが多い。
人寄りだと身体の一部にしか獣の特徴がなくなる。魔力が強いものが多い。
人寄りの獣人の中にはヒューマに混じって生活しているものもいる。

【歴史的背景】
100年前のラドリオ大陸で起きた「白と黒の戦い」で
長い間戦力が拮抗し、長期戦と化していた戦争に決着をつけたのは第3の勢力である
獣人達だった。その後、エルフの王セイジャによって国が作られた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【獣人:黒柘榴

外見特徴:人型だが、牙や体毛など容貌や顔立ちは殆ど獣に近い。
     基本的にオオカミやコヨーテなど、『イヌ科』の獣人が多い。
能力特徴:人間並の知能に加え、高い身体能力を持つ。優れた技術力を持つ。
     しかし人間と比べて体内の魔力が少なく、魔術は不得手な者が大多数を占める。
主な生息地:レグナリア全土。クラウディスに少数。

得意武器:銃器などの火器。近接武器。
不得意武器:弓矢。魔術杖。
得意防具:軽装の鎧。
不得意防具:甲冑。
得意魔法:なし。
不得意魔法:大半の属性。

クラウディス
元々はレグナリア発祥の種族だが、過去に一部の獣人達が新天地を求め航海した末にクラウディスの西部に辿り着いている。
辿り着いた獣人達はそのまま新天地に移住し、魔術に傾倒していた現地の人間達に銃火器などの『技術』を伝えた。
それによって現在のクラウディスには少数の銃器(その外観・構造はほぼ旧式に近い)、蓄音機などのカラクリが存在する。

<半獣人>
獣人は遺伝子的に近い種族である人間との交配が可能で、獣人と人間の間に出来た子供は『半獣人』と呼ばれる。
基本的に獣の耳や尻尾が生えているだけで獣の特徴は少なく、殆ど人間と変わらない姿をしている者が多い。
しかし時には獣人にかなり近い姿をした半獣人が生まれることもあり、血の濃さでその姿は大きく変わる。
獣人程ではないが、人間以上の高い身体能力を持つ。また、人間の血が混ざったことで獣人よりも多くの魔力を持つ者が殆ど。