炎士 火之丸


「え…炎士 火之丸といいます!よろしくお願いします!」


<名前>炎士 火之丸
<性別> 男
<性格> おとなし臆病
<容姿> 赤髪眼鏡
<武器> 花火
<能力> 炎
【データ】
名前: 炎士 火之丸
読みがな:えんし ひのまる
年齢: 15~16
性別: 男
性格: おとなし 臆病 礼儀正しい 優しい 空気を読む
好: 炎。ハンバーグにカレー。ちっちゃい動物。
嫌: 牛乳。怖い人。背の高いことを自慢すること。怖い女。ピーマン、人参。水、泳ぐ事
容姿:赤髪眼鏡 童顔チビ 白いYシャツの上に赤いセーター
出生地: 白東の都
種族:人
仲間: 新之 剣 桃崎 蘭花 岩谷 大地 メモリー 水野 萌 骨黒 呪 トン丸&レキテル スモーキン マルボ

【ステータス】
腕力:>>
魔力:>>>>(正確には四個半。体力の消耗は激しい)
速さ:>>>
運 :>>>
体格:小さくて小柄
身長: 156cm
体重: 50㎏
得意属性:魔術系に強い。特に自然属性
弱点属性:肉弾戦を得意とする相手 水属性の魔術
必殺技
炎:腕から炎を出す
強炎:バーナーのようなするどい炎をだす
猛炎:溜めて大きな炎を腕から放つ
豪炎:両手をかさねて巨大な炎を放つ
爆炎:超強力の炎を爆発させ威力をさらに倍にする。自分にもダメージあり
炎魂:ファイアーボール。これのパワーUPが猛炎
プリズンフレイム:炎の結晶をとばす。あたったら燃える。広範囲攻撃。ただし敵味方関係なし
フレイムタワー:炎の柱を立たせる。大体目の前に一本だが、どこかにしこんどいて後でイッセイに放つことも可能。
クロスフレイム:エックス型に炎を刻ませる。炎~豪炎によって威力がかわる。
【装備】
武器:花火… 花火を媒介にし、炎のバズーカをつくる。強力
アクセサリー: 眼鏡 これがないとなにもみえない
習得魔術:炎系魔法
覚醒:
『業炎 竜』:全身が業火につつまれ、炎の龍を操ることができる…らしい。
【プレイ用】
一人称:僕
二人称: 〇〇さん あなた
口調: 丁寧口調
【備考】
 東の街に生まれた都会っこ、おぼっちゃま、新之とは正反対の生い立ち。しかしゴットカントリーとかと比べ神粒子(魔法の核)が少ない東の都市に生まれながら、遺伝というわけではなく突発的に魔法を持ち赤い髪をもつ。そのせいで家族からも良い扱いはうけず、お姉さんだけ優しくしてくれた。
そのためうたれ弱くすぐ泣きつく。
整った顔(というかロリ顔)のためモテる。めがねをかけてると冴えない赤髪なのでそれでなんとか逃れてる。チビが大きなコンプレックス、それを指摘されると泣くこともしばしば。だから色々子供っぽい。ピーマン嫌いとかカレー好きとか。
 炎系魔術は体力消耗が激しい。なので炎士は攻撃力や防御力こそ少ないが体力のみは多くついた。しかしそれ相応魔術も強力なので、あまり長期戦に持ち込むことはできない。
体力にメーターがあるようでゼロになるとすごいことがおきるというが、どんなことかは不明 。
 親からも勘当されているため長いこと勘当ともに渡された金によりホテル暮らしをしていた。
そして姉も父親の怒りにより勘当。そしてそのまま行方不明になってしまう。炎士がまだ12歳の時で、「強くなる」と互いに約束を交わす。
そして今も炎士は、強くなろうと心に誓う。

●声のイメージ「入野自由」

新之:二人称「剣さん」 アニキのような存在。そして尊敬している。
桃崎:二人称「蘭花さん」 お姉さん的存在。新之にいじめられたらだいたい桃崎にチクる。
岩谷:二人称「大地さん」 なだめ役。相性は良い。
メモリー:二人称「メモ姉さん」 大お姉さん的存在。 あまりに子供扱いされるので気分は悪いが、それでも頼れるお姉さん。
水野:二人称「萌ちゃん」 決して勝つことのできない相手。そして、互いにどこかを気にしあう関係となる。
呪:二人称「呪さん」 非常に怖い存在だが、新之とよくにてるので、こちらも頼れるお兄さん。
トンレキ:二人称「トン丸くん レキテルさん」 水野になにかしようものならただじゃおかない。そんでもってレキテルに勉学を教えてもらう。
スモーキン:二人称「スモーキンさん」 いいおじさん的存在。いらないことまでふきこまれる。タバコは嫌い。
マルボ:二人称「マルボちゃん」 「子供」と罵られる。 よって仲はよくない。