CheatSearch


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クレクレ君にならないために勉強しましょう
【クレクレ】CWC サーチ方法解説【卒業】より一部引用

わからないことがあったら、コメント


数値サーチ

○数値検索

クレクレ「教えるかコードうpるかどっちかにしろよ。」
先生「分かりました。じゃあ教えますね。」

[数値検索のやり方<実技>]
CWC起動
↓
cheat sercherみたいなのを×
↓
startなんとかvalueなんとかを×
↓
↑と↓で現在の数値をあわせて× ○でゲームに戻る
↓
売ったり・買ったり・食らったりして数値を変える
↓
再度起動
↓
今度はcontinueなんとかvalueなんとかを×
↓
変わった後の数値を↑と↓であわせて×で検索
↓
Foundが1程度になったらセレクト
↓ 
保存されたからそれでチート!

クレクレ「先生分かりやすい」
先生「それはよかった」

これができなかったら、チートサーチは諦めて、既存のコードを使用することを推奨します
しかし、ゲームによってはこれではできないというゲームが多々あります。
アイテムの個数などでサーチしてもできなかったという場合なら、既存のコードを使用することを改めて推奨します。
ID:JxDpMhyc様より引用

変動サーチ

☆変動するオブジェクトをサーチ☆

○変動値検索

クレクレ「先生、数値検索は分かったんですけど、体力ゲージとか数値が
    分からないものはどうすればいいんでしょうか?」
先生「分かりました。教えますね。」

[変動値検索のやり方<実技>]
CWC起動
↓
Cheat Searcherを×
↓
Start a new search for a differenceを×
↓
メモリのダンプが始まる。
↓
ゲームに戻ってバーとか変える
↓
もう一回起動
↓
continue 何とか differenceを×
↓
変化後の数値を元に選ぶ
equal to befor (ダンプ時と同じ)
differendt than before (ダンプ時と違う)
less than before (ダンプ時より少ない)
greater than before (ダンプ時より多い)

変えたりして何度か繰り返す。
例
①体力バーMAXの時点でCWC起動
②ダンプ
③減らす
④less than before
⑤戻る
⑥体力をアイテムで増やす
⑦greater than before
⑧体力を変えず動いたりする
⑨equal to befor
⑩…
複雑な作業を繰り返すと断定されてくる
↓
作業を繰り返しFoundが1程度になったらセレクト
↓
保存されたからそれでチート!

クレクレ「先生分かりやすい。」
先生「それはよかった」

これも数値サーチと同様、できなかったら既存のコードをしようしたほうがいいです。
数値サーチとは違い、これでできないものはないと言ってもいいでしょう。(ワークコードの場合ね)
ただ、サーチの仕方にもよりますが。
ID:JnZrhxWw様より引用

変動サーチ2

☆特別授業「高速化チートの作り方(モドキ)」☆

○変動値検索

クレクレ「変動値とか数値とか分かったけど、高速化チートとかどうやるの?」
先生「モドキならできるわよ。」
クレクレ「モドキ?」
先生「>>1の実力じゃモドキが限界。」
クレクレ「モドキってどんな感じ?」
先生「瞬間移動って感じね。一歩で20歩ぐらい進む感じ」
クレクレ「まいいや、教えて」

[高速化チートの作り方モドキ<実技>]
>>10のCWC起動~メモリのダンプを行う
↓
移動する
↓
continue 何とか differenceを×
↓
differendt than before (ダンプ時と違う)
↓
動かずにもう一回起動(アイテムとか使って何かしらの変化を付けると良い)
↓
equal to befor (ダンプ時と同じ)
↓
Foundが1程度になったらセレクトで保存
↓
チート!

クレクレ「分かりやすい。」
先生「それは良かった。」

個人的に感想というと、このサーチでは高速化ではなく、座標サーチになります。
高速化チートを作るためには移動量が管理されているワークコードを探すか。
プログラムコードを見つけなくてはなりません。
ID:gSnTaLjk様より引用

テキスト変更

変えたい文字を文字コード表のShift JISの値を調べる。
(例.'あ' は 829E + 2 で 82A0 だから 82|A0 と見て左右を入れ替えると A0|82 になり A082 と表わすことができる)
(文字コード表から字を探すのが大変な場合は Ctrl + F でやると探しやすいと思います。)

16bitでサーチしました。

名前の頭文字が'あ'だったら start a new search for a value で HEX の値を 0x0000A082 にしてサーチする。

(1回目は 200件 位該当するものがあると思います。)

New Game で'あ'以外の頭文字にして作る。

(ここでは'か'とします。'か' は A982 でした。)

Continue a search for a fixed value で HEX の値を 0x0000A982 にしてサーチする。

(2回目は 5件 前後だと思います。ADDRはメモしておくことを推奨します。)

試しにコードの HEX の値を 0x0000A982 から 0x0000A082 に変えて コードを作る。

作ったチートをオンにしてセーブしてロードする。 'か'から'あ'に変わったら成功です。

そのコードが1文字目のコードです。

(見つかった全てのコードを変える必要があるかもしれないし、無いかもしれません。)

2文字目、3文字目も同じようにしてみる。

1、2、3文字目のコードと比較してみると規則性があるのがわかると思います。

なので、4文字目以降は調べなくてもわかるかと思います。

これは比較的簡単です。ただ、テキストか画像かしっかり判断してからすること
ID:7L8hqb5z様より引用

プログラムコード作成


空きメモリの使用

特に高度な技術は必要ないが、命令の使い方がきちんとわかっている人ならすぐできる
R5900命令表を使いながらでok(自分はいつも使ってる)

空きメモリの使用には無条件ジャンプ(j)を使用したりして、空きメモリ(08801000などが妥当)に強制的に移動させる。
移動させたら、都合が良いように命令をすればいい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。