今日 - 昨日 - 総合 -

wiki編集用


編集練習用ページ
連絡用ページ


ロワロワ本編

本編SS目次・時系列順
本編SS目次・投下順
キャラ別SS表


各種資料

参加者情報
ネタバレ 参加者情報
死亡者情報
死亡者名鑑
最終登場時刻
支給品情報
参戦時期
把握資料

マップ
現在地

その他

ルール
SSタイトル元ネタ
用語集
その他

書き手紹介


2ch関係

テンプレート
過去ログ集


リンク

現行スレ
避難所
お絵かき掲示板
2chパロロワ辞典@wiki

ロワロワチャット



更新履歴

※ネタバレの危険あり



ここを編集
メニューページで#nomenu2()プラグインはご利用できません。3カラムでなく、2カラムのデザインテンプレートをご利用ください。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

乙女になれない私の強がりをひとつ聞いてくれないかしら ◆CFbjQX2oDg



「えらい豪華な暖炉がある部屋やな~。こないな間取りの物件はワシかて中々取り扱わんで」
「よし、火が点いたぞ。」

今カナたちは先程争った部屋から移動して、暖炉のある部屋の中にいるわ。
カナとしては『楽してズルしていただきかしら~』のモットーの通りに、この場所に居座りたいところかしら。
でも、二人とも探したい人がいるということでこの建物から移動することになったかしら。
断じて一人でお留守番するのが嫌だとかそういう理由じゃないかしら。

それでも何故まだ室内にいるのかというと、夜の雪原地帯を動き回るのは極めて危険であること。
そして、平清の大きなくしゃみを何度もしたことによって出鼻を挫かれて、明け方までは休息せざるを得ないという結論になったのかしら~。

「外に雪が積もっていること、どうみても刑務所じゃ無さそうだし、ここがA-1水晶大宮殿(クリスタル・パレス)で間違いなさそうだな」

マルコが机の上に地図を広げながら話を切り出す。
カナたちが今いる場所は地図の北西の端っこかしら。この広い会場で人を探すとしたら、みんな明記された施設を目指すはずかしら。
そして、地図によると名称が明らかな施設は16箇所もあるかしら。
行き先を予測して行動しないと出会うのは困難かしら。

まったく……ここは一つ、薔薇乙女一の頭脳派のカナが助言をしてあげようかしら~。

「戦場はん、愛はんが行きそうな場所に心辺りはありまへんか?」
「E-4の桜見タワーだ。おそらく愛のやつもそこに向かうはずだ。」
「桜見タワーやな。坂本はんは桜見タワーに向かいながら定期的に調べるさかい、当面の目的地はそこでええで」

あ……

だ、大丈夫よピチカート。カナはこれくらいじゃめげないかしら。

定期的に調べる――おそらく先程カナに渡したレーダーとやらを使うんだわ。
マルコに詳細を教えずカナには説明したことから、カナの方はそれなりに信用はされているみたいかしら。

人間との信頼……か。

「金糸雀もそれでええか?」
「…え、ええ。それでいいかしら」

元々話を仕切るのに慣れているのか、変平は結構手際がいいかしら。

「ところで、戦場はん。その頭のウネウネしたやつはどうにかなりまへんか? 
 そっちがいつでも攻撃できる状態っちゅうんは最低限の信頼関係すら築けないんとちゃいますか?」

マルコの探し人がいそうな施設を優先して回ると決定したタイミングで相手の武装解除の提案。
一人で探すのが困難なのをマルコも自覚しているからこそ同盟を申し出たはずかしら。
変平も中々ズル賢い人間かしら。

「ちっ……。まぁいいぜ。警戒してばっかじゃ疲れちまうしな。ある程度の信頼の証ってことだ」

信頼の証? それもあるだろうけれど、カナは見逃さないかしら。マルコの額に浮かんだ汗のことを。
この寒い城内で汗をかく? それはありえないかしら。 
支給品といっていたあのウネウネを長時間使用するのは体力の消耗が激しいことの証拠だ。
大方、頃合を見計らって自分から解除する旨を伝えてきたはずかしら。

「とりあえず動き出すのは日が昇ってからだな。それまでにおっさんは寝とけよ。
 この寒さで汗だくになったんじゃ体力も大分落ちているだろうしな」

その意見には賛成かしら~
ってさっきからカナを無視して話を進めてないかしら~??
まぁ……いいわ。ピチカート、貴女だけが私の味方かしら……。



◇ ◆ ◇



どこかの部屋から調達してきた毛布に身を包みながら、ちょこんと椅子に座る金糸雀。
しばらくして平の寝息が聞こえてくる。この会場に召集される以前から数日間、島でのサバイバル生活を強要されていた身だ。
久しぶりに室内での睡眠を彼は貪るように味わっている。起こさない限り明日の夜まで起きないかもしれない。

情報交換を仕切っていた平が床に就いたことで、両者の間に沈黙が広がる。
沈黙に耐え切れなくなったマルコが頭を掻きながら、その重くなった口を開く。

「いつまで縮こまっているんだ? あーその、なんだ。最初に攻撃したのは悪かったよ。短い間かもしれないが仲良くしようぜ?」
「別にもう気にしていないかしら」
「そ、そうか」

マルコが予想していたよりも素っ気無い返事だったのだろうか、再び沈黙が場を支配する。
部屋の隅ではアムルタートとピチカートが戯れているようだ。互いの主と違って既に仲良くなっている。

今度は金糸雀の方から語りだす。

「マルコは何のためにこの殺し合いに乗っているのかしら?」

その質問は開戦の合図……ではないようだ。質問をする金糸雀の瞳には先程対峙したときのような敵意は感じない。
そこにあるのは、わからないことを大人に聞く子供の表情だった。
その真剣な眼差しに対して嘘や半端な言葉で返す行為は男として失礼にあたる。

「俺にとって一番大事なのは“愛”だ。LOVEという意味でも、美神愛という一人の人間という意味でも、だ。
 俺は神になって愛と二人で永遠に生きるって決めたんだ。そのために俺は戦っている」

マルコは金糸雀の眼を真っ直ぐに見つめ返しながら返答する。


「金糸雀。お前自身にとって大事なものって何だ?」 


「カナたち薔薇乙女の目的は、ローザミスティカを集めてお父様に会うことかしら……
 その為に姉妹たちとアリスゲームを戦っているわ……」

金糸雀はドロワーズの裾を握り締め、俯き小さく震えながら答える。

「…………そうか」

金糸雀からアリスゲームの概要については聞いた。それは父親に会うために姉妹同士で戦うという胸糞悪い話だ。
たとえ金糸雀が生きる人形だとしても、マルコの思いは変わらない。
金糸雀は親の顔がわからない、親の愛情を知らないで育った子供なのだ。
親に捨てられ、幼少期を孤児院で過ごしたマルコには他人事のようには考えられなかった。
その言葉の裏にあるのは愛情に飢えている少女の叫びのようにマルコは感じた。


三度、部屋を沈黙が侵食する。
平の寝息と薪を燃やす炎の音だけが、部屋の中に響いている。


【A-1/クリスタル・パレス/1日目/黎明】

【金糸雀@ローゼンメイデン】
[状態]:健康
[装備]:金糸雀のバイオリン@ローゼンメイデン、レーダーのレプリカ@BTOOOM!
[道具]:基本支給品、不明支給品×1~2
[思考・状況]
基本行動方針:ズル賢く立ち回る。
1:戦場マルコ、変平と時が来るまでは行動をともにする
2:お父様、みんな……
[備考]


【平清@BTOOOM!】
[状態]:健康、睡眠中
[装備]:ジョゾの服@ブレイブ・ストーリー~新説~
[道具]:基本支給品、BIM(ホーミングタイプ)×8@BTOOOM!、レーダー のレプリカ@BTOOOM!
[思考・状況]
基本行動方針:脱出する。
1:戦場マルコ、金糸雀と身の安全が確信できるところまで行動を共にする。
3:金糸雀を信じたい。
2:信頼出来る仲間を探す。
[備考]
※4巻で指を切り落された以降の参戦です。


【戦場マルコ@未来日記】
[状態]:健康
[装備]:交換日記のレプリカ・戦場マルコ用@未来日記、常勝無敗のケンカ日記のレプリカ@未来日記、
     アムルタート@waqwaq
[道具]:基本支給品
[思考・状況]
基本行動方針:愛と合流し二人で生き残る
1:平清、金糸雀と美神愛を見つけるまで行動をともにする
2:愛を探し、見つけたら二人と別れる
3:金糸雀……


I want to cry for you 投下順 獅子と乙女、繋ぐは血と星
I want to cry for you 時系列順 獅子と乙女、繋ぐは血と星

両手に薔薇? 金糸雀 悪夢の灯火
平清
戦場マルコ






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー