今日 - 昨日 - 総合 -

wiki編集用


編集練習用ページ
連絡用ページ


ロワロワ本編

本編SS目次・時系列順
本編SS目次・投下順
キャラ別SS表


各種資料

参加者情報
ネタバレ 参加者情報
死亡者情報
死亡者名鑑
最終登場時刻
支給品情報
参戦時期
把握資料

マップ
現在地

その他

ルール
SSタイトル元ネタ
用語集
その他

書き手紹介


2ch関係

テンプレート
過去ログ集


リンク

現行スレ
避難所
お絵かき掲示板
2chパロロワ辞典@wiki

ロワロワチャット



更新履歴

※ネタバレの危険あり



ここを編集
メニューページで#nomenu2()プラグインはご利用できません。3カラムでなく、2カラムのデザインテンプレートをご利用ください。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

虚者/強者  ◆1yqnHVqBO6



赤い朝日が身を照らし、早朝特有の澄んだ空気が男の体内を潤す。
男が今いるのはG-4。この会場の中心に位置する場所だ。
ここに至るまでに戦いの残り香を感じなかったわけではない。
だが感じても好敵手に巡りあう運には恵まれなかった。

機が訪れぬのならば已むなしと男はこのエリアにいることにした。
会場中から発せられる心地よい殺気が彼の心を刺激しようとする。

ここならば戦場の中心であるが故に
人が通るであろうと思っていたのだが彼の目論見は今のところ外れている。

坐禅を組み、新鮮な空気を体内に行き渡らせ、体内に淀んでいた悪気を吐く。
何てことはないただの精神統一を行う上での手段だが、
想いが強さに繋がる旅人にとって揺るがぬ精神ほど強いものはない。
そう、男は考える。

あちこちから聞こえる爆発音、銃声、剣が剣を打つ音、拳を撃ちあう音、
多くの音が世界を廻る風に乗り、彼の周囲を循環する空気と混ざり、彼の鼓膜を刺激する。

ところどころ破れた衣服。
その下には同じように裂けた皮膚が見えるが
そのどれもが彼の動きを妨げるには至っていない。

彼が求めるのは永遠の闘争。
その先に本来あるべき目的などという麗しいものをもつ純心はとうに喪われている。

リュックの中にあるのは拡声器だ。
この世界に参加者を呼び集めたあの影は彼にこれで好敵手を呼び寄せよというのだろう。

だが彼は知っている。
先ほど経験した幼き勇者との血沸き肉踊る戦いが証明している。


 戦士と出会う為に用いるにはこの機械。
 些か無粋に過ぎる。


草もなく、水もなく、この場にあるのはただの平地。
ゆったりとした動作で立ち上がった男は拡声器を手に持っている。
草もなく、水もなく、この場にあるのはただの――何だ?


 心遣い痛み入る。


そう呟いたのはこの殺し合いを開催した者達への純粋なる感謝の現れだ。
彼は手に持つ拡声器を空高く放り、腰を深く落とし拳を突き出す際の体勢を取る。


 だが我らには無用なり。


そう続けると、彼は己の拳によって拡声器を塵も残さぬ無へと帰す。

そして、彼は『彼の内にある闘気』を惜しみなく、塞ぐ栓そのものを破壊したかのように解放する。

清々しいものになるはずだった朝は彼の覇気に怯え震えを顕にする。
太陽は彼の熱を畏れて身を縮ませ、空気は彼の威圧感に為す術もなく翻弄される。

彼は大きく息を吸い、天高くではなく地広く叫ぶ。


 下品にも闘気を垂れ流す無作法は許し願いたい。
 だが私は君たち勇者に恋焦がれているのだ。
 少しでも早く君達と戦場を共有したい。
 巧言令色、鮮なし仁。
 奥ゆかしさも知らぬ愚か者と君達は私を嘲るだろう。
 だがこれも君達への敬意あればこそということは理解して欲しい。
 私がいるのはこの会場の中心であるG-4。
 ここで私は君達の来訪を日が真上へ位置する時まで待つ。
 勇者達よ。邂逅するその時まで私は君達との闘争を”願い”続けることとしよう。


言葉を発することは終えども、闘気を発することをやめてはいない。
この狭きようで広き世界。
たった一人の叫びと圧力がどれほどの者に届こうかと彼を知らぬ者は笑うであろう。
だが、彼を知る者は実に理に適ったやり方だと思い、
来る闘争に戦々恐々とするであろう。

彼の名はチャン。シグドラが右頭。
最強の拳士にして最虚の旅人。

放送の時は近い。



【G-4/平地/一日目・早朝】

【チャン@ブレイブ・ストーリー~新説~】
[状態]:所々衣服が破れて裂傷有り 闘気放出中
[装備]:八卦鏡(フォーチュンテリング・ミラー)@ブレイブ・ストーリー~新説~
[道具]:基本支給品
[思考・状況]
基本行動方針:戦いを求める。
1:12時までここで戦士が来るのを待つ。 その時まで誰も来なかったら移動する。
2:旅人、防人以外の自分を満足させられる存在とも積極的に戦いたい。

※拡声器@バトルロワイアルは木っ端微塵になりました。
※チャンは闘気を長時間出し続けます。いつまでかは不明です。
 チャンの声がどこまで届いたのかは不明です。
 参加者がチャンの威圧感をどの距離まで察知できるかは不明です。
 本来ならチャンはチャンなのでその気にあてられた一般人は体に不調をきたしますが、
 そこはコトを初めとする主催者陣がチャンのチャンさを制限していると思われます。
※この話は放送の直前です。どれくらい直前かというと放送の0,0001秒~1時間前くらい。



側に立ち、防るもの 投下順 ロリータ・リロード(少女装填)
乞い願う利益者 時系列順 混迷する少年少女のバトルロワイアル

誰かの願いが叶うころ チャン Holocaust(上)




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー