今日 - 昨日 - 総合 -

wiki編集用


編集練習用ページ
連絡用ページ


ロワロワ本編

本編SS目次・時系列順
本編SS目次・投下順
キャラ別SS表


各種資料

参加者情報
ネタバレ 参加者情報
死亡者情報
死亡者名鑑
最終登場時刻
支給品情報
参戦時期
把握資料

マップ
現在地

その他

ルール
SSタイトル元ネタ
用語集
その他

書き手紹介


2ch関係

テンプレート
過去ログ集


リンク

現行スレ
避難所
お絵かき掲示板
2chパロロワ辞典@wiki

ロワロワチャット



更新履歴

※ネタバレの危険あり



ここを編集
メニューページで#nomenu2()プラグインはご利用できません。3カラムでなく、2カラムのデザインテンプレートをご利用ください。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まもるヒトたち  ◆1yqnHVqBO6



女が涙を流していた。

桐山はどうしてか。
その女が悲しんでいるのと同時に
どうしようもない程、怒っているのを察することができた。

「なあ。お前」

空を見上げ。
眼鏡の奥からとめどない悲しみを零し続ける女。
ハードは桐山に話しかける。

「ワタルという少年を知っているか?」

「知らないな」

即答。
続くは。

「金糸雀、真紅、雛苺、蒼星石、翠星石。
 あともう一人いるようなんだがそれはいい。
 この名前に心当たりはあるか? 人形なんだが」

桐山からの問い。
それにハードは首を振る。

「お前に願いはあるか?」

ハードは何の前置きもなしに桐山に尋ねる。
問いかけに次ぐ問いかけ。

ハードの目は未だ空を向いたまま。
涙を通した空になにがあるのか。
何を探しているのか。

桐山にはわからない。
興味を抱くこともない。
だが。

「俺に願うことなどない」

ハードの問いかけを無視する気は無いようだった。

願いがない。
その言葉にようやくハードは空を見るのをやめ。
桐山に視線を移す。
悲しみとは少し違う小さな笑みと呼べなくもないものをこぼす。

「なら……お前は何故闘う?」

「俺には二つの道があった。
 殺す道と、抗う道」

ハードの言葉には間違い無く自嘲がこめられていた。
彼女自身への問いかけでもあった。

「だがそれはどちらも粉々に砕かれた。
 一人の少女の手によって」

だから。

桐山は真っ向からハードの眼を見つめる。
ハードの悲しみの奥にあるモノを見抜く。

「ワタル……その“脱落者”のための復讐で
 薔薇乙女が死ぬ可能性があるのなら」

心を壊すほどの悲しみと体を焦がす憎しみが彼女の内にあるのを見抜く。

「アイツが。水銀燈が示した道まで、願いまで壊されるのなら」

ハードは涙を止めることはない。
なのに、手には銃が握られて。

「俺はお前を殺す」

桐山の手にもはやコインは必要無い。
握りしめるべきは水銀燈が託した彼女の願いを貫く『剣』。

「変身」

桐山の変貌を目の当たりにしたハードは銃を構える。

「その姿。お前も防人か」

「仮面ライダーだ」

闘いが始まる。


ことは無かった。


「ストォゥップ!!」

叫び声と共に両者の間に多くの樹が生え、
行く手を塞ぐ。

桐山とハードは声が聞こえた方を見る。

小さな小さな姿。
濃い深緑の上品なドレス。
恐怖を悟らせまいと必死にオッドアイで睨みつけるその表情。

瞬間。
桐山は乱入者、翠星石へと駆ける。
突然の行動。
あまりにも早過ぎる反応。
それは見敵必殺を命じられたロボットを思わせた。

桐山の動きを見て、
ハードの眼に今までとは違うモノが宿る。
悲しみに濡れる瞳。怒りで焼かれる体。
すべてを健やかな想波が包む。
それは去りし勇者が彼女に遺したモノか。
果たして彼女はそれを自覚できたか。

銃声が空気を震わせた。

銃が狙ったのは確かに桐山だった。
だがソレを守ったのは防人へと
変わった翠星石が作ったバリアー。

ならば当の桐山は何をしているのかというと。
抱きしめていた。翠星石を。
限りなく優しく。愛おしそうに。

「な、何をやっていやがるんです?」

訳がわからないといった風に言葉を紡ぐのは翠星石。
殺そうとしているのではないということはわかった。
だが、まさか抱きしめられるとは。

「見つけたぞ薔薇乙女」

腕の中にある翠星石をゆっくり引き離すと
桐山はハードに言う。

「ここは退け。お前とはいつか改めて殺し合うことになるかもしれない。
 だが俺は今から翠星石に事情を説明する作業に入らなければならない。
 そしてこの少女を守りながらの探索を始めなければならない」

死闘の予感に震える空気はすでに平静を取り戻している。

ハードの奥にあった捻れは消えてなくとも鳴りを潜めている。
銃をホルスターに収めたハードは毒気を抜かれ、
呆れたような口調で桐山に言う。

「つまり、その人形たちを守るのがお前の願いだったと」

「違う。水銀燈の願いだ」

否定する桐山はほんの少し羨望に眼を細めて踵を返す。

「ローゼンメイデンは殺すな……か。
 考えておいてやる」

そう言い残してハードはその場を去ろうとした。
それを止めたのはまたも翠星石。

「待つです!! お前は……闘う気ですか?」

翠星石の問いにハードは……やや躊躇い、応える。

「そうだ。と、言ったらお前はどうする」

「止める」

その言葉。
現実を見ない愚か者の理想論と一笑されるような言葉。

しかし、その奥にあるたしかな何かを感じ。
ハードはこの場で何度も繰り返した問いかけという行為をする。

胸に寄せられた手を強く、固く握りしめる。

「翠星石のローザミスティカは幾億もの“願い”が受け継がれた先にあるのです。
 この胸には大好きな友達の優しさが強く刻まれているのです。
 翠星石にだって闘いの肩代わりは誰にもできないなんてことはわかっているですよ」

でも。

先の桐山と同じように翠星石は続ける。
その先は違うモノ。

「シオに託された願いが否定されるよりは。
 蒼星石達が傷つくのを黙って見ているよりは」

ハードは眩しそうな眼をしながら、翠星石の言葉を聞く。
悲しみ。怒り。
完全には収まっていなくともハードは今この瞬間、
たしかに少女の優しさに触れていた。

「翠星石はたとえ無理だとしてもみんなの分も闘う方を選ぶです。
 “闘い”を、無くすために」

翠星石の表明。
それを聞いてハードはようやく笑みを浮かべる。
勇者と通じる心を少女に認める。

「ソイツを防ってやれ。仮面ライダー」

これが最後という様子で今度こそハードはその場を去る。


……………………………………………………………………………………………………。


翠星石と桐山が少し離れたところからハードを尾行している。

「何をしているんだコレは?」

チッチッチと指を振りながら翠星石は生徒に教えるように話す。

「アイツが闘いに関する捜し物をしているのは一目瞭然。
 闘いを始める可能性バリ高。
 こうきたら後をつけるのが最良ですよ」

「俺は水銀燈にお前たちを守れと言われたんだが」

不平ではなく、ただ事実を伝えるように桐山は言う。

「む~。あの性悪がそんなことを頼むなんて……
 ともかく、細かい話はあのオニババ人間の後をつけながらにするですよ。
 翠星石と一緒にいれば一応は守ったことになるハズです。
 まあ、あの高慢ちきのことですからわかったもんじゃねえですけど」

桐山は翠星石の言葉に納得できないのか言葉を返す。

「お前はなんで俺を信じられるんだ?
 今の俺はいきなり抱きついてお前を守ると宣言したりと
 どう考えても不良以下の不審者に思えるが」

翠星石は平穏を守りたいと願い続けていた。
例え、それが殺し合いの合間の仮初めでしかないとしても。
人が善を見せれば疑うことを放棄し、信じようとした。

人形たる本質を最も色濃く備えた翠星石。

一時しのぎの危うい均衡のもとに
彼女の精神は成り立っていた。

そして、人殺しを願った蒼星石のマスターが
翠星石に不信の心を根付かせ。
彼女の心はとてつもなく弱々しいモノになってしまった。
だが今の彼女は…………。

翠星石は精一杯に胸をはって桐山に言う。

「姉の舎弟は妹の舎弟ですからね。
 責任とって面倒見るですよ。
 っていうわけで荷物持ちを命じるです。
 下僕。パシリ、パシられ、パシルれど。ですよ」

青空の下で翠星石は笑いかける。
荷物持ちを命じ、中にある武器も全て桐山に託す。

彼女はローゼンメイデン。
手にはアリスゲームを勝ち残るための武器、庭師の如雨露。
もう一方の手には防人の力。全てを喰らう腕。
従えるのは姉の下僕たる、薔薇乙女を護る『剣』。

そして彼女の魂にシオの“願い”が、“勇気”が刻まれているのなら。

翠星石の心はいつも平穏を支えてくれる善とともにある。
善の心が人形を戦士へと変えてくれる。

だから翠星石は桐山とこっそりハードの後をつける。
彼女の心を癒すための道を探すため。
戦いを止めるため。

…………バレバレでは。あるけれど。



【F-3/一日目・朝】

【ハード@ブレイブ・ストーリー~新説~】
[状態]:疲労(小)、 黙って去らせてくれんのかアイツらは。
[装備]:千銃@ブレイブ・ストーリー~新説~、
[道具]:基本支給品、ブーメラン@バトルロワイアル
[思考・状況]
基本行動方針:ワタルを殺した奴を必ず殺す
1: ワタルを殺した奴を探す
2:主催者の目的が知りたい
3:首輪を手に入れたい。


【翠星石@ローゼンメイデン】
[状態]:疲労(小)
[装備]:庭師の如雨露@ローゼンメイデン 、護神像アールマティ@waqwaq
[道具]:
[思考・状況]
基本行動方針: 闘わないで済む世界が欲しい
1:アールマティと行動を共にする。
2:桐山と一緒にハードをストーキングする。水銀燈のことを聞きたい。
3:姉妹を探す。
4:最後の姉妹がいるかもしれない…
[備考]
※参戦時期は蒼星石の死亡前です
※waqwaqの世界観を知りました。シオの主観での話なので、詳しい内容は不明です
※護神像アールマティに選ばれました。

【桐山和雄@バトル・ロワイアル】
[状態]:健康、ダメージ(小)
[装備]:カードデッキ(リュウガ)
[道具]:基本支給品×4、たくさん百円硬貨が入った袋(破れて中身が散乱している)、手鏡
     水銀燈の首輪、不明支給品1、水銀燈の羽 、フレイム型BIM×6@BTOOOM! 
     エディアール家の刀@waqwaq 、七夜盲の秘薬@バジリスク
[思考・状況]
基本行動方針:アリスゲームを守る。そのために影の男を殺す。
1:翠星石と行動を共にする。ハードをストーキングする
2:協力者を求める(ローゼンメイデン優先)
3:ローザミスティカをローゼンメイデンの元に集める。
4:黒い騎士からローザミスティカを取り戻す

【備考】
※参戦時期は死亡後です。

【フレイム型BIM@BTOOOM! 】
X字方向に超高温で燃えるオイル出して燃やす。
簡単にいえばまんまボンバーマンの爆弾リアルバージョン。

【エディアール家の刀@waqwaq】
アシャを喰われたレオが使っていた刀。
火艶 THE KATANA FOR HOUSE HEDIARO 
との銘が刀身にある。
切れ味抜群。何でも斬れる。

【七夜盲の秘薬@バジリスク】
七日間盲になるという対朧において、銃や刀や拳やあらゆる暴力の次に有効な物。
名前のとおり、七日間、盲目で過ごさなければならない。

賢者の瞳~水一滴もなし~ 投下順 I can cry for you
賢者の瞳~水一滴もなし~ 時系列順 I can cry for you

心の天秤 ハード [[]]
誇り高く穢れを知らない 翠星石 [[]]
仮面ライダーの夜明け 桐山和雄 [[]]




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー