世界観&その他


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界観

気が遠くなるような昔、一つの文明があったが
それはその文明を築いた人類と共に緩やかに滅んだ。
注:これは主人公らから見れば大昔だというだけで、
  この世界は今の現実世界のはるか未来の話です。いわゆるパラレルワールド。
  なので世界地図などは今の地球とさほど変わらないと考えています。
  ただ時間はものすごくたっているので地殻変動が起こったりして、
  地理的に世界が大きく変化している可能性もあります。 
  そこらへんは柔軟に考えています。
原因は人口の増え過ぎによる食糧不足、環境破壊、戦争などがその理由だった。
疲れ切った地球を癒すためにその緩やかな滅亡の過程で人々は
地球の自然の治癒力を促進するために
さまざまなナノマシンを地球に散布しておいた。

それに加え人類の滅亡が納得できなかった人類は
遺伝子を操作したより優れた人類を作成し、
ちょうど地球の自然が回復したときに目覚めるように設定した。

それから気の遠くなるような年月が過ぎた。
遺伝子操作された人間たちは目覚めた。
しかし地球にはかつて滅んだと思われてた人類が生存していて
産業革命以前の程度までではあるが文明も復活していた。

遺伝子操作された人間は自身らのことを〈新人類〉と呼び
かつての人類を〈旧人類〉と呼び、区別した。

〈新人類〉は〈旧人類〉がこのまま文明を発達させては
かつての過ちを繰り返すだけと考え、
〈旧人類〉を地上から根絶することを決める。

〈新人類〉は地球環境をなるべく破壊しないために
新しく彼らが作成した〈新生物〉を使い〈旧人類〉を駆逐すると決定。
そして11年前にその計画を実行に移した。
こっちもみてね



世界:もう一つの地球

  • 地球の未来のパラレルワールドなので地図は現在の地球の地図と同じ。
(これはドッターの方々の負担を減らすという意味もあります。)
  • パンゲア大陸、ローラシア大陸、ゴンドワナ大陸でも可
  • 火薬はあります。

文明の発達度:中世(西暦でいうと12世紀―15世紀ぐらい)

  • 発達していてもせいぜい大航海時代まで。
  • 活版印刷術はまだ発明されていません。なので本はあまり流通していませんし高価です。

クリスタルの有無:有り

  • 問題があれば名称はクリスタルでなくても構いません。
  • クリスタルの存在にほとんどの人は気づいていません。
  • クリスタル(あるいはそのようなもの)は4つあります。
  • 4つのクリスタルの象徴は 火 風 水 土 です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。