mizuuta

アルバム:東方讃月歌~Smell of Flap~
サークル:いえろ~ぜぶら
Vocal:うっちー
原曲:芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend

[歌詞]

水流れる 暗い底で待つ
君は外で一人 立っていた
そこにいけぬは 深い訳があると
意味も分からずに 問いかけた

たくさんの言葉なら 圧縮すればいいのに
解凍する手間が嫌と すぐ受信した

揺らぎない水面に 月が浮かぶテリトリー
手に入れたかったのに 足りなかったメロディー


水に濡れるは 私だけの性
そうとさえ知らずに押し付けた
上は早くて下は深いこと 勝手な解釈で取り違えた

そのままの言葉だけ 受け取ればいいのに
変換することで そのクオリティーは落ちた

迷い無く読み取り 君の中の回路に
侵入した後に 鳴り始めたメロディー


どんなにもこんなにも正しくても きっとはそれは身勝手な価値観
でも私を守ってゆくため必要なの どうしたらいいのかな

深い底の叫び 一番に読み取り
君を映す画面に 早く届け光
揺らぎない水面に 月が浮かぶテリトリー
私潜む底に 永久に届け光


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。