※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤママユ

[2991] Antheraea yamamai (Guérin-Méneville, 1861)

埼玉県に生息するのは以下の亜種である.


ヤママユ [本州以南屋久島以北亜種]
Antheraea yamamai yamamai (Guérin-Méneville, 1861)
【成虫♂生態画像】
【成虫♀生態画像】

埼玉県レッドデータブック2008に地帯別危惧種として記載されている.
成虫出現時期は8~9月.
県東部では見かけないが正丸峠付近から目立ち始め灯火によく集まる.
色に変異があり,黄色から茶褐色まで幅広い.


【県内記録】
生息確認地 地域メッシュ 標高 確認年月日 状態 頭数 備考
秩父市荒川上田野 5339-7054 247m 2009.VIII.26 撮影(画像個体) 1♂1♀
秩父市大滝(道の駅) 5338-7735 397m 2009.VIII.21 撮影 1♂ 触覚不全
秩父市中津川出合 5438-0605 725m 2009.IX.17 撮影 1♂ 矮小個体
その他飯能市,横瀬町,秩父市にて多数確認.

























.