sakawork @ ウィキ

メニュー

▼プログラミング言語関連
▼プロトコル関連
▼Web関連



ページ編集支援





リンク





UNIX > プロセス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



psコマンドとkillコマンド

psコマンド

起動しているプロセスを表示させる

オプション

オプション 内容
a 全ユーザーのプロセスを表示(Linux)
f すべてのプロセスを表示(Solaris)
u プロセスのユーザ名と開始時刻も表示(Linux)
x デーモンなども表示(Linux)
e 全プロセスの情報表示(Solaris/Linux)
l 詳細情報を表示(Solaris/Linux)

よく使ったオプション例

オプション 内容
ps -ef Solarisで全ユーザ・全プロセスを表示
ps -aux Linux(HPも同様?)で全ユーザ・全プロセスを表示

killコマンド

起動しているプロセスにSIGNALを送る
kill (オプション) (プロセスIDorジョブ番号)
の形式で実行(プロセスIDorジョブ番号)のプロセスにSIGNALを送る
デフォルトはSIGTERM

オプション

オプション 内容
なし (プロセスIDorジョブ番号)のプロセスにSIGTERMを送る
-n (プロセスIDorジョブ番号) (プロセスIDorジョブ番号)のプロセスにnのSIGNALを送る
-&シグナル (プロセスIDorジョブ番号)のプロセスにシグナルを送る
-l シグナルリストを表示
シグナル(番号/略) シグナル 意味
1 SIGHUP 端末の回線切れ/TERMを閉じた場合に発生
デーモンの再起動にも使用
HUP ハングアップ
2 SIGINT Ctrl+Cで割り込みが発生した場合に発生
INT 割り込み
3 SIGQUIT Ctrl+\で終了した場合に発生
QUIT 終了
4 SIGILL 命令により不正なメモリ領域にジャンプした場合や権限のない命令を実行した場合に発生
ILL 不正命令
5 SIGTRAP デバッグ機能を用いている時に停止機能でとまった場合に発生
TRAP トレース/ブレークポイントでのトラップ
6 SIGABRT プロセスがabort()を呼んだ場合に発生
シグナルハンドラから戻った時点でプロセスは終了
ABRT プロセスの中断
7 SIGEMT エミュレーショントラップが発生した場合に発生
EMT エミュレーショントラップ
8 SIGFPE 浮動小数点演算でゼロ除算やオーバーフローした場合に発生
整数演算でもオーバーフローした場合に発生
FPE 不動小数点例外
9 SIGKILL killコマンドで発生させる
ハンドラでキャッチしたり無視することはできない
KILL 強制終了
10 SIGBUS 未定義メモリ領域へアクセスした場合に発生&brハンドラでキャッチしたあとの動作はシステム依存
BUS バスエラー
11 SIGSEGV 不正なメモリアクセスによるページフォールトで発生
SEGV セグメンテーション違反
12 SIGSYS セグメンテーションフォールト&システムコールの番号や引数が不正の場合に発生
SYS 不正システムコール
13 SIGPIPE 読み手のいないパイプへの書き込みが起きた場合に発生
デフォルトでは受信プロセスが終了
PIPE 不正なパイプ
14 SIGALRM alarm()によるタイマーがタイムアウトした場合に発生
ALRM アラーム
15 SIGTERM killコマンドがデフォルトで送るシグナル
ハンドラでキャッチしたり無視することが可能
TERM 強制終了
16 SIGUSR1 ユーザ定義のシグナル
USR1 ユーザ定義のシグナル1
17 SIGUSR2 ユーザ定義のシグナル
USR2 ユーザ定義のシグナル2
18 SIGCHLD 子プロセスが終了した場合に発生
子プロセスの終了原因が1~6の番号として送られる
CHLD 子プロセスの終了
19 SIGPWR 電源断/再起動した場合に発生
PWR 電源
20 SIGWINCH ウインドウサイズを変更した場合に発生
WINCH
21 SIGURG 非動機I/O機能で使用。ソケット上に緊急データがある場合に発生
URG 緊急データ
22 SIGIO/SIGPOLL ファイル記述子に対してfcntl()でシグナル発生を指示した場合に発生
IO/POLL poll可能イベント
23 SIGSTOP プロセスグループの実行中断のためのシグナル
ハンドラでキャッチしたり無視することが可能
STOP 実行中断
24 SIGTSTP Ctrl+Zでフォアグラウンドジョブを中断した場合に発生
TSTP 端末からの中断
25 SIGCONT SIGSTOPによって停止したプロセスの再開に使用
それ以外では無視される
CONT 再開
26 SIGTTIN バックグラウンドジョブが端末からの入力待ちで停止した場合に発生
TTIN 端末からの入力待ち
27 SIGTTOU バックグラウンドジョブが端末への表示待ちで停止した場合に発生
TTOU 端末への表示待ち
28 SIGVTALRM プロファイラで使用
VTALRM 仮想タイマのタイムアウト
29 SIGPROF プロファイラで使用
PROF プロファイリングタイマーのタイムアウト
30 SIGXCPU プロセス実行時間がある値を超えた場合に発生
XCPU CPU時間制限オーバー
31 SIGXFSZ ファイルサイズがファイルシステムの制限を越えた場合に発生
XFSZ ファイルサイズ制限オーバー
32 SIGWAITING
WAITING
33 SIGLWP
LWP
34 SIGFREEZE
FREEZE
35 SIGTHAW
THAW
36 SIGCANCEL
CANCEL
37 SIGLOST
LOST
38~ SIGRTMIN
TMIN
39 SIGRTMIN+1
RTMIN+1
40 SIGRTMIN+2
RTMIN+2
41 SIGRTMIN+3
RTMIN+3
42 SIGRTMAX-3
RTMAX-3
43 SIGRTMAX-2
RTMAX-2
44 SIGRTMIN-1
RTMIN-1
45 SIGRTMAX
RTMAX




※記憶から遠のいてしまっているため、思い出し次第追記
 使った覚えのないシグナルが多い


更新履歴

取得中です。


タグクラウド


アクセス

本日のアクセス
-
昨日のアクセス
-