sakawork @ ウィキ

メニュー

▼プログラミング言語関連
▼プロトコル関連
▼Web関連



ページ編集支援





リンク





UNIX > ヒストリ・バックグラウンド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



■コマンドヒストリ(history) と 再実行(! !! ^^)

コマンド

コマンド 動作
history 実行したコマンドのヒストリを表示
history n 直近のコマンドヒストリn個を表示
!! 直前に実行したコマンドを実行
!x ヒストリの中で、コマンドの先頭からの文字列がxに一致するコマンドを実行
!n ヒストリ番号のコマンドを再実行
^x^y 直前に実行したコマンドのxyに変えて実行

実行例

+ ...

■バックグラウンド実行(&)

コマンド

コマンド 動作
command & バックグラウンド実行
jobs jobを表示
fg %n [n]のjobをフォアグラウンドへ
bg %n [n]のjobをバックグラウンドへ
Ctrl+Z フォアグラウンドでjobをサスペンド
kill %n [n]のjobにシグナルを送る。&brjobの停止に使う
デフォルトはSIGTERM

実行例

+ ...



更新履歴

取得中です。


タグクラウド


アクセス

本日のアクセス
-
昨日のアクセス
-