sakawork @ ウィキ

メニュー

▼プログラミング言語関連
▼プロトコル関連
▼Web関連



ページ編集支援





リンク





UNIX > cron


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Top > UNIX > cron

cron

ジョブを自動実行するデーモン
コマンドを定期実行したい場合や
ユーザーがいない時間帯にコマンドを実行したい場合に使う
例.
  • パフォーマンス測定(他のユーザーが居ない時間帯に行うなど)
  • ログファイルの切り替え
  • バックアップ

crontabコマンド

オプション 内容
-e cron設定の編集
-l cron設定の表示
-r cron設定の削除

設定ファイルの書式

   SHELL=(cronが使用するシェル)
   PATH=(cronが使用できるパス)
   MAILTO=(出力結果のメール先 ""でメールなし)
   HOME=(cronを実行するホームディレクトリ)
   # (コメント文)
   分 時 日 月 曜日 コマンド
項目 内容
0-59 *で全指定
0-23 *で全指定
1-31 *で全指定
1-12 *で全指定
曜日 0-6 0が日曜 *で全指定
コマンド SHELLで設定したシェルの形式で1行で書く
( ";"で複数コマンドを書くこともできる)


MAILTOの設定の変わりにコマンドをリダイレクションで
command > /dev/null 2>&1
のように標準出力と標準エラーを/dev/nullに吐き出してもよい


※某社試験システム(トラウマ)のパフォーマンス測定で多用したが
 しっかり思い出せないので資料を見つけ次第追記予定

cronとsleepを使って、
自分の帰宅後に
 高負荷試験→ログファイルの編集→グラフ化→別の試験→・・・
をやらせておき
翌日出社して上司に提出していた覚えはある




更新履歴

取得中です。


タグクラウド


アクセス

本日のアクセス
-
昨日のアクセス
-