現地への視察旅行


 時間に余裕のある方は、実際に現地に観光・視察に行きましょう。マスコミを通さず、 ご自分の 目で確かめてください。そして、なるべく現地にお金を落としましょう。


 対馬へのアクセス
 ①飛行機:福岡~対馬、長崎~対馬 ②フェリー:福岡~対馬
 ※ちなみに自動車は必須です。レンタカーを借りましょう。
 レンタカー一覧

 韓国資本に乗っ取られている、と煽るような報道がありますが、実際に確かめてみましょう。管理人が平成20年11月に行ったときの写真をご紹介します。

海上自衛隊 対馬防備隊本部基地

 例の、隣地が韓国資本のホテルになったというところです。場所は対馬市美津島町竹敷。一連の報道の象徴的存在なので、真っ先に見るべきところでしょう。

大きな地図で見る



 以下、管理人のブログより抜粋。
行ってみると、、何か拍子抜けしました。こじんまりした静かな漁村の中に、こじんまりした建物があるだけです。結構わかりにくいですね。軍事施設なので、自粛してモザイクかけておきます。
奥の集落まで伸びる道路が、基地の側を通っています。道路を行くと、韓国資本のホテル・民宿、集落がありました。夕暮れ時で、観光客は誰もおらず、民宿の従業員が洗い物をしていました。ホテルのほうも観光客はおらず、静かなものでした。
うーーん、なんとも言えない。この基地は道路のすぐ側にあり、覗こうと思えば誰でも簡単に覗けます。「韓国人に監視されているようだ」というマスコミの報道は、何を今更??という感じがします。スパイが見ようと思ったら、とっくに見ているでしょう。
この問題に関して、地元の方によると報道が過熱して若干食い違いがあるということです。産経新聞の報道では「隣地が売りに出されたが、防衛省が先延ばししているうちに、いつの間にか買い占められた」という話でしたが、「予算の関係もあったのか、購入をしなかった」というのが真実だそうです。
ただ、防衛上の要衝の隣が外国資本というのはよくないですね。韓国人の集団がぞろぞろと歩き、写真まで撮るやつがいたら、それは隊員さんにとってすごいストレスだし、不安でしょうね。ご心中お察しいたします。
隊員さんに敬礼!
とにかく、一番見たかったものが見れました。ただ、以外にのんびりしていて、拍子抜けしました。何にしても、ネットや報道でなく、自分の目で見るのが一番です。そうしないと、頭の中の感情に振り回されて浮き足立ちます。

厳原町川端通り

 商店街のあちこちが韓国資本になっており、週末には多くの韓国人でごった返します。

大きな地図で見る
 以下、管理人のブログより抜粋。 
対馬一の繁華街(商店街??)、厳原の川端通りです。繁華街といっても、酒場・料理店・パチンコ・土産物屋さん・スーパーマーケットがある程度のものです。
のんびりとした田舎町の商店街で、とても趣があります。
ただ、これが週末の昼間となると600~700人程度の韓国人観光客が押し寄せて結構うるさいようです。韓国経済危機で最近は大分少なくなったようですが。
私はあいにく北部の観光地へ行っていて、川端通りで彼らの一群とは殆ど遭遇しませんでした。この日は月曜日で、彼らも殆どが帰国した後で、とても静かな町でした。この静かな町にその人数は多いですね。地元の方の話でも、万引きも多くパート従業員一人雇うぐらいの損害だとか。
確かに、ちらほらと韓国人経営?の店はありました。雰囲気にそぐわない乱雑な感じがします。
(写真)川端通り、パチンコ屋居抜きの免税店とその斜向かいにある免税店(連絡先が携帯!)

 2年前のことなので多少事情は変わったかもしれません。
 くどいですが、想像以上に悪いか、想定内のものなのかはご自分の目で確かめた方が良いです。

 怖い話は以上です。せっかく来たのですから楽しい観光旅行をしましょう。
 → 現地への観光旅行
  お願い:実際に旅行された方は、自由掲示板へ報告していただけると助かります!!

申し訳ありませんが、link_ref プラグインは提供を終了し、ご利用いただけません。
←このページへのアクセス履歴を公開します。通算アクセス数とリンク元です。
合計: - (2013.04.17以降)+4(2013.04.16以前の外部リンクからのアクセスのみカウント)
今日: -
昨日: -

  このページにご賛同くださった方は、↓twitter、Facebook等で拡散いただけるとありがたいです!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。