イベント情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




直近のイベント情報




千尋藻みなと祭

【開催日】 2016年4月10日(日)
【開催地】 長崎県対馬市豊玉町千尋藻
【備 考】 毎年4/10

島大国魂御子神社大祭

【開催日】 2016年5月3日(火)
【開催地】 長崎県対馬市上県町佐須奈
【備 考】 毎年5/3

あじさい祭

【開催日】 2016年6月19日(日)
【開催地】 湊浜シーランドステージ~千俵蒔山海岸沿い(長崎県対馬市上県町佐護湊) >>Googleマップ
【備 考】 


日露戦争対馬沖海戦慰霊祭 毎年5月27日は対馬へ行こう!


場所:上対馬町西泊 殿崎 日露友好の丘

大きな地図で見る

2014年5月27日(火)実施  日露・対馬沖海戦109周年追悼慰霊祭

 ※ 西日本新聞 2014.5.29の記事より。

日本海海戦の慰霊祭、ロシア総領事も出席 上対馬町 [長崎県]
2014年05月29日(最終更新 2014年05月29日 00時29分)=2014/05/29付 西日本新聞朝刊=

 日露戦争の日本海海戦(対馬沖海戦)の慰霊祭が27日、対馬市上対馬町の殿崎であった。地元住民や自衛隊関係者のほか、在日ロシア大使館のリャボフ・オレグ総領事など約150人が参列。日露慰霊の碑に献花し、戦没者の冥福を祈った=写真。
 1905年5月27~28日の日本海海戦で日本兵117人、ロシア兵4830人が戦死したとされる。対馬にたどり着いたロシア兵を地元の人たちは手厚く介抱した。
 慰霊祭は地元住民でつくる実行委員会の主催で、委員長の小宮大智さんは「この地であった先人たちの美挙を世界や後世に伝えたい」とあいさつ。オレグ総領事は「過去の歴史を互いによく理解し、認め合うことが両国の発展につながる」と述べた。

※参考 2013年の実施内容


【開催日時】 2013年5月26日(日)11:00~12:00
【開催場所】 殿崎「日露友好の丘・恩海義嶠」 公園(上対馬町西泊)
【式次第】  ①開会
        ②国旗掲揚・海上自衛隊ラッパ隊吹奏
        ③黙とう
        ④主催者あいさつ(防衛協会)
        ⑤慰霊の言葉(県・市)
        ⑥菊献花(参加者全員)
        ⑦海ゆかば斉唱
【会費】   ¥1,000- (直会の弁当・お茶代・諸経費込)
【主催】   対馬・歴史顕彰事業推進委員会




  お願い:実際に旅行された方は、自由掲示板へ報告していただけると助かります!!
申し訳ありませんが、link_ref プラグインは提供を終了し、ご利用いただけません。
←このページへのアクセス履歴を公開します。通算アクセス数とリンク元です。
合計: -
今日: -
昨日: -

  このページにご賛同くださった方は、↓twitter、Facebook等で拡散いただけるとありがたいです!











































ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。