音楽


 対馬を題材にした音楽をご紹介します。

あなじ風

長崎県対馬に島唄を!との想いで作られた曲です。
すべて対馬の人々の手により作られました。まさに対馬オリジナル!(^^)!
 

つしまそびき唄

 2013年の厳原港まつりで初披露された、新しい郷土唄です。郷土愛がひしひしと伝わってきます。
 

 対馬市の女性よさこいグループ「桜雪Ma-u」(長瀬美三子代表、35人)が、島の漁師の姿や方言、特産物などの魅力を盛り込んだオリジナル曲「つしまそびき唄」に合わせた踊りを8月4日の「対馬厳原港まつり」で初披露する。グループは、この曲を新たな島唄としてアピールしようと練習に励んでいる。
 グループは市職員の阿比留正臣さん(45)がプロデュース。よさこいの山口県下関市の市民団体「馬関奇兵隊」の活動を知り「対馬でもできる」と企画し、長瀬代表に昨秋、結成を呼び掛けた。同じころ、厳原町で飲食店を営む上野芳喜さん(57)が「そびき唄」を作詞作曲したと知り、よさこいで使えるよう編曲。漁師が漁網を引き上げる(そびく)ように、島の幸を「そびけ」「そびけ」と連呼する力強い曲調に仕上がっている。(一部編集と後略) )

歌詞と標準語訳


一番

海んなけ{中}網をほたり投げりゃ、トウゴロんそれん飛ばしあがる
(海の中に 魚の網を放り投げたら、トウゴロ鰯が飛び跳ねる)。

あんのうやトンビ、こらしいち泣くな、おっどん はめぇ{浜}じき灯ん燈る
(あのなぁトンビ、寂しいって泣かないで、俺たちの港にもうすぐ街灯りが燈るから)

まげれに、ごっつぉうでかして、やなしこ飲もう!
(夕暮れに、ご馳走造って、嫌になるほど飲もう!)

山んごて、ジシン採れろち、子のそれおらべー!
(だから山のように魚が獲れるように、子供たちも叫んで声援してくれ!)

そびけ!そびけ!やんこも、やんこも、網そびけ!
(さあ!引っ張るんだ!引っ張るんだ!何回も、何回も(力いっぱい)大漁の網を引っ張れー!)

そびけ!そびけ!島ん幸 そびきぐろう!   
(引っ張るんだ!引っ張るんだ!島の幸の引き寄せ競争だ!)

二番

やけた磯に、はらかくな「ヤクマ」、時化んさんべぇーぼつなむなあ
(「磯やけ」した磯場に、怒るな「ヤグマ」、時化の野郎、ブツブツ嘆くなよ)

おっどん船は、こっぽうもんのそれやけ、ちゅうべえいうような内地にゃ住みきらん
(俺たちの漁船は頑固者ばっかりで、ゴマをするような都会には、どうせ住めないんだから)

まぐれに、「いりやき」でんして「やまねこ」飲もう!
(夕暮れに「いりやき」料理をして「やまねこ焼酎」を飲もう!)

ひじきん「てぼ」かろうて、踊るばあさま 言わせんばい!
(ヒジキ採りの籠を背負って、踊ってくれるお婆さんの踊りは最高なんだ!)

そびけ!そびけ!やんこも、やんこも、夢そびけ!
(さあ!引っ張るんだ!引っ張るんだ!何回も、何回も(力いっぱい)自分たちの夢を引き寄せろ)

そびけ!そびけ!島ん幸そびきぐろう!   
(引っ張るんだ!引っ張るんだ!対馬の「幸せ」引き寄せ競争だ!)

そびけ!そびけ!やんこも、子のそれ夢そびけ!
(さあ!引っ張るんだ!引っ張るんだ!一生懸命、子供たちよ 夢を引き寄せるんだ!)

そびけ!そびけ!島ん幸 そびきぐろう!
(引っ張るんだ!引っ張るんだ!対馬の「幸せ」引き寄せ競争だ!


対馬のイメージソングにあわせて・・作りました(^_^).wmv

 youtubeで見つけました。現地の方が作詞作曲された歌です。
 とても良い歌ですので、プロの方による編曲・歌唱がなされると対馬宣伝のイメージソングになると思います。

対馬のイメージソング 「夢・この街」

 対馬の青年団が、平成元年頃作詞作曲した歌のようです。とても良い歌です。地元のNHKや防災無線でも流されたようで、全国にいる対馬出身者の方には、望郷の念をかきたてる名曲のようです。
 ・・・ただ残念なことに、部外者には対馬の歌とは解りません・・

対馬一誠 対馬海峡

 対馬一誠の名曲です。

香西かおり 対馬旅情

 香西かおりが歌う対馬旅情。














申し訳ありませんが、link_ref プラグインは提供を終了し、ご利用いただけません。
←このページへのアクセス履歴を公開します。通算アクセス数とリンク元です。
合計: -
今日: -
昨日: -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。