・指数形式で浮動小数点数を表現する


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

浮動小数点数の値は小数点形式と指数形式で表すことが可能です。
小数点形式の場合は整数部分と小数部分をピリオドを使って次のように表します。
32.45
0.0038
指数形式の場合は基数が10として次のように表します。
3.2e2
2.4e-3
「3.2e2」とは「3.2×102」のことであり「320.0」です。また「2.4e-3」とは「2.4×10-3」のことであり「0.0024」です。






わからないところがあったら以下に書き込んでください。
  • test -- (test) 2010-12-10 22:01:03
  • テスト
    -- (test) 2010-12-10 23:00:34
  • hosei -- (HOSEI) 2011-01-31 14:10:34
  • test -- (名無しさん) 2011-01-31 14:10:53
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る