※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新兵~衛士(義200まで)
1.キャラ作成
左慈の指示に従って、ゲーム内キャラクター(名前(全角5文字まで)、出身地、性別、体型、顔、髪型、色、声など)を作成し、シナリオ(1つのみ)、サーバー(1つのみ)、所属勢力を選択する。

2.チュートリアル
自分の部屋から出ると、練兵官から武器「直槍」が支給され、チュートリアルが始まる。NPC「練兵官」が出す指示が簡単だと思ったら、時間内に指示通りに行動し評価「S」を取る。Sを取ると、義200がもらえ、身分「衛士」の昇格試練をすぐに受けることができるようになる。

 操作がよくわからない場合や、難しいと思ったら、あえて評価「S」を取らずに終わらせても良い。評価がA以下の場合は、「回廊」(衛士未満は自動的に部屋から出ると回廊に直結)の「練兵官」に通って基礎特務をこなす。
「特務:仙箪による強化」、「特務:拠点の基礎」、練兵官特務「アイテムの入手」をクリアすると、練兵官から、「練兵」に行けるようになる。

 練兵ではパーティーを組んで出撃することはできず、味方も敵も来ない。義200をためるまでは少し時間がかかる(1回の戦闘で義は7程度しか貰えない)ので、「強化」システムや拠点の効果の確認、アイテム収集などに慣れると良い。

 この時点で、「特務」(酒場や市場にいるNPCに話しかける)の請負、実行が可能になる。特務は、Eランク特務の「娘を救い出せ」、「幻の酒」、「息子の更正」、「鉄材の収集」、「算法老師の問い」でS評価を取ると軍資金を600ずつ貰える(Eランク特務は請け負ったNPCに報告後24時間で復活する)のでオススメ。なお、特務では赤色拠点か黄色拠点を落として、クリアすると評価に関係なく、義が4貰える。