モード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルール


制圧

いわゆる「チームデスマッチ」。倒した敵の数が多いチームの勝利。

防衛

コントロールポイントを確保し、敵の司令部を見つけて破壊したチームの勝利。

ラウンドごとに攻守に分かれ攻撃側は三ヶ所の防衛拠点を制圧する。
制圧後に現れる敵本拠地の特定位置に一定時間以内に潜入しビーコンを発信すれば攻撃側の勝利。
ビーコンの発信を防ぎ切れば守備側の勝利。
「MAG」の人気ルールを「SOCOM」向けにアレンジ。

情報

ラウンドごとに攻守に分かれ、攻撃側は敵の情報データを三ヶ所全てから奪って味方基地のゴール地点で情報をアップロードすれば勝利。
一つでもデータを守り切れば守備側の勝利。

いわゆる「フラッグ戦」。情報がフラッグ。
ダイナミックな展開が期待できるルール。

爆弾処理

ラウンドごとに攻守に分かれ、攻撃側の爆弾処理兵が三ヶ所に設置された爆弾を全て解除すれば攻撃側の勝利。
爆弾を一つでも守り切れば守備側の勝利。

爆弾処理兵はラウンド開始時に一人選ばれる。
爆弾処理兵は攻撃チームで1名のみで、移動速度は他のプレーヤーよりも遅いが、厚い装甲を着込み、特別な武器を装備している。他のプレーヤーと明らかに異なる外見は、ゲームプレイに変化をもたらす。
スタンダードの場合は爆弾処理班が倒されると選び直し、クラシックの場合は倒されると敗北。
緊張と興奮、独自の駆け引きが味わえる「SOCOM 4」の目玉ルール。


カスタムルール


スナイパー通り(カスタム)

8人対8人専用の「制圧クラシック」。
攻撃のダメージが増え、使用できる武器はスナイパーライフル、ショットガン、AN-M8スモークグレネード、BKT-ZXガスグレネードのみ。

ランアンドガン(カスタム)

16人対16人専用の「防衛」。
移動スピードが上がり、攻撃のダメージは減少、使用できる武器はショットガンとサブマシンガンのみ。

スクラム(カスタム)

「制圧」のバリエーション。復活なし、移動スピードアップ、攻撃のダメージ増加。
スナイパーライフル、M67フラググレネード、MK3A2コンカッショングレネード、BKT-ZXガスグレネードは使用禁止。



スタンダードとクラシック

「制圧」「防衛」「情報」爆弾処理の各ルールは、「スタンダード」「クラシック」の両方に対応しています。

「スタンダード」は、体力の回復や死亡後の復活が可能なモードです。
「クラシック」は、これまでのSOCOMシリーズで採用してきた体力回復・復活なしのモードで、
「スタンダード」よりも移動スピードが若干速くなっています。

戦場の緊張感を再現するシリーズ伝統のゲームプレイが楽しめる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。