機体:DC・ノイエDC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ヴァルシオン先行量産型】

形式番号:DCAM-001X
全高:57.0 m
重量:550.0 t
動力:プラズマ・ジェネレーター
基本OS:ゲイム・システム
防御装備:湾曲フィールド(一号機のみ)
分類:先行量産型
開発:ビアン・ゾルダーク
製造:DC
搭乗者:シンヤ・アガタ他

武装
  • ディバイン・アーム
  • ミサイルランチャー
  • クロスマッシャー
  • メガ・グラビトンウェーブ(一号機のみ)

秘密裏に製造されたヴァルシオンの先行量産型。
ヴァルシオンの戦闘データを受け継ぎ、尚且つゲイム・システム補正を受けている。
計画を提示したのはビアンだが過剰な戦力は不要として自ら計画を封印した。
ビアンの死後アードラー・コッホによって8機製造され、自らの私兵として使用する。
特にシンヤ・アガタが搭乗した5号機はゲイム・システムを暴走させながらもハガネ隊を苦しめる。
が、記憶が戻り、さらに激怒している最悪な状態の悠斗に向かって行き、一瞬で撃破させられる。
ほぼ全ての武装が簡略化されており、一号機のみ元のヴァルシオンと一部のパーツが共有されている。


【リオンF・501部隊仕様】

形式番号:DCAM-004
全高:20.1 m
重量:36.8 t
動力:従来型エンジン
空中浮揚機関:テスラドライヴ
基本OS:TC-OS
開発:アマガツ・コウヅキ
製造:イスルギ重工
搭乗者:宮藤芳佳、坂本美緒、リネット・ビショップ、ペリーヌ・クロステルマン、ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ、ゲルトルート・バルクホルン、エーリカ・ハルトマン、シャーリー・E・イェーガー・フランチェスカ・ルッキーニ、サーニャ・V・リトヴャク、エイラ・イルマタル・ユーティライネン、眞田悠斗

武装
  • マシンキャノン
  • ホーミングミサイル
  • レールガン

501部隊に配備された特別仕様のリオン。アマガツ博士の構築した「マギカ・リンク・ネットワークシステム」を試験搭載している。
このシステムは搭載している機体全体における情報伝達能力を補完し、連携力を向上させるシステムである。
システム制御に動物の耳を模したヘッドギアを装備する必要がある。形はアマガツは博士の趣味である。
欠点として、一機でも欠けるとその機能に障害が発生し、全体の性能が下がってしまう。
12機製造され、501部隊に配属された全員が搭乗するが、一方通行との戦闘により4機が撃墜、2機が中破、1機が墜落、1機が回収される結果となってしまった。
その後システムは完成し後のカスタムリオンへと受け継がれる。



【ハーフリオン】

形式番号:DCAM-004
全高:20.1 m
重量:37.6 t
動力:従来型エンジン
空中浮揚機関:テスラドライヴ
基本OS:TC-OS
開発:アマガツ・コウヅキ
製造:イスルギ重工
搭乗者:坂本美緒、眞田悠斗

武装
  • マシンキャノン
  • ディバインアーム
  • バースト・レールガン
  • レールガン
  • ソニックブレイカー

坂本少佐の搭乗していたリオンが一方通行との戦闘によって腕が破壊された為にガーリオンのパーツを用い改修した機体。
両腕をまるまる移植した為武装が普通に使えるが、重量が増加している。
一方通行との戦闘で坂本少佐が死亡した後に眞田悠斗が搭乗し、ダルク・プロムナードを召還するまでの乗機にする。


【ガーリオン・カスタム“烈風”】

形式番号:RAM-006VR-S
全高:19.2 m
重量:40.0 t
動力:プラズマ・ジェネレーター
空中浮揚機関:テスラドライヴ
防御装備:念動フィールド
基本OS:TC-OS、T-LINKシステム
開発:アマガツ・コウヅキ
製造:イスルギ重工
搭乗者:宮藤芳佳

武装
  • マシンキャノン
  • バースト・レールガン
  • ソニック・ブレイカー
  • 烈風丸
  • イグニションブースト

カスタムリオン一号機。ガーリオンをベースに防御中心の機体にチューンされている。
本来は坂本が乗る予定で装甲を軽減していたが、本人が死亡してしまったために仕様変更を余儀なくされた。
T-LINKシステムをを搭載することでさらに性能が向上している。また、初陣で一度だけウラヌス・システムが発動している。
「烈風丸」という刀状の実体剣を装備し、念動フィールドを纏わせることが可能である。
坂本の遺言を聞き、遺志を継いだ芳佳が登場し、鬼神のごとき力を発揮する。
だが、スレードゲルミルとの戦闘で大破する。


【ヴィンデリオン】

形式番号:RAM-006VW-E
全高:20.2 m
重量:49.6 t
動力:プラズマ・ジェネレーター
空中浮揚機関:テスラドライヴ
基本OS:TC-OS
開発:アマガツ・コウヅキ
製造:イスルギ重工
搭乗者:ゲルトルート・バルクホルン

武装
  • マシンキャノン
  • ツイン・バースト・レールガン
  • ソニック・ブレイカー
  • シュトゥルムランチャー
  • 背部ファランクスミサイル
  • ディバイン・アーム

カスタムリオン3号機。リュミエリオンの稼動データやコスモリオンなどのリオンバリエーションからの特徴を纏め上げた傑作機。
「装甲と火力の強化」を地でいくカスタマイズがされており、汎用性に優れる。名前は「風」から。
生死不明となったエーリカのOSパターンが入力されており、事実上二機分の性能を引き出すことができる。
シュトゥルムランチャーはその為に生まれた武装で砲身の伸縮が可能であり銃床で殴りつけることもできる。
また、アルトアイゼン・ナハトとのコンビネーション用プログラムが後に組み込まれる。


【バステリオン】

形式番号:RAM-006VV-P
全高:21.4 m
重量:52.1 t
動力:プラズマ・ジェネレーター
空中浮揚機関:テスラドライヴ
防御装備:Eフィールド
基本OS:TC-OS
開発:アマガツ・コウヅキ
製造:イスルギ重工
搭乗者:リネット・ビショップ

武装
  • マシンキャノン
  • バースト・レールガン
  • ツイン・ソリッド・レールキャノン
  • トネール・ライフル
  • 背部トマホークミサイル×6
  • 肩部ミサイルランチャー×16

カスタムリオン2号機。バレリオン、ミズノが使用したレッド・アーマリオンのデータを元に生み出した重装甲リオン。
改良されたテスラ・ドライブを搭載し、機動性の低下を抑えている。そのためソニックブレイカーが使用できない。
その代わりとしてEフィールド発生装置を装備し、防御力が上昇している。
トネールライフルは超伝導式の電磁リニアライフルで、超長距離でも狙えるスナイパーライフルである。
封印されている機能があるが、後述のヴァルキュリオンを参照。


【ツバイリオン】

形式番号:RAM-006VT-E
全高:22.2 m
重量:53.1 t
動力:プラズマ・ジェネレーター
空中浮揚機関:テスラドライヴ
防御装備:Eフィールド、ジャマー
基本OS:TC-OS 、Duetシステム
開発:アマガツ・コウヅキ
製造:イスルギ重工
搭乗者:サーニャ・V・リトヴャク

武装
  • マシンキャノン
  • フリーガー・ファウスト
  • フリーガー・ハマー
  • ツバイ・マルチプル・ストーム
  • 肩部ミサイルランチャー×16


カスタムリオン4号機。コスモリオン、レッド・アーマリオンのデータを元に生み出した支援仕様リオン。
有線式のブーストナックル「フリーガーファウスト」、無線ロケット砲「フリーガーハマー」などの武装が特徴的。
索敵や支援用の「Duetシステム」を搭載している。これはエイラの未来予知を再現し、理論上は無敵を誇る。
サポート用のAI「E.I.L.A」の支援もあり、被弾率は0である。


【スピアリオン】

形式番号:RAM-006VS-S
全高:18.7 m
重量:41.1 t
動力:プラズマ・ジェネレーター
空中浮揚機関:テスラドライヴ
防御装備:Eフィールド
基本OS:TC-OS
開発:アマガツ・コウヅキ
製造:イスルギ重工
搭乗者:フランチェスカ・ルッキーニ

武装
  • マシンキャノン
  • バースト・レールガン
  • ソニック・ダイバー
  • コメット・ブレイク

カスタムリオン5号機。フィリオ・プレスティからのデータ提供によって実現した高機動戦仕様カスタムリオン。
プロトα・アステリオンとプロトβ・カリオンの実験機とも言える。ブレイクフィールドを多重生成し、突撃力が増している。
パーツを分離、合体させ接続し装備することで攻撃力が上昇する。


【リュミエリオン】

形式番号:RAM-006L-01
全高:18.7 m
重量:41.1 t
動力:プラズマ・ジェネレーター
空中浮揚機関:テスラドライヴ
防御装備:Eフィールド
基本OS:TC-OS
開発:アマガツ・コウヅキ
製造:イスルギ重工
搭乗者:カスミ

武装

【ヴァルキュリオン】

形式番号:XRAM-006-XVR
全高:22.7 m
重量:46.1 t
動力:プラズマ・ジェネレーター
空中浮揚機関:テスラドライヴ
防御装備:念動フィールド
基本OS:TC-OS、T-LINKシステム
開発:アマガツ・コウヅキ
製造:イスルギ重工
搭乗者:宮藤芳佳

武装
  • マシンキャノン
  • バースト・レールガン
  • ソニック・ブレイカー
  • 烈風丸
  • イグニションブースト
  • アーム・エッジ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。