キャラ:ノア・スウェア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:アレン・ライネンスト・ドレッドノート
性別:男
年齢:25歳
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」崩壊世界ガイア)
身長:175cm
体重:55kg
階級:中佐
コールサイン:アーク03(ガルム7)
搭乗機:ソル・ライズ・デバスター
CV:下野紘

悠斗と同じ異邦人で、第二特異点。最初にクロスワールドにリンクした「ガイア」出身。ロシア人。通称アル。対応アルカナは「戦車」。
大戦当時ガイアでは実験中隊「ガルム中隊」に所属、射撃汎用型の「ライズ7」に搭乗していた。
名家であるドレッドノート家の次期跡取りとされていたが、姉であるエィナ・ライネンスト・ドレッドノートの失踪により状況が一変した。
その後にガイアの平和維持組織「フューリア・ファース」に入隊、姉の行方を探っていた。
性格は気弱でおとなしいが、ひとたび怒ると周囲が驚くほどの激しい感情を露にする。また、かなりの博学でもある。
とある誤解からエィナの元婚約者を戦闘で撃墜してしまい、そのショックで組織を抜け放浪したこともある。
そして大戦時に大破したライズ7を自らのプランで「ソル・ライズ」へと強化し戦い抜いた。
研究者としても優秀で、デバスターユニットもアル自身が手がけた。楽器はドラム及び管楽器担当。
普段はガイアの軍服の上に白衣を羽織っている。研究室に篭る時や解析時には眼鏡をかける。
ちなみに姉ともどもねらーである。
大戦から数年後、ある事件により自分が普通の人間でないことを知る。
アルはクローン技術によって人間兵器を生み出す計画「マシンナリー・トルーパー・プロジェクト(MT計画)」によって誕生した最強の個体「オメガ0」であることを知らされる。
過去の真実を知ったことからMTとしての能力が覚醒、銃を握ることでモードを変更、「ミッション」に徹する冷酷な人間と化した。
また、遺伝子情報の変化により電子レベルの粒子操作が可能となり、これにより生体電気を用いた電撃、放電を可能とした。
研究施設本部で発生した戦闘の折、自らを生み出したプロフェッサーとの邂逅で「自分を殺せ」というラストミッションを告げられ、自らの銃でプロフェッサーを射殺しMTとしての役目を終えた。その後も必要であると認識したときのみ発動している。
その影響でイノセント「迅雷の力『ジオニック・テリトリー』」に覚醒、遺された意思を継ぎノア・スウェアに帰還する。
MTとしての能力がそのままイノセントになったかのように思われるが、機体を通じて発動したり、自らをレールガンの代わりとしても使用できる。さらに雷を「蓄積」し、己の打撃力に変換することもできる。
イノセントエッジは「イマジン・シュバリエ」。能力は、限定的に因果律を歪め、「あるはずのないものを存在させる」ことができる。
例として、自機の残像を生み出す、フィールドの境界線を消滅させる、相手に幻覚を見せるなどの効果がある。
ただ、この能力は尋常ではない演算能力も必要とし、一回の発動で現象を維持できる時間は30秒のみである。

現在はガイアでの環境復興計画「リバースガイア」の主要メンバーであり、世界を誇る名誉教授となった。
失踪扱いとなった悠斗達を発見するため、その演算能力を惜しみなく使い「逆算による次元転移先の特定」という荒業をやってのけた。


名前:白夜・ル・レイルフォード・ラゼルク・ド・フェノム(東雲 白夜)
性別:男
年齢:26歳
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」魔術世界ロ・フェウム)
身長:177cm
体重:58kg
階級:初代天命魔導聖皇
コールサイン:アーク04
搭乗機:アゥロン・スケィス
CV:櫻井孝弘

悠斗と同じ異邦人で、第三特異点。二度目にクロスワールドにリンクした「ロ・フェウム」出身。対応アルカナは「魔術師」。
大戦当時は騎士として騎士隊に配属されていた。当時守護名として「セシル・ル・レイルフォード」を名乗っていた。
悠斗より柔和な性格で、無償の親切を振りまく「親切すぎる王」として有名。家庭スキルも悠斗と同等で、紅茶に関しては悠斗より上。反逆者として「黒騎士」を追っている内にゲートによって転移してしまい、新たな戦乱の火種となってしまう。

代々騎士の出であるレイルフォード家の人間で、自国の姫であるセフィリア・ラゼルク・ナ・フェノムに恋をし、直属の護衛騎士の最高位の「聖天守護騎士」を目指す。因みに、それまで恋を知らず、これが初恋でもあった。
そして魔導騎士としての試練で魔神騎兵の召喚時、王の器である「アゥロン」を呼び出し、さまざまな過程をスルーして直接騎士として入隊した。
その後も王の遺した剣「アスカロン」を抜く、魔力を込めた素手で魔神騎兵を吹き飛ばすなどの才を発揮した。
そして大戦時の功績により、7人目の聖天守護騎士となる。また、ピアノの腕が一流で「旋律の騎士」と呼ばれていた時期があった。
実際にはロ・フェウムの人間ではなく、悠斗達と同じ地球の人間で、過去のゲートの「誤作動」で幼少時に吹き飛ばされ記憶も消失していた。

かつての師の謀略により無実の罪を着せられ、逃げ惑う内に真実を父親であったラドム・ジ・レイルフォードから告げられ、失意の中地球へと渡る。そして本当の両親は既に亡く、一振りの刀を託されたことで真名を名乗り、自らの意思で、そして誰にも囚われないという願いの元に行動する。
その後冤罪であることをかつての師を倒して晴らす。その過程でイノセント「疾風の力『封陣』」に目覚める。
この力は魔力を用い、真空を含めた「あらゆる風、または空気」を自由自在に操ることができる。
他のイノセンスと比べると些か単調だが、その分汎用性が高い。また、この影響からか通常時でも高速で疾く駆けることができる。
イノセントエッジは「エル・アスカロン」。傷ついたアスカロンと、折れた刀が一つになったもの。唯一の鞘付き。
能力は魔力の無限開放。これによりゼヴァ・エィルの発現、魂の一閃を発動できるようになった。
この事例は特例でもあり、前例もなければそれから同じ事例が発生することもなかった。それ故に「非凡で平凡」といわれることもある。
また、アスカロンの伝承により王位を継承することとなり、現在の地位にいる。


名前:神崎 鍬
性別:男
年齢:27歳
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」原初世界地球)
身長:184cm
体重:66kg
階級:none
コールサイン:アーク04
搭乗機:ノルン
CV:中村悠一

悠斗と同じ異邦人で、第四特異点。悠斗と同じ世界出身。唯一人間ではなくなった特異点。対応アルカナは「運命」。
元は医者を目指していたが、「ユグドラシル」の襲撃に遭い自らもユグドラシル「ノルン」の奏者に選ばれた。
冷徹であり、また物事をはっきりとさせないと気の済まない性格、思考もドライで融通が効かない。そのうえかなり不器用。他の特異点と違って料理の腕はあまり良くない。バイオリンが得意で、絶対音感持ち。重度のシスコン。天然厨二病。
三白眼で、背中に翼のような痣がある。涙を見せること、自分の弱さを見られるのを極端に嫌い、常に虚勢を張っている。
両親が著名な音楽家で、妹である「久遠」と共に将来は音楽家になろうと誓っていたが、両親が原因不明の事故で死亡、久遠もまた不治の病に倒れ、音楽家になる夢を捨て医者になることを決意した。その最中にユグドラシルによる「審判」に巻き込まれる。
「13体存在するユグドラシルで戦い合い、最後に残った者の願いを一度だけ叶える」というルールに惹かれ、久遠の治療を願い審判に参加した。
戦いの中で、他のユグドラシルにも同じように人が「乗っていた」ことや奏者であった友人を殺してしまったことで、この戦いに疑念を抱く。そしてノルンが本来存在しない「14体目のユグドラシル」であり、久遠が最後の奏者となったことを知る。
久遠のユグドラシル「ベリアル」を止めるために一人で挑み、暴走したベリアルに取り込まれた久遠を救うべく「神の心臓」を自らに取り込む。これにより「ノルン自身」となり人間ではなくなった。全てが終わった後も「人の器」を使いかつてと変わらぬ姿で生活する。

その後、自分に引き寄せられた「ファウスト」の一件でイノセントが覚醒し「神の代行者」となる。翼が生えるが普段の生活では邪魔なので収納している。イノセントは「セイクリッド・アンサラー」。光の粒子を操る。幾千幾万の問いから答えを導く。
イノセントエッジは「色即是空」。運命を司る。その一太刀で運命を逆転させることができる。


名前:眞田悠慈
性別:男
年齢:26歳
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」崩壊世界ガイア)
身長:174cm
体重:62kg
階級:大佐
コールサイン:ヴァンガード1
搭乗機:アルト・セイン・エビル
CV:阿部敦

悠斗と同じ異邦人で、特異点でもある。悠斗に瓜二つで、弟を自称している。セミロングでやや目つきが鋭い。
その正体は「因果同位体」と呼ばれる存在で、並行世界における「もう一人の眞田悠斗」である。対応アルカナは「悪魔」。
本来の悠斗とは全く異なる過酷な人生を歩んでおり、当初はその過去を憎悪していた。服の中にかなりの数のチャクラムを隠し持っている。その後並行世界を渡り歩く組織「ヴァリアント」に拾われ、幹部12人いる幹部「アクペリエンス」のNO.4となる。コードネームは「ノクティス」。
その過去故に悠斗に対して敵対心をむき出しにしており、記憶喪失となりアクペリエンス5として味方につけた後も執拗に命を狙っていた。
当時既に亡くなっていて、唯一心を開いていた先代のアクペリエンス5の死についての真実を知り、ヴァリアントを裏切り放浪する。
ヴァリアントとの決戦の後、眞田家に居候することとなり、その際に今の名前になった。
好きな色や甘党か辛党かなど、同位体であるにも拘らず、好みが正反対。だが嫌いな色や好きな女性のタイプは完全一致。料理の腕は普通。
イノセントは悠斗と同じ「インペリアル」だが、悠斗ほど覚醒しておらず、また両目で発現する悠斗に比べ左目でしか発現できなかったため、欠陥品扱いされていたが、「邪神事件」によって進化し「インペリアル・クロス」となる。
本来未来線を読む力だが、力の作用が現在の時間軸に固定され、「知覚不能の加速能力」を得る。
イノセントエッジは「破壊の剣『エニグマ』」。。認識している物質を法則無視で破壊する「物質完全破壊能力」を持つ。
本来は2本で1本の特殊なイノセントエッジで、普段は能力制限によって1本として使う。封印を開放した「真・エニグマ」は紫色の雷撃を放ち、持っているだけで周りの地形を破壊し続けているほど強力なものとなっている。
通常形態のノーマルフォーム、開放した後の2本に分けたスティンガーフォーム、その後1本に合体させたフォビドゥンフォームの3形態が確認されている。
アカシックメモリー「レイヴ」とリアクトしており、左腕に「ゴルディーリング」を装着している。


レイヴ
CV:tetuya kakihara
アルト・セイン・エビルに封印されていたアカシック・メモリーの一つ。アルト・セイン・イヴィルのモニターもしくは悠慈のリングから喋る。使用言語はドイツ語。


名前:眞田悠真
性別:男
年齢:20歳
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」原初世界地球の未来世界)
身長:163cm
体重:57kg
階級:少佐
コールサイン:ヴァンガード2
搭乗機:オルフェウス
CV:皆川純子

悠斗と同じ異邦人で、特異点。幼い頃の悠斗に似た少年。
長髪が特徴。右利きなど、悠斗と好みや癖が一緒。対応アルカナは「刑死者」。
その正体は「未来世界の選択肢の1つ」の世界で悠斗のDNAをベースに人工的に生まれたハイブリット・ヒューマンであった。
その世界では戦いは混迷を極め、当時戦争を鎮めた兵士であった「悠斗」の常人ならざる力をもった人間を生み出すことで戦争を終結させようとその世界の連邦は目論んだが次元爆発の影響でその世界は消滅し、狭間の中を何十年も眠っていた。
悠斗達によって保護された後に眞田家に編入され、いじられキャラとしても成長することになった。
驚くほど冷静で年齢不相応の達観した性格をしている。独特の価値観を持っていて、周囲とは浮きがちだった。
当初はほとんど感情を表すことが無かったが、悠斗達と接して感受性を取り戻し、年相応に成長していった。
悠斗、悠慈と同じようにインペリアルを持ち、イノセントエッジも3人の中では最後に覚醒した。
未来線を読むことに特化し、少し先の未来を読み取ることができる。この能力をタロット占いで有効に活用している。だが精神に負荷がかかるために長時間の使用はできない。
細身で、女装すると男か女かの区別が付きにくくなる(本人はそれを心底嫌う)。そのため鉄を「同志」と呼んだりしていた。
イノセントエッジは「エクディシス」。司るは「空」。イノセントエッジの中でも特殊な「槍型」で、同じようなタイプは現在の所確認されていない。「超加速」の能力を持ち、さらに加速できるようになる。さらにこの能力を応用し、発火及び赤熱化現象、マグマの発生と、冷却及び凍結、さらに吹雪を発生させるなど、能力の幅を広げていった。


名前:眞田 真緒
性別:女
年齢:22歳
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」原初世界地球)
身長:170cm
体重:50kg
階級:少佐
コールサイン:バンガード4
搭乗機:セフィロト
CV:川澄綾子

ロ・フェウムの大乱中、ロ・フェウムに向かう際に回収した機体のパイロット。回収されたときは気を失っており、目覚めてもすぐには多くを語ろうとはせず、謎の多い人物として警戒されていた。当初女性である事を隠すために男装をしていた。
その正体が平行世界における「もう一つの可能性」であり、「眞田悠斗と言う人間が既に死亡しており、その世界と隣接する幾つかの平行世界が消滅し、その世界で生まれた存在」であった。つまり「既に消滅している悠斗が死亡している世界から来た人間」ということである。
実際に、「真緒」という名は悠斗が生まれる前に悠斗の両親が、もし生まれるのが女の子だった時に付けようとしていた名前であり、つまりは悠斗にとって別世界の妹である。
。その後眞田家へ編入となり、他の兄弟達にとっても嬉しい妹の誕生の瞬間でもあった。
とてもしおらしく、兄弟想いで優しい性格をしている。特に悠斗に対しては愛情に近い感情を抱いている。
悠斗が一時行方不明のときにはシオン達と「ヴァルキリーズ」として活躍した。当時コールサインは「セイレーン2」。対応アルカナは「節制」。
また、「地球」で暮らしている時に寄った病院で鷹宮修司と出会い仲よくなるが、それは同時に悠斗の妹バカを目覚めさせる事になってしまった。後に悠斗は交際を認める。
一応インペリアルが覚醒しているが、他のインペリアルとは違い進化はしなかった。
イノセントエッジは虹の剣「カラドホルグ」。刀身が伸びる機能がある。


名前:イクサ
性別:男
年齢:不明
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」崩壊世界ガイア)
身長:156cm
体重:55kg
階級:大尉
コールサイン:ガーディアン01
搭乗機:シラヌイ、ロウレス
CV:高橋美佳子

悠斗の直轄部隊「ガーディアン」の隊長。元ヴァリアントのアクペリエンス11でハイブリットヒューマン。対応アルカナは「剛毅」。
小柄で童顔だが、相反する身体能力を有し悠斗とほぼ同年齢と言われるが、詳細は不明。
正義感が非常に強く、たとえ理に適っていても自分の信念に反すれば突っぱねる強さ、熱血さを持つ。
家事が得意で、現在は悠斗の使用人をしている。燕尾服を好んで着る。主な武器は籠手。
食生活に難があり、朝から焼きそばなどを食したりする。


名前:クレア
性別:女
年齢:不明
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」崩壊世界ガイア)
身長:167cm
体重:57kg
階級:大尉
コールサイン:ガーディアン02
搭乗機:シラヌイ、アストラル
CV:坂本真綾

悠斗の直轄部隊「ガーディアン」の副隊長。元ヴァリアントのアクペリエンス12でハイブリットヒューマン。対応アルカナは「恋愛」。
おっとりとし穏やかでどこかほのぼのとした雰囲気を持つ。和食、入浴が好き。
現在は悠斗の使用人をしている。メイド服を好んで着る。主な武器は鞭剣。


名前:レン
性別:女
年齢:不明
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」)
身長:165cm
体重:55kg
階級:中尉
コールサイン:ガーディアン02
搭乗機:シラヌイ、ミクトラン
CV:沢城みゆき

悠斗の直轄部隊「ガーディアン」所属。封印されていたアクペリエンス0で、悠斗にとても懐いている。
無口で人見知りが激しいが、一度懐くと甘えたり悪戯をしたりする。雨が嫌い。対応アルカナは「正義」。
食欲旺盛な育ち盛りで、悠斗からは小動物の如く可愛がられ、よく餌付けされている。はちみつが大好物。
無邪気な性格の割に頭の回転が早く勘が鋭いが、無謀な行動を取ることもあり実際何度か死に掛けている。
怪力で、巨大な大剣、戟を扱う。


名前:カノン
性別:女
年齢:不明
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」崩壊世界ガイア)
身長:170cm
体重:53kg
階級:中尉
コールサイン:ガーディアン03
搭乗機:シラヌイ、ヴィンセント
CV:三宅華也

悠斗の直轄部隊「ガーディアン」所属。武術に優れ、義を重んじ、高潔なる魂を持つといわれる武人。
アクペリエンス6であるが、中継施設防衛の任務に就いていたため、決戦には参加していない。
始めは反政府組織に与して悠斗と敵対していたが、誤解が解けた後は彼に心酔する忠臣の1人となった。
生真面目な性格なのだが、ひとつのことに集中すると周りが見えなくなる為、「某としたことが」を口癖にうっかり色々なことをやらかす。別名「うっかり侍」。
生真面目ゆえ度々ユエにいじられる。酒に対する耐性は無きに等しく、一献あおるともう朝まで起きない。可愛いものに目がなく、特にレンに対しては戦場ですら本音が出るほどである。武人を模した玩具の人形を宝物として大切にしている。


名前:ユエ
性別:女
年齢:不明
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」崩壊世界ガイア)
身長:178cm
体重:55kg
階級:大尉
コールサイン:ガーディアン04
搭乗機:ベルゼルガ
CV:田中敦子

悠斗の直轄部隊「ガーディアン」所属。アクペリエンス2で、最強のパワーを持つと言われていた。
戦闘に特化し、鎖つきの大きな首輪が特徴の怪力娘で、男5人がかりでないと運べないほど重い巨大な剣を片手で軽々と振り回す。後に悠斗がハンドメイドのチョーカーを渡している。悠斗のことを弟のように可愛がる。
一流の戦士であると同時に酒と風流を嗜む生粋の自由人でかなりの酒豪。まじめな人をからかうのが好き。
レン同様、つまみ食いの常習犯である。他人からはいい加減で捻じ曲がった精神の持ち主のように思われがちだが、「自らの痛みは我慢できても、他人の苦痛には耐えられない」性格で、いざとなれば自己犠牲も厭わない。


名前:イニス
性別:女
年齢:156歳
種族:ナーサリィ(多次元並列世界「クロスワールド」魔術世界ロ・フェウム)
身長:171cm
体重:53kg
階級:大尉
コールサイン:ガーディアン05
搭乗機:シラヌイ
CV:阿澄佳奈

悠斗の直轄部隊「ガーディアン」所属。ナーサリィの巫女「ミナギ」であり、狐型の中でも身分が高い。
過去の遺恨を晴らすため白夜の暗殺を単身実行に移すが失敗し、幽閉されるが、悠斗の計らいで開放される。
その後悠斗に対し好意を抱き、和平のために悠斗を「マスター」と呼び部下となる。カノンとはライバル。
体術と、短刀や弓、巨大手裏剣などの様々な武器で戦う。


名前:ユイ
性別:女
年齢:不明
種族:地球人(多次元並列世界「クロスワールド」崩壊世界ガイア)
身長:139cm
体重:30kg
階級:少尉
コールサイン:ガーディアン06
搭乗機:G・レイバー
CV:花澤香菜

悠斗の直轄部隊「ガーディアン」所属で最年少。アクペリエンスの「廃棄番号<ロストナンバー>」。
体が弱く、担当研究者のクラウル・メデュスと金属生命体フィフスと共に暮らしていた。
クラウルの死後悠斗達に保護され、G・ブレイバーが発見されるまで療養していた。
見た目にそぐわぬ穏やかな性格で、友達が増えたことを喜んでいる。外出には日傘が欠かせない。


名前:フィフス
性別:無し
種族:金属生命体

常にユイの周りを浮遊している真っ黒な球体。その正体はヴァリアントが生み出した無機質金属生命体。その5番目で欠陥扱いされていた。
金属を吸収して同化することができ、機動兵器を取り込むこともできた。また自らの意思で変形する。
声を発することはできないが、特定の人間にはその意思がわかる。


名前:ニルヴァ・アンヴァース
性別:男
年齢:不詳
種族:地球人(古代世界)
身長:175cm
体重:55kg
階級:none
コールサイン:none
搭乗機:ラプソディ
CV:入野自由

三賢神と同じく古代世界の人間で新生から逃れた存在。悠斗とは当初は敵対していた。
常に黒いフードつきコートを着て、銀の懐中時計を肌身離さず持ち歩いている。
非情とも言えるほど冷徹であるが、本来は心優しい青年。三賢神と共に新生に臨んだメンバーの一人で、唯一真実を知る者。
新生の礎となった「ゼル・アルクザッド」を救うためにイノセントが覚醒。時間逆行能力を手に入れ、結末を変える為に行動した。
しかし固定された因果を繰り返すだけで世界の結末を変えることができず絶望するも、ゼルの意識により未来へ飛ばされて現世界で目覚める。時間逆行には前述の懐中時計を使用する。しかし時計が止まる、壊れるなどすると強制的に逆行してしまっていた。
十三の鍵による武器発現を固有能力として保持している。立場が違えど自らを罪人とし絶望を持っていた鉄とは対立した。
自身の能力「ラス・インフェルノ」と時間停止が現在の能力。
現在は悠斗の影として動いたり、三賢神と共に行動することが多い。


名前:アルス
性別:男
年齢:不詳
種族:地球人(古代世界)
身長:176cm
体重:52g
階級:none
コールサイン:none
搭乗機:ラングリッサー
CV:石田彰

三賢神の一人で、「太陽」を司る。対応アルカナも「太陽」。全体的に色素が薄い印象で、儚げな表情を持つ。
古代世界でも最高峰と言われた魔術師で、「新生」を受け持った器の一人。
世界の終末の影響で心を閉ざし自らの力で自分だけの世界「忘却の彼岸」を生成し、過去の記憶に固執し色無き世界の中にいた。
その後、新生後の特異点達を導くような発言をし、世界の均衡を保った。
悠斗が彼岸に堕ちた際に諭され、過去の固執に見切りをつけて未来を見据える為に自らの世界を捨てる。
現世界では奇妙なものを好み、見た目や性格に反し麻雀やカラオケなどを得意とする。


名前:カイン
性別:男
年齢:不詳
種族:地球人(古代世界)
身長:180cm
体重:57kg
階級:none
コールサイン:none
搭乗機:インテグラ
CV:津田健次郎

「月」を司る三賢神の一人。対応アルカナも「月」。最高峰の錬金術師と謳われたが本人はこれを嫌っていた。
新生により虚数空間に弾き飛ばされるが逆に取り込む。その為身体は虚数空間によって構成されている。
イノセント達の剣の墓場の墓守として果てしない時を駆けた。
トーガとの一騎打ちに敗北し、墓場を「取り込み」現世界の脅威を取り除くために立つ。
墓場の剣を引きずり出すほか、錬金術により斧や鎌を使用する。虚数空間を引きずり出して攻撃に転用することができる。
動物好きで、たまに小動物と戯れたりする。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。