アーカイブ2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

零辰 鉄
外見年齢:17才
誕生日:12月24日
血液型:無し(形式的にはA)
現在の階級:中尉

ステータス
射撃:S
格闘:S+
反応:SS
神格性:SS

外見だけは鍵を持つ者で最年少。新世界の主な主戦力の一人で覇道四柱の一人。
アルビノよりの純白に近い銀の髪と血の色に近い紅と海より深い蒼のオッドアイを持つ。
孤児院の出身で、その見た目の影響でいじめの被害を受けていた。
その影響で当初は筆談で会話していた。後にじわりじわりと喋るようになる。
しかし対人スキルは無く初対面相手では再び筆談に戻ってしまう。

イノセントとは違う異能「七罪災禍」を持ち、悠斗から「蜻蛉」を預かる。
また「絶望の災厄」を内包している。

+以下過去について
その正体は旧世界における存在のひとつ。
人間ではなく彼自身が聖遺物であり、世界を繋ぐ機能を持ち合わせている。
「賢者の石」をコアととして「稼動」しており、例え原子レベルで破壊ても再生してしまう。
また聖遺物の情報を記憶する「武器庫」でもあり、攻撃を受けた武器を取り込み己の物として扱うことができる。
究極の聖遺物「至高黄金の聖槍(グラン・ゴルディオ・ロンギヌス)」の鞘としての機能も持つ。
またエクスカリバー、草薙の剣などの宝具持ち合わせている。
その身体はオリハルコンで生成され鉄血で血を構成している。
新世界の番人兼管理者兼住人としての役目を持っている。

+聖遺物の一部
  • 賢者の石
鉄自身の中枢でありコア。世界をひっくり返すほどの魂を取り込んでいる。
これを完全に消し去ることは現時点では不可能。損傷した瞬間に修復を始めるので頭を切り落とされても復活する。

  • 鉄血
血液に値する聖遺物。取り込んだ者の意思で硬質化し、鋭利な刃物として精製することも可能である。

  • オリハルコン
肉体を構成している聖遺物。賢者の石との相乗効果で再生力が増している。
硬度をほぼ自由に変えられるため、拳一つでも鉄の壁を破壊できる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。