現状の問題点


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現状の問題点






現在慶応大学湘南藤沢キャンパスに通う学生の多くが湘南台を利用しています。
その数、学生だけでも4000人。
院生や教職員を含めるともっと多くの人が何かしらの手段で毎日学校へきています。


SFCへ来る手段として、自家用車やオートバイ、自転車、バスなどがあります。
湘南台と辻堂から大学行きのバスが出ています。
その中で、過半数以上の人々は湘南台からのバスを利用しているでしょう。
ということは、毎日2000〜3000人がそのバスを利用しているでしょうか。


バス1台に乗れる人の数はせいぜい70人超。
だいたい5分おきに運行している現状では、混雑を極めるのは当たり前です。
各時限目指して500人が乗るとしても、7台必要で35分かかってしまいます。


通学時間はずれるものの、SFC中高へも1000人超が通っています。