※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

つんでれんこ

窓屋氏による本家つんでれんこ。つんでれんこのお部屋
2.40リリース時に、一旦、開発終了宣言がなされたが、405日ぶりとなる2011年6月22日に、2.41がリリースされ、開発が再開された。

最新版は、2.96 (2016年12月10日リリース) → ダウンロード

バッチファイルのCUI版(version 2系)と並行して、GUI版やマルチプラットホームを視野にいれたversion 3系の開発も行なわれていたが、
諸事情により、一旦開発は凍結されることが窓屋氏により宣言された。

本家つんでれんこは、2016年いっぱいで開発終了することが予告されています。また、開発者である窓屋さん本人によるTwitterやメールでのサポートは、2016年11月12日20:00(日本時間)で原則的には終了とのことです。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm19279626

最新版での仕様・不具合など


本家のみ

  • 元動画のファイル名やパスに空白や記号(@ & ^ ( ) 〜 ♡ Åなど)が含まれている場合、エンコードできない旨表示がでる。(半角英数字のみにしてみるとよい)
  • つんでれんこの初回起動時のツール類のダウンロード時、「Nero AAC Codecの「エンドユーザー使用許諾条項」に同意する?」と尋ねられた際に、
Nero社のページが開かれますが、商品一覧等が表示され、エンドユーザー使用許諾条項は表示されません。
これは、音声エンコードに使用しているNero AAC Codec (neroaacenc.exe)のダウンロードページが消失したためです。
対処されるまでは、気にせずに、そのままページを閉じてください。
なお、Nero AAC Codecのライセンスは、ArchivesフォルダにダウンロードされるNeroAACCodec-1.5.1.zipに含まれているので、後でお読みください。
  • 動画とwavを一緒にドロップした時、動画のファイルサイズが2GBを越えていた場合は、最初の動画の解析時に
無効な数字です。数値は 32 ビットで表記される数値です。
FileSize : byte
と表示され、ファイルサイズが空欄になる。が、それ以外には実害はないはず。
toolフォルダのmux.batの194行目、
for /f "delims=" %%i in (%TEMP_INFO%) do set /a INPUT_FILE_SIZE=%%i
にある「/a」を削除し、
for /f "delims=" %%i in (%TEMP_INFO%) do set INPUT_FILE_SIZE=%%i
にすると直る。
  • 2GB以上のwmv等をドロップすると、エンコード出来ないことがある。wmvなどの読み込みに使っているffms2.dllのバグが原因。
最新版に更新すると直る。(が、別の問題が起こることもあるかも?)
https://github.com/FFMS/ffms2/releases から、CPUがIntel製なら、ffms2-2.20-icl.7zを、Intel製以外なら、ffms2-2.20-msvc.7zをダウンロード。
(CPUがどちら製か分からない場合は、パソコンのどこかにIntelのシールが貼ってあれば、Intel製です。)
ダウンロードしたら、7zipなどの.7zを解凍出来るツールで解凍し、お使いのWindowsが32bitか64bitかどうかにかかわらず、x86フォルダの中のffms2.dllとffmsindex.exeの2つをつんでれんこのtoolフォルダのものと差し替えて下さい。(ffms2.libは不要です。)

本家、ハクリエル版、夏蓮根共通

  • m2tsファイルのエンコードに失敗することがある。失敗する場合は、事前に他のフォーマットに変更する必要がある。
  • (未確認) 2GBを越える動画をリサイズしようとすると落ちる場合があるとの報告アリ。リサイズさえしなければ、もっと大きな動画でも問題はないとのこと。
  • 日本語が表示できない環境(XP英語版など)では動作しない。(message.batを全部英語化すれば動作する。もしくはMicrosoftのサイトから、Japanese Language Packをダウンロード&インストールする必要がある。)

コンテンツツリーについて