※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集

解説は、百科辞典的なものではなく、動画のエンコードやつんでれんこに関連した用途での意味のみを解説しています。 ニコニコ大百科に記事があるものは見出しにtdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.pngマークを表示していますので、詳細はそちらをお読みください。広義の意味については、Wikipediaを見るなり、検索するなりしてください。

アスペクト比 (アス比)tdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
縦横の比率。16:9とか4:3のように横:縦と書くのが一般的。
エコノミー回避 (エコ回避)tdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
ビットレートを一定値以下にした動画を投稿することで、一般会員が低画質モードになる時間帯でも同じ画質の動画を視聴できるようにエンコードすること。2012年2月8日のメンテナンス以降はおよそ445kbps以下にすれば、エコノミー回避可能。
エンコード (エンコ)tdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
作成した映像、音声データを、ニコニコ動画(やYoutube)への投稿に適した形に変換・圧縮すること。対義語:デコード
音ズレtdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
動画と音声が同期していない状態。実は動画と音声をきちんと同期させるのは結構難しいので、エンコードするとわりと頻繁に発生する。また、ニコニコ動画で見る時は、flashplayerを用いて再生されるが、これは手元のパソコン内で動画を再生する時に用いられる、Windows Media playerなどとは仕組みが異なるために、Windows Media playerではズレていないのに、ニコニコ動画に投稿するとズレた、という事態も発生する。したがって、flashplayerを用いたプレーヤー(つんでれんこのMP4フォルダにある「ここにD&Dして動画をチェック.bat」など)で再生して確認する必要がある。
音ズレの症状としては主に、全体が前後にズレている場合と、後半になるとズレが大きくなるものがある。前者は、つんでれんこの音ズレ修正で修正可能。後者はフレームレートが正しくないために起こっており、編集段階で修正するのが望ましい。
解像度tdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
映像をディスプレイに表示した時の縦横の画素(ピクセル)数。横x縦。この横と縦の数字を最大公約数で割ったものがアスペクト比。
Zeroでのプレーヤーサイズは864x486。原宿は640x384。(16:9の動画は640x360で、4:3の動画は512x384で表示される。) 一般会員は、1280x720を越えるサイズの動画は投稿できない。(プレミアム会員は制限なし。)
解凍tdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
zipファイルなどの圧縮されたファイルを展開すること。つんでれんこの配布ファイルはzipファイルなので、解凍しないと使用できない。(参考 zipの解凍方法)
可逆圧縮
元のデータに含まれる全ての情報を劣化なしに圧縮する方式。映像用に主に使われる可逆圧縮コーデックは、Ut Video CodecSuite、Huffyuv、Lagarithなど。(HuffyuvとLagarithのインストール方法はいくつかあるが、K-Lite Codec PackのMegaをインストールするのが簡単か? 参考:ムービー再生に必要なコーデックとプレイヤーをまとめて簡単にインストールできるフリーソフト「K-Lite Codec Pack」 - GIGAZINE:)
コーデック
映像や音声のデータ形式のこと。H.264やAACなどがこれにあたる。(参考:動画の知識 > 動画・コーデックとは?)
低画質モード (エコノミーモード)tdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
混雑時間帯には、一般会員は本来よりも低画質の動画を視聴することになる。そのときのモードが低画質モード。エコノミーモードは旧称。
ビットレートtdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
時間あたりのデータ量のこと。通常、單位としては、kbps (= kilo bit per second)が使われる。
数字が大きいほど毎秒のデータ量が多いので、通常は高画質になる。が、その一方で、再生する時に重くなる。視聴者の環境(パソコンの性能や、回線速度)によるが、1500~2000kbpsを越えると重いという人がいる。
一般会員の場合、ビットレートが一定値(公式には、600 kbps)を越える動画は投稿できない。(あらかじめ、ニコニコ動画の仕様に沿ったmp4にしておけば、656kpbs以下なら投稿可能。なお、プレミアム会員は制限なし。)
同じ画質なら解像度が大きいほど必然的にビットレートは大きくなる。また、フレームレートが高いほど、ビットレートは膨らむ。(例えば、30fpsなら毎秒30枚だが、60fpsだと毎秒60枚なので、単純には1秒あたりの情報量は2倍になる。)

ビットレートは時間あたりのデータ量なので,

ビットレート(kbps) × 1000 × 再生時間(秒) / (8 (bit/byte) × 1024 × 1024) = ファイルサイズ (MByte)
となる。なお、ニコニコ動画の一般会員やエコノミー回避にはビットレートの上限が設けられているが、この時のビットレートの計算では、再生時間の秒未満は切り捨てて計算されている
例えば、再生時間が2.98秒で218kbyteのファイルのビットレートは、
218*1024*8/1000/2.98 = 599 kbps
ではなく、
218*1024*8/1000/2 = 893 kbps
となる。つまり、ごく短い動画や、ビットレート制限ギリギリを狙った場合は、この違いを考慮しないとビットレートオーバーになることがある。
ちなみに、ファイルサイズの單位に使われる1 byte は8 bit。
また、ファイルサイズの場合は、1 KB (正確にはKiB) は1024 Byte だが、1kbps は、1000 bpsである。
不可逆圧縮
元のデータに含まれる情報のうち、人間が視聴する際にあまり重要ではない要素を削除することで圧縮する方式。情報が欠損するため、ある程度の劣化が起こる。
フレームレートtdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
動画で1秒間に何枚の画像がつかわれているかの値。単位はfps(flames per second)で表す。30fpsなら1秒間に30枚の画像が、60fpsなら60枚の画像が使われていることになる。
この値が大きいほど動画が滑らかに見えるが、そのぶんファイルサイズは大きくなり、エンコードやデコードの際にCPU負荷が増える。
?eco=1tdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
URLの末尾に付けることで、強制エコノミーモードにすることが出来る。(例:http://www.nicovideo.jp/watch/sm7634361?eco=1)
ただし、エコノミー回避をしていた場合は、エコノミーモードで再生される動画ではなく、モバイル向けの動画が再生されるので注意。
AACtdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
音声圧縮形式の一つ。ニコニコ動画用のmp4では、音声はこの形式で格納されている。
crf
x264の品質基準可変ビットレートモードでエンコードする際に、品質を指定するのに用いられる値。0.0から51.0までの範囲で指定でき、数字が小さいほど高画質になる。デフォルトは23.0。一般的には、16以下を指定してもビットレートが増えるだけで違いはわからないと言われている。Youtube用プリセット(y)は、crf=20。夏蓮根のプリセットtでは、この値を数値指定することも可能。
H.264tdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
ニコニコ動画用のmp4で使われている映像コーデック
MP4tdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
映像と音声データを入れるコンテナフォーマットの一つ。ニコニコ動画では、MP4とFLVが投稿可能。
x264tdenc?cmd=upload&act=open&pageid=27&file=hyaku.png
動画をH.264にエンコードするためのソフトウェア。つんでれんこのみならず、ニコエンコや、AviUtl(+拡張 x264 出力 (GUI) )、TMPEGEncなどでも利用されている。フリーソフトウェアではあるが、その性能は市販のソフトウェア以上である。