動画製作者へのアドバイス

動画そのものは制作しない人へのアドバイス

動画を制作する人へのアドバイス

  • エンコード前の動画・音声はなるべく高画質・高音質で。基本的に、エンコードすることによって、エンコード前より高画質・高音質になることはありません。エンコードする目的は、画質・音質を出来るだけ劣化させずにファイルサイズを小さくすることです。
  • 動画編集ソフトから出力する形式を選べるなら、Ut Video Codec Suite、Lagarith、Huffyuv等の可逆圧縮のaviにしておくと、この段階での劣化が起きません。ハードディスクに余裕があるなら、無圧縮のaviでも構いませんが、可逆圧縮にしておけば、画質は同じで、ファイルサイズは1/5程度になるかと思います。