※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3行ラブレター


掃除時間、あなたの机を運ぶのは、誰にも譲れないよ。


お天気予報、最初にあなたの住む街を見ます、今日はあたたかくなりそうですね。


もし天国で僕を見つけても、どうか知らんぷりでいてほしい。今度も僕からプロポーズしたいから。


あなたの顔にそっくりな息子を、性格もそっくりに育てたい。そしたら私のような幸せ者がもうひとりできるかな


「がんばれ!」と背中を押したのも、「がんばらなくていい」と抱きしめてくれたのも、あなたでした。


君からメールが届いた、「元気?」、今元気になったよ♪


試合前で緊張している私に、「がんばって」とあなたが一言。別のドキドキがくわわりました。


慣れない手つきで孫をあやす父の横顔を見て、私もこんな風に愛されていたのだと知り、涙が止まらなかった。


もしも人間に尻尾があったら、ちょっと恥ずかしい、君と一緒だといつも振ってしまいそうだから


「京都と神戸で遠距離恋愛なの」と私がぼやくと「私なんて二十年も前から」とばあばが微笑んだ。天国のじいじ、聞こえましたか。


妻よ、愛してるなんて言えないけれど、俺より先に死んでくれるな


帰り道、雪の中に残る君の足跡に、僕の足をそっとかさねてみる


メールがきた、「今何してんの?」って「ぼーっとしてる」って返した、君のメール待ってたなんて送れへんよ




  • これいいねwwwwwwwwwwww -- るんと (2011-03-06 20:28:54)
  • こんな気持ちになってみてぇw -- 名無しさん (2011-03-20 19:33:19)
名前:
コメント:



対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。