土田 輝


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

土田輝(つちだ あきら、1978年8月25日)は、ホテルの支配人である。愛称「てるさん」

来歴

中流家庭の三男として生まれる。兄二人とは年が離れているため、両親の愛を一身に受ける。 北海道札幌市出身。
山形県東根市立第一中学校・日本大学付属山形高等学校を経て、仙台YMCA国際ホテル専門学校ホテル科に入学。優秀な成績で卒業する。

職歴

仙台YMCA国際ホテル専門学校ホテル科卒業後、宮城県仙台市にあるホテルに入社。豊富なバイト経験から当初から社内で期待の新人と扱われる。
入社時の信条は「整理整頓」購読新聞は「毎日新聞」。(現在は整理整頓からはかけ離れており購読新聞も河北新報へと変わった)
平成17年1月より頑張りが認められ「支配人」に昇格する。

愛称


「てるさん」という愛称は名前である「輝(あきら)」が「てる」と読めることから。時々「てるざえもん」や「ぽこにゃん」と呼ばれることもある。

趣味

  • 野球。小中高と続け、高校最後の夏では甲子園大会に出場している。変化球を多投し肩を壊したため現在では東北楽天ゴールデンイーグルスの観戦応援を楽しんでいる。
  • 音楽。幅広く様々なJ-popを聞きカラオケでは女性アーティストも好んで歌う。最近では日本進出してきた韓国アイドルグループ(少女時代、KARA)のPVを何度もリピートして見ている姿が目撃されている。
  • 食べ歩き。自称牛たん通で仙台にある牛たん店はほとんど足を運び個人的なランキングまでつけている。自身の食べ歩きを日記につけており一年足らずで100件ほど紹介している。単純に3日に一度は外食しているペースである。
  • スキー。さすが雪国生まれと言わざるおえない、スピード狂。小学生までアルペン競技をしており企業のスポンサーがついていたほどの実力。
*エピソード