車別雑感 MA2-MA1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(編集できる人が書いてもらって構いません) - できるだけ前文は消さず加筆する要領でお願いします。

※内容はそれぞれ各個人の主観によるところが大きいので、それを踏まえた上でご覧ください。



MA2

Harley Davidson Fatboy Lo
DLC車両。
  • ハーレーならではのアイドリング音や乗り心地が気持ちいい。攻めるバイクではないので
 ハイスピードでコーナーや曲がり角へ突入すると曲がり切れず痛い目を見る、しっかり減速が基本。
 また他の2台の様にウィリー、ジャックナイフといった遊びはできない。
 映画「イージーライダー」よろしく、気ままにゆったりと流したい1台。
  • メーターが振りきれててギアチェンジのタイミングが分からない車。

MA1

Ducati Desmosedici RR
DLC車両。
  • 元々がMotoGPの車両をそのままストリートにしました的なバケモノマシン。
  • そんなバイクだけに、スカッとした加速とハングオンしながらのコーナリングは車では味わえない楽しさと興奮度 +α。
 峠やサーキットへ繰り出して攻めれば、これがTDU2なのを忘れてしまうくらいの没入感があるだろう。
 唯一色が赤&白一色なので少しさみしい。
  • その加速はヴェイロンに対抗できる程である。
  • MA1クラス最速車。

Ducati Diavel Carbon
DLC車両。
  • バイクにおけるエントリーモデルと言ってよく、程よい加速と取り回しでDesmosediciよりはラフに走り回る事ができる。
 ガッツリコーナーを攻めながら駆け抜けるのも、穏やかに車をパスしつつ走るのもライダー次第で印象は変わる。
  • ボディーカラーが選べる。たまにハッカーを見る。
  • 二本出しマフラーが特徴的。カーボンよりRRのほうがよく見かける。