【ファミ通レビュー】
10点:
複雑そうに見える戦闘システムだが、手軽に操作できてライトユーザーでも楽しめる。
戦略性も高い。とにかく各キャラがよくしゃべるので、仲間といっしょに冒険してる気分が味わえます。
装備品の色の変更や装飾品の着脱など、ファッション面でいろいろできるのもいい感じ。

10点:
奥深さと戦略性を兼ね備えつつも、シンプルで遊びやすさを重視したRPGに仕上がっています。
”ギャザリング”や”ウインド”を活用して有利な局面を作り出せるバトルは秀逸!
動画によるわかりやすいチュートリアルも○。
キャラがしゃべりまくって、仲間の絆を強く感じられるのもいい。

9点:
ギャザリングや魔法サークルなどの戦闘アクションが多彩で楽しい。
ムービーによる説明があるので、すんなりと使いこなせる。
ひと工夫すればボスも楽に倒せるなどの戦略性もある。
ストーリーは王道だが、ドラマチックなイベントも多くて先が気になる。
要所で流れる音楽も印象的。

9点:
王道のRPGながら、アクションの爽快感や、シミュレーションの戦略性が楽しめるバトルが革新的。
敵を集めるギャザリングや、効果を拡散できる魔法など、プレイヤーに創意工夫をさせる要素が自然と多くなっていく。
街やダンジョンで視点を動かして探索する場面も楽しい。


+ 紹介映像を見る

+ トレイラー1を見る

+ トレイラー2を見る

+ トレイラー3(バトルシステム紹介編を見る)

+ CM第一弾を見る

+ CM第二弾を見る

+ CM第二~四弾まとめを見る

【任天堂カンファレンス試遊レポート】

+ 任天堂カンファレンス2010Wiiソフトラインナップ映像 最後の7秒 を見る

【12/13声優発表】
+ 声優発表を見る

+ YouTubeでプレゼンテーションを見る
プレゼンテーション試遊レポート

【1/20~24デモンストレーション中継】
ラストストーリーデモンストレーションのお知らせ
http://www.nintendo.co.jp/wii/slsj/demo/index.html
+ YouTubeでデモンストレーションを見る

キャスト

エルザ (CV:宮野真守)
カナン (CV:折笠富美子)
クォーク (CV:石塚運昇)
セイレン (CV:豊口めぐみ)
ユーリス (CV:下野紘)
ジャッカル (CV:藤原啓治)
マナミア (CV:能登麻美子)
アルガナン伯爵 (CV:石井康嗣)
トリスタ将軍 (CV:立木文彦)

こちら も参照の事

判ってる事

  • 剣と魔法のファンタジー。SF色を抑えたなじみやすい世界観
  • 人の普遍的な感情をテーマにした、琴線に触れる物語
  • ロゴの女性カナンが物語のキー
  • テンポを重視 臨場感とダイナミズムを追求
  • 新しいカタチのRPG。
  • ゲームシステムとシナリオが独立せず、両方の融合を目指す
  • 演出中も操作可能。操作中に演出が起こってる状態にする
  • シームレスに操作できるのを大事にしつつ、スペクタルシーンはCG混合
  • ストーリー上の見せ場が起きていてもカメラの向きは変わらない(自由に動かせる?)
  • イベントシーンに早送り機能
    (物語が一瞬途切れるスキップとは違い、字幕を見ながらついていけるように)
  • 藤坂(DODキャラデザイン)がデザイナーとして関わっている
  • ひとつの街を徹底的につくりこむ。暮らす人々の息遣いやぬくもり、路地を抜ける風、そこに自分が存在している感覚。その街を歩くだけで「物語が始まるような・・・」気持ちにさせる、そんなワールドを構築する。
  • 仲間たちはとにかくよく喋る。戦闘中、イベント、会話だけでなく移動中でも。
  • 坂口がFF5以来18年振りにディレクターを務める

戦闘

  • 戦闘中は主人公と仲間が声を掛け合いながら戦う“秩序”と“混沌”の戦略が随所にうごめく戦場。
  • 壁に隠れて有利な場所から攻撃をしかけたり、敵を孤立させることも。
  • 基本はリアルタイム、仲間はAIで行動する。
  • プレイヤーは基本的に主人公エルザを操作(特定のタイミングでは別キャラを操作)。
  • 敵方向にスティックを倒すとオートで通常攻撃。ガードと回避はボタン「マニュアルモード」に設定すると攻撃もボタン操作に。
  • Bボタンでガードしながら味方や障害物の方向にスティックを倒すと乗り越えることができる。
    障害物に隠れた状態でスティックを倒しても乗り越えられる。
  • 落ちている砲弾を拾うことが出来る。
    赤い砲弾が爆発、白い爆弾で白いヒールサークルが発生。他にも種類あり。
  • 再訪ダンジョンでは仲間の入れ替えが自由。本編シナリオでは固定。
  • エルザが隠れるとギャザリングを切った状態とおなじになり、仲間の方に敵の注目が映る。
  • PTは基本的に最大6人。少しではあるが7人の状況もあり。
+ 現在判っている魔法+技 ネタバレ注意

『コマンドモード』

  • SKILLゲージを全て使って発動。
  • 俯瞰視点に。戦況の把握にも使える。
  • 時間が停止し、エルザと仲間に攻撃の位置や移動先の指示が可能。

『ギャザリング』

  • 敵の注目を引き付ける。
  • 用途は魔法を使う仲間の援護、引き付けた敵の背後を味方に襲わせる、魔法サークルへの敵の誘導など。
  • ギャザリングは無条件で発動可能。時間制限もなし。しかし、「倒れる、状態異常」などで切れてしまう。
  • ギャザリング使用中は、引き付け以外にHPドレイン、味方の詠唱速度2倍、スロウ効果(敵の頭上にある▼に応じて)等がある。
  • 敵と味方キャラクターの間には、敵が誰を狙っているのかを示すポインター(線)が描かれている。どこから誰を狙っているかを把握することで、戦いを有利に進めることができる。
    (黄色=ファイター系、紫=アーチャー系、赤=ウィザード系など)
  • サモンサークルの上でギャザリングすると、敵が呼び出せ、倒せば通常より多くの経験値を得ることができる。
  • 内部的にHATE値が設定してあるので、場合によっては他の仲間に攻撃する可能性もある。

『ギャザリングバースト』

  • ギャザリング発動中に攻撃をガードすると発動に必要な力が溜まり、ある程度溜まったあとでギャザリングを解除すると発動。敵にダメージと速度低下の追加効果を与える。

『キュア』

  • ギャザリング中に戦闘不能の仲間に接触すると即座に復活。
    復活した仲間は一時的に物理と魔法の能力が上がる。

『注目』

  • 戦場にあるものに「注目」することで仲間に特別な指示を出すことができる。
    (例:橋をユーリスの魔法で破壊)
  • 敵に「注目」すれば、ボウガンによって敵を狙撃することができ、また敵の弱点等を調べることもできる。

『魔法』

  • 各キャラクターに属性があり、それぞれの特性を活かした魔法を使う。
    (例:ユーリスなら火、ジャッカルなら氷など)
  • エルザの風魔法(ウインド)は、SKILLゲージを1段階以上あげ、Aボタン長押しで使用可能(魔道士を操作の場合は詠唱が始まる)。
  • コマンドモードで攻撃位置の指示可能
  • リターンは、ヒールサークルの中に移動。サークルがない場合は詠唱者の近くにジャンプ移動。
    (優先順位は①ヒールサークル ②ヒールを唱えられる術者のとなり ③術者のとなり)

『魔法サークル』

  • 魔法が着弾すると「魔法サークル」が発動。
  • 味方の魔法サークルに入ったキャラクターは、一時的に魔法が持つ属性を武器に宿すことができる。
  • 敵の魔法サークルは風魔法で消すことが可能。
  • サークル拡散効果
    • 光 味方の防御力が上昇する。(矢やマヒ針を防ぐことができるバリアが発生)
    • 炎 敵の防御力を下げガード不可にする。
    • 氷 敵をスリップさせる。
    • 森 敵を沈黙状態にする。
    • 回復 味方のHPと状態異常を回復する。

『拡散』

  • エルザの風魔法を使うことによって、魔法サークルを「拡散」することができる。拡散する魔法サークルの属性によって、その効果は様々に変化する。
    (例:ジャッカルの氷魔法を拡散させると敵をスリップさせる)

『テンション技』

  • TPを消費して発動。エルザのアクセラレートの場合はTPゲージが0になるまでの間発動。
  • バトル中の行動に応じて上昇していくテンションゲージを溜めた状態で、コマンドモードより使用可能。
  • キャラクターによって使える技が違い、エルザが使えるのは行動速度が上昇するアクセラレート。

『垂直斬り』

  • 戦場に存在する柱や壁を利用して上空から攻撃する範囲攻撃。
  • リアルタイムでのみ使用可能で、ウインド同様魔法サークルを拡散することが可能。

  • ミニマップが右上に表示、会話できる人はトークアイコンが表示される
  • 職人通りでは斧や剣のレプリカが看板となっている模様
    煙なども建物からでていて生活感あり、路地裏も凝っている
  • 立ち止まっていたり、なにかを探したり、手招きする商売人。座っている人、手になにかを抱えている人・・・踊っていたり、アコーディオンを弾いていたり、噴水に腰かけていたり、洗濯している人。
  • 歩行中人に接触すると、相手はよろけたりの反応。
    ぶつかった相手は「気をつけな!!」等とボイス音声で喋る。
  • 主人公が偉くなると反応も変わる。「何だ!」→「あ、すみませんでした」
  • 人以外の動物も。ねこ、ニワトリ、ヒヨコ、ハト(近づけば飛ぶ)。
  • 市場通りでは食材を売買出来る。物価はつねに変動する。
    (売値と買値の差は余り無いので、安い内に買って高い時に売却で儲ける事も)

オンラインモード

  • どちらのモードも最大6人参加。出撃前はロビーに集合。
  • 状況に応じて台詞(ボイス有り)を設定できる。
  • ランキング、名声有り。
  • 「ランダム:無作為に誰かと」と、「フレンド:フレンドコードを用いて知り合いのみと」の2種類がある。
  • オンラインでしか手に入らないアイテムもある(入手条件は易しい物から難しい物まである)。
  • オンラインで手に入るアイテムは、見た目が面白い系が多い。
  • オンラインで手に入れた武器の強化アイテムは、オンラインでしか手に入らないようになっている。

『乱闘』

  • キャラクターを選択してプレイヤー同士の対戦を行うモード。
  • オフの7人の仲間以外の登場キャラクターも使用可能。
  • 制限時間5分。
  • 制限時間内は何度でも復活。
  • キャラクターの見た目はオフラインのカスタマイズが反映。
  • 乱闘終了後、報酬あり。
  • チーム戦も有り。
+ プレゼンで判った使用可能なキャラ&マップ ネタバレ注意

『討伐』

  • プレイヤーが協力してモンスターを討伐するモード。
  • オフラインの装備及びその強さが反映。
  • 制限時間なし(全員戦闘不能で失敗?)。

装備

  • 一部のムービーイベントを除きグラフィックに反映される。
  • 系統は多数、同一系統の装備でもレベルによって見た目が変わる。
    (現在判っている防具の種類はステルス、ブレイブ、ハンター、ヘビー、フェザー)
  • 防具は複数のパーツで構成され、個別に取り外す事ができる。
    (パーツを外しても防御力は減らない)
  • 武器によっては強化によって別の武器に変化するものも。
  • ドロップアイテムの『染料』を使えば、防具の色を変える事も可能。
  • 「呪われている」ものや、それが何なのか「鑑定」が必要なものがある。
  • 武器と防具は強化するとパラメーターが強くなるだけでなく、特殊効果(スキル)が付加されたり、その性能が良くなったりする。
+ プレゼンで出てきた装備 ネタバレ注意

その他

  • メニュー画面のマップ移動で街中はランドマーク間移動、他、再訪ダンジョン移動。
  • 城と街は門をくぐることで移動。
  • セーブはセーブポイントで
  • 壁を登るなどの縦方向への移動もある。
  • 「すべて持ち込みな2周目」では、それ専用にバランスやドロップ(2周目専用な強化)がなされている。
  • 昼夜の概念有り。
  • 傭兵団以外のキャラが戦闘に参加することがある(KNIGHTなど)。


操作方法など

○操作方法(暫定版)○ ※「&」…同時に入力された時に発動 「→」…手順)
【移動】       :スティック
【攻撃】       :オート時…スティック 《or》 マニュアル時…Aボタン
【ガード】      :Bボタン
【ダイブ】      :スティック&Aボタン 《or》 スティック&十字キー下(※十字キー上に変更可能)
【ギャザリング】 :Cボタン
【ウインド(拡散)】:Aボタン長押し → カーソル移動(スティック) → Aボタン (※スキルゲージ消費あり)
【HIDE(隠れる)】 :Aボタン
【乗り越え】     :HIDE(A) → スティック 《or》 ガード(B) → スティック
【スラッシュ】   :HIDE(A) → スティック&Aボタン (※スキルゲージ消費なし)
【ガード斬り】   :(敵の攻撃が当たる直前に)Bボタン (※スキルゲージ消費なし)
【垂直斬り】    :壁にダッシュ(スティック) → カーソル移動(スティック) → Aボタン (※スキルゲージ消費なし)

【コマンドモード】:十字キー上(※十字キー下に変更可能)
【テンション技】 :コマンドモード → テンション技選択
【注目モード】   :Zボタン長押し
【ボウガン使用】:注目モード(Z長押) → Aボタン
【弱点を調べる】:注目モード(Z長押) → 敵に照準を合わせる(スティック) → +ボタン
【カメラリセット】 :リモコン…Zボタン 《or》 クラコン…ZL
【カメラ操作】   :リモコン…ガード(B) → カメラリセット(Z) 《or》 クラコン…右スティック
【砲弾投げ】    :掴み(A) → 狙い(A長押) → カーソル移動(スティック) → 投げ(A離)
【メニュー】     :-ボタン
【街の全体MAP】:+ボタン


移動       :スティック
攻撃       :オート時…スティック/マニュアル時…Aボタン
ガード      :Bボタン
ダイブ      :Aボタン+スティック or 十字キー下+スティック
ギャザリング :Cボタン
風魔法(拡散):Aボタン長押し
コマンドモード:十字キー上

注目モード   :Zボタン長押し
カメラリセット :リモコン…Zボタン/クラコン…ZL
カメラ操作   :リモヌン…ガード(B)&カメラリセット/クラコン…右スティック
メニュー     :-ボタン
街の全体MAP:+ボタン
HIDE(隠れる) :Aボタン
乗り越え     :HIDE(A)+スティック or ガード(B)+スティック
砲弾投げ    :掴み…Aボタン/狙い…Aボタン長押し+スティック

プレゼンチュートリアルからクラコン操作の方もまとめた方も過去ログから持ってきた
イメトレイメトレ!


2chでの情報(未確定のものも含む)


903 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 17:49:22 ID:tbxr5maP0
Vジャンフラゲしてきた。
先月ほど新しい情報はなかった。今回のインタビューは傭兵団メンバーの素性みたいなもの。以下箇条書き
  • テンション技や垂直切りは成長してから覚えられる(いつかは不明)
  • クォーク:幼いころからエルザと行動を共にするエルザの兄貴分。戦火の拡大の影響で故郷を失い、たった一人で生き抜いていたところ、
とある町で同じく放浪していたエルザと出会う。
  • セイレン:出身は女王が治める女性中心国家だが、帝国に侵略され滅ぼされている。
  • ユーリス:幼いころ彼が住む島が魔物に襲われた際、父親は忽然と姿を消した。放浪の旅の途中で母親も亡くし天涯孤独に。
それ以後は心を閉ざし、力を求め魔術の鍛錬を積んできた
  • ジャッカル:美人を見ると口説かずにいられない色男。頭脳明晰で非常にたけた戦術眼を持ち、所々で仲間に的確な助言を出したり
戦況において有益な情報を与えてくれる。剣を用いての戦闘もこなせるが「汗をかくのが嫌」との理由で魔法での戦闘を好む
  • マナミア:一般男性の15倍ほど食べられる胃袋を持つ大食らい。その食べっぷりで傭兵団の懐事情を悩ませている。

1月27日のラストストーリーとともに
Vジャンプブックス、任天堂協力、Vジャンプファーストガイドシリーズの
「ラストストーリーギャザリングマスターガイド」が発売される。
価格は定価980円(税込)

VJ3月号(1月21日発売)でもスペシャル特集を行う予定。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 12:42:53 ID:PKjvI9BE0
坂口博信
昨日、取材で答えられなかったゲーム中のボイスつき台詞の数が、担当者からあがってきた。思ったより多かったw 合計12000個www


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 13:00:53 ID:PhYDcPJp0
イベント 4462
ダンジョン移動中など 5547
バトル 730
オンライン専用 741
街NPC関連 347
闘技場実況 175
だそうです。
「おせーよエルザ ヒーローきどりか バカ!」を1個と数える感じで。
多いとは思っていたが、こんなことになっていたのかwww


|