※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユウナ
創造神の意思を継ぐ「光と闇の神子」

PROFILE
名前:宝来優奈/Yuna Horai
性別:女
誕生日:4月25日
星座:牡牛座
血液型:O型
年齢:15歳 (君緒:14歳、黒白:16歳)
誕生石:ダイヤモンド
瞳の色:銀と蒼が混じった色(蒼の方が強い)
能力:全てのポケモンと対話ができる<意思繋>
出身地:レイシン地方・カムイシティ
家族:父(優李<ユウリ>)母(奈々<ナナ>) 従弟(シルバー)
持ち物:ポケギア、ポケモン図鑑、ダイヤモンドのネックレス、水色のマリン帽等
代名詞:繋ぐ者(ポケモン対話)
キャラクターボイス:佐藤利奈(御坂美琴Ver.) <君緒>中原麻衣(竜宮レナVer.)
イメージソング:<表>「竹取飛翔 ~Lunatick Princess」 <裏>「月まで届け、不死の煙



□人物
君と一緒に
主人公でありヒロインという存在。
5歳以前の記憶は無く、自分が特別な存在(神子)であることも何も知らずに14年間を生きていた。
肩には大きなポケモンの爪あとが痛々しく残っており、これをコンプレックスとしていた。(そのため、カーディガンが長袖)
見覚えも無いのに、カイリューがトラウマとなっている。(後術)
ユウトは大事な幼馴染で家族だと思っており、決して恋愛的本命ではないと公言している。
5歳以前の記憶が無い理由は、祖父から精神的・肉体的な虐待を受けていたため。
肩に残る傷は、祖父のカイリューからの攻撃。心がその時の恐怖や痛みを覚えていたので、カイリューを無意識に恐怖(トラウマ)していた。

元々彼女は、宝来一族としての能力を生まれ持っていた。祖父はそのような能力を持つことが出来なかった(闇が大きすぎた)ため、息子(優李)ではなく、彼女を妬んでいたために、彼女も自分と同じ存在にしようと、恐怖や痛みを与え続けていた。
しかし、優李の計らいで優奈は記憶を代償として逃げ出すことが出来た。


光と闇の時空神
もう一人の主人公でありヒロインでありライバルという存在。
種族は人間であり聖人。二つ名は「光闇の神子」。
宝来家の次期跡継のため、存在を狙われることがある。
名前の意味は表向きは父と母の名を取った。という意味。
裏向きは「光闇」で「優(光)」と「奈落(闇)」という意味。
その意味の通り二重人格で「闇化」という人格があり、その時の瞳の色が変わり、蒼銀から銀蒼となる。
“意思繋”の能力は彼女単体の能力(会話は神の家の共通能力)で自分の意思とポケモンの意思を共有することにより、ポケモンになんらかの変化がある。
だがその代償に体力と精神力を使う。
性格は優しいが強がり。“嘘をついてまで人を守ろうとする優しさ”を持つ
とにかく強がりで自分のことに人を巻き込みたくないです精神が強い。
「我侭」、「甘え方」、「愛し方」をあまり知らない。
その為、見放される言葉を放たれても「嫌だ」とは言えなくなっている。
それゆえにか、仲間が大切で孤独を恐れている。
レッドに関しても素直になれてないが、レッドがユウナの心境を悟る為、ある程度素直になれる、世間で言うツンデレ。

幼い頃は、家に閉じ込められて、半分軟禁状態で過ごしていた。理由は「従弟(シルバー)が拉致された」=「優奈も狙われるかもしれない」という、家の者(執事やメイド)の思い込みからの行動から。
優奈は、理由は知っていたが、何より気に入らなかったのは上辺だけの愛情を捧げてくる執事達の態度であった。
優奈の母・奈々は彼女が幼い頃に既に亡くなり、父・優李もチャンピオンとしてと、宝来家頭首としての仕事が忙しかったため、彼女自身「肉親からの愛情」を知らなかった。
けれどそれを差し引いても執事達の「ご機嫌取り」のような自分の扱いには幼心なりに、とても気に入らなかった。
父親に逢いたいのに、中々逢えないことも相乗し、怒りが爆発する。
その日以来、優奈は本当の「独り」になった。
優奈が欲しかったのは、ただ欲するもの全てを与え、喜ばせるような愛情ではなく、自分を心から愛し、幸せにしてくれる。そんなどこにでもある愛情が、欲しかっただけ。
お嬢様ではあるが、ある程度世間が見えてるのは彼女がそういう願いを抱いていたためである。


黒と白の交響曲
現宝来家頭首。
「時空神」時よりもいくらか表情が柔らかくなり、年齢相応の雰囲気がでている。
が、1年前よりも策士かつ神秘的になっている。
「その昔、炎と雷の力でその地を荒廃させた」と云われているイッシュ地方に興味を持ち、頭首そっちのけで遊びにきている。
だが神子としての本能(勘)で何かが起こると予兆し、面白半分でそれも見てみようと思っている。
というかもう遊んでいるに過ぎない。
頭首の仕事はまだまだ現役の父に任せている様子。
父曰く「まだ遊び盛りだろうし、仕方なんじゃないかな」ということらしい。

できるだけ本名など、細かいことは隠しつつ主人公たちに近づき、これから起こる「何か」の正体を掴もうとしている。
ノスタルのポケモン愛には同意しつつどこか方向性が間違っていると思っている。


□格好
茶色の髪のセミロング、身長は165cm
普段:水色の半そでカーディガンに白いワンピース、茶色のブーツ、月を模したダイヤモンドのネックレス
「黒白」では茶色のブーツから水色(パステルカラー)のパンプスとなっている。

□所有ポケモン
 ┗ニックネームは英語などからつけている

ルナ(ブラッキー)♂ Lv80
特性:シンクロ
性格:おっとり
優奈が一番最初に出逢ったポケモン。捕まえたわけではなく、優李の幼馴染の葵が持っていたイーブイを譲り受けた
優奈が大好きで、優奈のためならなんでもする。というのが彼の信条
普通のブラッキーとは違い、素早さが高い
ルナはラテン語の「月」という意味

ピル(ピカチュウ)♀ Lv.80
特性:静電気
性格:勇敢
優奈が二番目に出逢ったポケモン。イレスシティで、町民に追いかけられていたところに、優奈が助けたのがきっかけで、以来彼女のポケモンに
最初は優奈に恩返しをするためにパーティーに入ったが、一緒に過ごすうちに今は優奈自身を支えたいと思っている
他のピカチュウより身体が一回りほど小さいが、電気のパワーはレッドのピカに匹敵するほど

ホープ(キュウコン)♀ Lv.79
特性:もらい火
性格:慎重
優奈が三番目に出会い、カントーで初めて捕まえたポケモン。
捕まえたての時から優奈に懐いていて、すぐに彼女の指示に従うほどだった
毛並みが美しく、仕草も美しく、ルナやピルの面倒を見るお母さん的な存在
ホープは英語で「希望」という意味

ミチル(チルタリス)♀ Lv.78
特性:自然回復
性格:うっかりや
優奈がホウエンの密林で怪我をしているところを助け、そのままパーティーになったポケモン
ピル同様、恩返しの意もあるが、優奈の人柄や優しさに心を許したのだと思われる
大人しいが所々ボケている

ミスト(ジュゴン)♂ Lv.78
特性:厚い脂肪
性格:冷静
ジョウトのうずまき島の一角で、ルギアの攻撃の被害を受けていたところを、ユウナにほぼ命がけで助けられたポケモン
ユウナが海を渡れないことを知って、恩返しとして彼女のパーティーに加わった
物静かで口数が少なく、誤解されがちだが誰よりも優しくて人情深い性格
ミストは英語で「霧」という意味

アース(ハクリュー)♀ Lv.79
特性:脱皮
性格:無邪気
ユウナの父・ユウリが、カントーに旅立つ際に譲ったポケモン。実質ユウナの3番目のポケモンである
最初からレベルが強いのにも関わらず、ユウナの指示に従っていたのは、ユウナがユウリと近い実力を持っていたためと、ユウナに流れる神(アルセウス)の血の影響
アースは英語で「地球」という意味