※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ミッションシーン4「最期の仕事」

Scene Card - ハイランダー(希望)
Scene Player - “リトルレディ”フシアナ=T=ハイリスク
登場:シーンプレイヤー以外のPCは登場不可

フシアナ:  そう。‥‥思い出すのは、あのときのこと。
フシアナ: 何度も何度も、繰り返し脳裏に蘇る、あの最悪の光景。

 千早アーコロジー内。
千早雅之に呼び出されたフシアナが公園を訪れると、物陰に気配を感じた。
覗き込むと、そこには血を流し、壁に寄りかかる千早雅之の姿があった。

フシアナ: がーん、もはや庇う庇わない以前の問題だったーっ?!w
フシアナ: んじゃ周囲の気配を探りつつ、あわてて駆け寄る!
RL/千早雅之:「あなたは‥‥本物のフシアナのようですね」
フシアナ: 「このバカ。他の女と見間違えるなんて、‥‥ぜったい許してやんねぇ」 元気づけつつ。
RL/千早雅之:血を吐きながらよろよろと立ち上がる。
フシアナ: 「!」 無茶するんじゃねぇ! と叫びかけるが。そのとき、彼の傷に気づく。
フシアナ: 「‥‥何か、あるか?」 もはや助かるまい。せめて最期の言葉くらいは‥‥
RL/千早雅之:「今は詳しく話している時間はありません。これを」

 千早雅之はフシアナに刀を差し出す。“苦蓬”(ニガヨモギ)との銘。

RL/千早雅之:「それを守りなさい。それには千早とN◎VAの運命がかかっています」
RL/千早雅之:「決して奴らに渡してはなりません」
フシアナ: 「‥‥最後まで“社長さん”なんだな。おまえは」 苦笑しつつ。
RL/千早雅之:「気をつけなさい、敵は千早内部にも‥‥」

 突然の沈黙。
ふと、周囲に気配を感じた。千早雅之もそれに気づいたようだ。
少数ではない。すでに囲まれつつある。

フシアナ: 「ハハ。団体さんのお越しかよお」 相当に訓練された連中だな。こりゃ。
フシアナ: 「今日は何処かでパーティでもやるのかい? オレ達も混ぜてくれよ」> 襲撃者たちに。
RL/千早雅之:「――行きなさい。二人では逃げ切れません。これは社長命令です」
RL:未だ姿を見せない襲撃者たち。だが、その圧力はじりじりと強まってくる。
フシアナ: 「残念。オレに命令できるのはオレだけだ」 にやり。
フシアナ: 「気に入らないなら、今すぐ首輪を爆破するんだな」
フシアナ: 「あ、そうするとおまえの命令も果たせないか? 困ったね、こりゃ」 にやにや。

フシアナ: RLさんに確認。“千早雅之”を助けるとかで“現時点”に干渉する手段ってある‥‥?
フシアナ: 例えば「ここで神業《完全偽装》で雅之の居所を隠す」とかするとさ。
フシアナ: 雅之は死ぬかもしれないけど、その死体は誰にも奪われずに済むじゃない。
RL:このシーンでは何も。千早雅之の運命を曲げることはできません。
RL:また、向こうにも神業があり、人数が不明な以上打ち消しあいでも不利なので。
フシアナ: むー。無理か。なら仕方ないな。
フシアナ: あ、もひとつ確認。襲撃者の中に「オレ」は居る?w
RL:襲撃者の姿は確認できませんね。プレッシャーが近づいてくる感じです。

フシアナ: ほいほい。んじゃ、最後に甘めの言葉を。
フシアナ: 「なぁ。“社長さん”の命令じゃなくてさ。‥‥雅之の言葉で言ってくれよ」
フシアナ: 「ほれほれ。時間ないぞ。‥‥他人にモノを頼むときは、どうするんだ?」
フシアナ: これが最期の別れになるだろう。そう思えるからこそ。彼に甘えてみる。
RL/千早雅之:「‥‥その刀を守ることが、今のあなたの仕事」
RL/千早雅之:「そして、あなたを逃がすのが、今の私の仕事です」

 一瞬の沈黙。発した言葉は、いつもどおりの"千早雅之"だった。
そして、千早雅之は物陰から飛び出し、敵の正面に身を躍らせた。
争い合う音が遠ざかっていく‥‥

フシアナ: だが、彼の返事はいつもと同じ。「仕事ですから、か‥‥」 あのバカ。
フシアナ: 即座に自分の頬を叩いて気合を入れ直し。
フシアナ: “苦蓬”を胸元にしまって(《仕込武器》演出)駆けだすよ!
RL:やがて公園はキミの視界から消えていく‥‥
フシアナ: その後、逃げきれずにボロボロになるが‥‥
フシアナ: 裸の上にコート一枚、という無残な状況になっても、刀1本は隠し通したぜ!w
RL:さーびすしーん だね!←w
小柳: 待て。その傷つき方はおかしいだろう!w
フシアナ: 雅之はサービスしてくんないけどね~~(嘆息)

Scene End


RL:さあ舞台裏だ!
16:59 睦月: イチャイチャしてるなあ!w
17:00 小柳: これがカゲムシャ相手だとするとヒドいシーンになるよね!w

陣内: 「暴露された映像」を調べます。アズールは取っ掛かりが無いですし。
RL:既出情報ですね。内容は省略しますが判定だけどうぞ。

  • 情報項目「暴露された映像」
<社会:警察><社会:メディア><コネ:警察系><コネ:メディア系>
目標値:12

陣内: ん、ああ…一二三さんのコネ使うか.
陣内: [栄養ドリンク]飲んで、D6切って<コネ:睦月一二三>で達成値12。
睦月: 聞かれたら教えてあげるよ!

陣内: 「仕事だ」と言って、ブラックハウンドの調査結果を聞きました、かな?w
陣内: こちらの仕事内容は不明だが、イワサキ側も動いていると、これで一二三さんも知った!w
小柳: お、カメラ調べるのを次のシーンに回せば陣内さんと合流できそう?
小柳: その場に一二三さんを呼び出せればなお良し。
睦月: その時にアズールなりフシアナさんなりのコネも取れそうだ
RL:はい。撮影に利用された[セキュリティカメラ]が特定できました。別項目扱いです。
陣内: あと、部下トループから<電脳>を《教授》されて【理性】と【生命】で取得。
RL:了解。あとの三人は何します?
神戸: 欲しい情報は無いっぽいので(多分手札的に入手が難しい)
神戸: 購入判定、売買でダイヤの8で達成値11。[アルジャーノン]を買っておきます。
RL:OK。
小柳: とりあえず買ったままの[サイバーバーガー]食べておきますw 以後<電脳>判定に+1。
RL:おっと、まだ食べてなかったのかw
RL:ジゴロさんはどうするー?
睦月: んーむ。そうだなあ、どうするか‥‥
フシアナ: NPCのプロファイルを調べてみるのはどうだい?
フシアナ: 相手の制御値ぬければ、スタイル見えるかもよ。
フシアナ: キミから見て正体不明のゲストって、何人かいるんじゃないか?w
睦月: だね
RL:可能だね。やってみる?
睦月: ええと、アズールの情報は一切入手できてないから除外しておくとして
睦月: エルドラドは「ヒルコ」確定で、後はカゲムシャとかカゲだと思うんだよね。
睦月: 一切わからないのは、アレだ。敵のボスっぽい人物だ。
睦月: なので“エッグシェル”マクレガーのプロファイルを調査してみたい。
RL:ふむ。

  • 情報項目「“エッグシェル”マクレガー」(プロファイル調査)
<社会:警察><社会:メディア><社会:真教浄化派>
<コネ:警察系><コネ:メディア系><コネ:浄化派関係>
目標値:制御値

睦月: 幾つくらいかなあ‥‥まあ、手札にHJあるし、冴子さんに聞いてみよう
睦月: <コネ:千早冴子>でHJ使用。達成値15でどうよ?
RL:情報ぽい。
-...
  • 情報項目「“エッグシェル”マクレガー」(プロファイル調査)
<社会:警察><社会:メディア><社会:真教浄化派>
<コネ:警察系><コネ:メディア系><コネ:浄化派関係>

(制御値)
:名前:“エッグシェル”マクレガー
:スタイル:(ミストレス、クロマク●、トーキー◎)
: 真教浄化派のテロリスト。元は戦場ジャーナリストだったが、
:戦争の原因がメガコーポにあると位置づけ、テロリストとなった。
:他の情報は、情報項目を参照のこと。

睦月: ミストレス、クロマク、トーキーか‥‥
フシアナ: ミストレス! 支援型ボスかー厄介な!w
フシアナ: となると。相手のプロットを付きさせる作戦では手数が足りなくなるかもな。
小柳: 支援に防御に社会戦、場合によって精神戦。なにやってくるやら……
睦月: ニューロ・ハイランダーなアズールが白兵型ってこたぁ無いだろうから、
睦月: 敵側の直接戦力はヒルコなエルドラードかな。
睦月: うん、相手の戦力はわかってきたね

フシアナ: そーいや、オレをイワサキのスパイ呼ばわりしたうわさがあったな。
フシアナ: アレって誰かの情報操作? それとも偶然か?
フシアナ: ちょっと探ってみたい気はする。
フシアナ: 千早vsイワサキの状況を作り出したいヤツが居るのかも。
小柳: あ、そういえばアズールの情報は2種類あったんだっけ。 もう一つは調べてないや
小柳: 開けたほうが「ニューロとしての」情報だったし、もう片方は「浄化派としての」かな?
神戸: ですね、最初に私と陣内さんが出会ったらちょっとややこしい会話と状況になってました
RL:まあビンゴですw

RL:次のシーンは陣内さんがセキュリティカメラを調べるシーンです。
フシアナ: おお、ついにイベントじゃないシーンがキターっ!!w
RL:さあ合流チャンスだ!←
陣内: うむ、とりあえず一二三さんに連絡するかなー、と
睦月: じゃあほいさっさと出てくるよ