※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ミッションシーン5「九頭竜」

Scene Card - カタナ(力)
Scene Player - 陣内貞宗
登場:シーンプレイヤー以外のPCは登場不可

 あの時、篁綾から告げられた情報はフシアナの確保だけではなかった。

RL/篁綾:「千早とイワサキが共同で研究開発したEMP兵器“九頭竜”‥‥」
RL/篁綾:「私たちは、研究が一定の成果を収めた時点で、そのプロジェクトを凍結しました」
RL/篁綾:「イワサキが“九頭竜”本体を、千早が制御用パスコードを管理することにして」

RL/篁綾:「けれど。先日、その“九頭竜”本体が何者かによって強奪されました」
RL/篁綾:「犯人はメインフレーム“ギガンテス”をハッキングすることで、」
RL/篁綾:「イワサキ・オービタルのセキュリティを無効化したのです」

RL/篁綾:「あの“九頭竜”が起動すれば、N◎VAに壊滅的な被害がもたらされる」
RL/篁綾:「それは、イワサキにとって多大な不利益となるでしょう」
RL/篁綾:「なんとしても九頭竜の起動を阻止しなさい」

陣内: 「千早側がパスコードを保持‥‥ですか」
陣内: 「ならば、この一件も納得ではあります」
陣内: 「その制御用パスコードを千早側が破棄した場合、“九頭竜”は?」
陣内: 「犯人が無理矢理起動させる可能性はあるでしょうか」
RL/篁綾:「パスコードがなければ、EMP兵器を起動する事はまず不可能です」
RL/篁綾:「しかし、今回の暗殺事件で、パスコードは千早の管理下を離れたでしょう」
RL/篁綾:「事は一刻を争います。早急に事態を収拾しなさい」
陣内: 「了解。パスコードを確保し、その上で奪おうとする者を排除します」
RL:篁綾はそれだけを告げると、回線を切断した。

Scene End


舞台裏

フシアナ: んー。「不可能」か‥‥それなら、
フシアナ: 「不可能を可能にする神の奇跡めいた業」でもなきゃ暴走はないな!(棒読み)w
陣内: ああ、大丈夫だ!

 つまり「EMP兵器暴走のために、敵側に神業を浪費させる」ための確認なのであったw

小柳: 「起動用と停止用のパスコードは別だよ! "苦蓬"のは停止用!」という電波がー
フシアナ: そんな仕様だったら、流石に綾たんも教えてくれてると思うよ?w
フシアナ: 現場の人間に秘匿する意味ってないじゃん!w
RL:さすがにそれはひどいw
陣内: 確かにw
RL:さあ、情報収集で答えあわせだ!←
フシアナ: ええと「千早雅之の遺体について」調べたい。調査手段はあるかな?

  • 情報項目「千早雅之の死体」
<社会:企業><コネ:企業系>
目標値:13

フシアナ: <コネ:千早雅之>でH8使用。それで達成値16だ。
-...
  • 情報項目「千早雅之の死体」
<社会:企業><コネ:企業系>

(13)
: 千早雅之の死体は現場から忽然と消えている。
:血液量からはすでに死亡していると推測されるが、
:その死体は確認されていない。

フシアナ: ‥‥何も判らなかった、ということがわかったw
RL:うん♪
フシアナ: 「オレは‥‥どうすればいいんだ、雅之?」
フシアナ: 食事の器を抱えて。小さくつぶやく。
神戸: 「どうすればいいか、か。それはもう分かっているのではないか?」
フシアナ: 「ひ、ヒトの独り言を勝手に聞いてンじゃねぇーよ!」 恥ずかしいな!w
神戸: 肩を竦めておきます

小柳: 「アズール」の残ってるほうを調べておこうかと。
小柳: <社会:企業>とかでしたっけ?

  • 情報項目「アズール」
<社会:警察><社会:ストリート><社会:真教浄化派>
<コネ:警察系><コネ:ストリート系><コネ:浄化派関係>
目標値:15

小柳: うーん、このハートを切る方法が無い‥‥
小柳: 仕方ないので<社会:ストリート>、ダイヤ4で達成値8。
小柳: 報酬点7点使って無理やり成功。
-...
  • 情報項目「アズール」
<社会:警察><社会:ストリート><社会:真教浄化派>
<コネ:警察系><コネ:ストリート系><コネ:浄化派関係>

(13)
: “闇色の空”の称号を持つ真教浄化派の能天使。
:大規模な被害をもたらす電脳テロを専門としており、
:北米で起きたアーコロジー崩壊テロにも関わっている。

(15)
: 現在、N◎VAでその活動が確認されており、
:新たな計画を進行中のようだ。

小柳: うん、変な内容が隠れてなかっただけでも良し。
小柳: そして手札がさらに腐ってゆく‥‥

神戸: 私の外界だと調べられる情報はなさそうかな・・・
神戸: 早川美沙に連絡を取ってみていいですか?
RL:‥‥えっと、取調べ中なので動けません。> みさちん
神戸: 了解

RL:うん。シナリオ的に重要な情報項目はあと2つくらいかな。
RL:残りの人はどうする?
神戸: うーん、現在の筒屋のアドレスは調べられますか?
フシアナ: 仕掛けるのか?
神戸: 呼び出して決着をつけるシーンに持っていこうかと
RL:調べられないね。(断言)
睦月: まだ調べてない情報が何か教えて欲しいんだがw
睦月: ちょっと把握しきれてないんだ
フシアナ: アレだな
陣内: ふむ
RL:うむ。実際イヌ枠ルートの情報はもうない。
RL:とりあえずリサーチ項目としては「制御用パスコードについて」くらいかな。
小柳: ん? 「パスコード」と「制御用パスコード」って別の項目なんでしょか。
RL:うん。
フシアナ: みたいだよー。さっき訊ねた時にそういってた
RL:正確には「九頭竜」の項目が開くまでは「制御用パスコード」が開けない感じ。
RL:シナリオでは指定されてないけど、それ許可したらクグツ2涙目だし‥‥w
フシアナ: とりあえず、メシ喰って休息してからにしようぜ!w
RL:ではとりあえず、休憩しますか。次はイベントシーンです。
一同:はーい。