※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


クライマックス2「Cat Action!」

Scene Card - カゲムシャ(疑惑)
Scene Player - 陣内貞宗
登場:全員登場

RL:状況を説明します。
-...

☆キャストは1エンゲージ。
☆近距離に「カタナトループ20人」×2と「ジム・カーズ」がそれぞれ別エンゲージで。
☆中距離に「アズール」と「マクレガー」がそれぞれ別エンゲージに存在しています。
☆遠距離には「九頭竜」がいますが、九頭竜は神業のみを持つゲストで行動は行いません。
☆「メジャーアクションを消費してパスコードを使用する」で「九頭竜を停止させる」が可能。
☆「九頭竜を停止させる」した場合、千早雅之は即座に死亡します。
☆また、1カット目の終了時、九頭竜は全ての神業を費やしてN◎VAを崩壊させる。


RL:アクションランクはマクレガーが3、あとは全員2です。
RL:説明は以上。
RL:セットアップから。ゲスト側は何もなし。
睦月:さて、それじゃあトループから消そうか

フシアナ:RLに質問だぜ!
RL:はいよ!
フシアナ:「停止させた場合、千早雅之は死亡します」は、
フシアナ:「千早雅之に[完全死亡]ダメージを与える効果が発生」という意味だよな?
RL:いえす。
フシアナ:OK!
陣内:対応できる範囲が広がったね

睦月:んでは、先にやってしまおう
陣内:どうぞ
睦月:「おーい、冴子さん? 冴子さん? うん、そう、オレオレ、俺だよ俺」
睦月:「タイミングドンピシャ。いつでもどーぞ」
睦月:とポケットロンで連絡してブラックハウンドに急行してもらうという演出で
睦月:《制裁》をそこなトループに。
RL/トループA:「うわーだめだー」 消滅しましたw
睦月:もう1体トループいるのが面倒だけどね。とりあえずは良し


陣内:他の神業が無ければいきます
RL:はいよー。
陣内:マイナーで[オメガGREEN]を抜いて、メジャーで<白兵><運動>《完全奇襲》。
陣内:リアクション不可の差分攻撃をマクレガーに。
陣内:ああ、運動含めているので近距離まで進みます。S10使用で達成値21。
RL/マクレガー:抵抗しようがない。こちらの【理性】制御値は12。
陣内:<殴>12+差分9+カード7で合計28点。
RL:防御力で2点軽減しても26‥‥無理無理!w
RL/アズール:《天罰》を使用して、その攻撃を防ぎます。
RL/アズール:演出は疑似《電脳神》ぽく。義体に介入して攻撃をキャンセルします。
フシアナ:いきなりか! よっしゃ!
神戸:と言う事は防御系は無いかもしれませんね
睦月:影武者も神出鬼没使ったしな
陣内::「――ジャックされたか。コントロール、障害の排除を」
陣内::鉄の鞭を振るおうとした瞬間に介入を受けて振り切れず、間合いを取る。


フシアナ:では次。マクレガーさん
RL/マクレガー:はいよー。ってなんかPLみたいだなw
RL/マクレガー:マイナーでサイコアプリケーション[ソウルトレイン]起動。
RL/マクレガー:メジャーはアズールに《盾の乙女》。JOKERを渡し即座に行動させます。


RL/アズール:それを受けてアズールの行動。
RL/アズール:マイナーでオーガニックウェア[ソニックユース]起動。
RL/アズール:射撃武器[セレスチャル※]で<射撃>+《天雷》による範囲攻撃を、
RL/アズール:陣内以外の4名が固まっているエンゲージに。JOKER(DA扱い)で達成値21。
睦月:ふふふふ、俺は回避技能を一切もっていないぞー!
小柳:じゃあ今回はこっちで止めます。リアクションしちゃっていいですか?
フシアナ:あ。そっちやる? んじゃお任せするけど。
神戸:うーん、もったいないですがここは‥‥あ、そちらで対処するんですかね?

 舞台裏にて、皆で相談した結果‥‥

フシアナ:ごめん。相談の結果、オレがリアクションを試みることになった。
フシアナ:どうせ敵に至近距離まで踏み込まれたら、オレの銃じゃ迎撃できないからな!w
フシアナ:オートアクションで[ソフィアガン]を準備して([ウェポンマウント※]効果)、
フシアナ:天空から降り注ぐ光のシャワーの中核を撃ち抜く!!
フシアナ:リアクション判定の前に発生したマイナーアクションにて[スリーアクション]起動。
フシアナ:[タイプD]起動、D0とDQ使用の《エイミング》2回で達成値を合計+4。
フシアナ:<白兵>+<射撃4>+《※ク・フレ》+《インターセプト》+《ディフレクション》で、H9使用!
フシアナ:これで達成値22だ。
フシアナ:「生憎だったな! 今日のオレは絶好調だ!」
フシアナ:「‥‥雅之の前で、かっこ悪いトコ見せたくないんでな!」
RL:では、そのフシアナのリアクションに対して、マクレガーが《シャッターチャンス》!
フシアナ:にゃうー?!www なんてんさがるの?
陣内:成る程、そう来るか
RL/マクレガー:【感情】8+CJで達成値18
RL:制御値抜けば達成値4下がります。
フシアナ:18なんて耐えられるわけなかろう!w 「うぉっ、まぶしっ?!」
フシアナ:思わずクシャミをしつつ、ヘンな写真を撮られた!
RL:うん。絵札は消耗したが頑張ったw

RL:さて、まだ他のキャストは別にリアクションが可能ですよ?
RL:(ちらっ)おもむろに触手の方を見てみる←w
小柳:まあ、<ポルターガイスト>が妥当ですよね。
フシアナ:これを通してしまうと、手数的に間に合わないな。頼む!
小柳:「悪くない連携だが、こちらも彼女だけに任せきりではないさ」
小柳:マイナーで[クロックアップ]起動、メジャーで<電脳>《ポルターガイスト》。
小柳:【感情】7+装備4+クラブのKで達成値21。
RL:さすがにニューロの【理性】制御値は12では抜けないな、通しで。
神戸:「流石だ、ジェームズ」
フシアナ:「へっぐし!」 悪りぃな、余計な手間かけさせちまった。片手上げて挨拶。 > 小柳
小柳:「なに、キミの見せ場はまだこの後さ」 ひょい、と片手を挙げて返礼


RL:さてお次はAR2の、ジゴロさんかな?
睦月:んむ。とりあえず、アズールから潰すかなあ。残り1枚未確定の神業が怖いし。
睦月:「――ああ、もしもし? 先輩どーも。ひーさんですよーっと」
睦月:「ええ、お願いできます? 浄化派なんですがね」
睦月:「どうも、ああ、浄化派のトップの?」
睦月:「ええ、それじゃあ今回もなんですが‥‥そうですね‥‥」
睦月:「レートは1cc1プラチナムで」と鮫のように笑い、
睦月:某ウィリアム多聞さんとマージャン勝負を約束w
RL:大物だw
睦月:その情報をダイレクトに聞いて、精神にダメージを受けるが良い!
睦月:<芸術:ギャンブル>《熱狂》《マエストロ》でJK出して達成値21。
睦月:ざわ‥‥   ざわ‥‥
RL:《ポルターガイスト》は精神戦には使えないんだよなあ…通しで
睦月:ええと、じゃあ精神ダメージチャート13番で「硬直」を‥‥
RL:いや、こっち[DFオウガ]入りなんだw だからチャート11番になっちまうw
RL:【理性】の制御判定は失敗。[昏睡]になる。
フシアナ:ありゃーw
睦月:おし、無力化!
陣内:上手い具合にキルナンバーに入ってしまったw
神戸:落ちましたね。孔明もびっくりの精神攻撃ですよ
神戸:「‥‥」 奴とマージャンだけはすまい。と心に堅く誓ったw

フシアナ:「‥‥女の扱いはお手の物ってか?」 ジト目
睦月:「なあに、彼女が二流だったってだけさ」
睦月:「そして俺が一流だったこと。 敗因はこの二つさ」
睦月:「あと、俺には幸運の女神様がついてるんでね。――あ、三つか」
フシアナ:「ああ、あいつはへっぽこで‥‥ あんたは間違いなく一流の女の敵だね」 苦笑しつつ
小柳:「"何の"一流かは聞かないのが『ブシノナサケ』とやらなのだろうね」
小柳:一人で何か納得してるヤツがw

RL:それは戦闘不能なので、マクレガーが《ファイト!》で《天罰》を活性化。
RL:《天罰》でダメージを無効化します。
RL/マクレガー:「“闇色の空”! こんなところで倒れる気か!」
睦月:それを《チャイ》
睦月:「さて、どうするマクレガーさん。 あんた、背中が煤けてるぜ?」
RL:うーむ。厳しいなぁ。

RL/アズール:じゃあアズールは落ちる直前に《とどめの一撃》を睦月に!
RL/アズール:衛星軌道からのレーザーが降り注ぐ! 与えるダメージは「完全死亡」ね。
陣内:「‥‥来るぞ!」
睦月:うん、死ぬ死ぬ
神戸:ではここは私が《黄泉還り》しましょう。まだ同じエンゲージですし。
神戸:では、軌道からのレーザー砲撃を斬り落とします。「温いな。これでは風邪を引く」
神戸:それからジゴロをに視線を向けて
神戸:「まだ還りを待つ人間がいるのなら、君は死ぬべきではない」
神戸:ここで神戸の「剣」が単分子ワイヤーである事が分かります。
神戸:「まぁ、いい。皆殺しにすればいいだけか」
RL:《黄泉還り》だと睦月の復活はクライマックス終了後になるぞ?
フシアナ:あちゃー。《難攻不落》の方がいいのかな。
睦月:どうせ次のカットまでに決着はつくから無問題!w


RL:では、次の方どうぞ。
フシアナ:ここで神業《とどめの一撃》をジム・カーズに叩きこむぜ!
フシアナ:「そうそう、おまえには礼を言っておかないとな‥‥」
フシアナ:「雅之にとどめを刺し損ねてくれて、ありがとよ!」 ダメージは21番。
RL:ふむ、牽制したが無駄だったか‥‥
RL/ジム・カーズ:仕方ない。《突然変異》を《黄泉還り》で使用。経験点は上げようw
フシアナ:んじゃ、オレはすっかり奴を倒した気になって油断したまま、正面へと向き直っておく!w
フシアナ:指摘頼むわw
神戸:「もう一発だ。フシアナ!」
神戸:「銃を使うなら心臓に一発、脳に一発だ」
睦月:《プリーズ》でフシアナの《とどめの一撃》を活性化。
フシアナ:「だが、こうも言ったよな‥‥ 絶対に許さねぇって」
フシアナ: あばよ。優しく告げる。《とどめの一撃》で[21:完全死亡]
フシアナ:ジム・カーズの眉間を光の弾丸が撃ちぬいていく!
RL:では死に際にジム・カーズは《死の舞踏》を撃とう。
フシアナ:む。距離届くのかっ?!
陣内:ふむ
RL:オートアクションで[BONE Killer]準備。
神戸:対象は‥‥神戸さんにプレゼントw
神戸:もう《黄泉還り》は残ってないので抵抗はできませんね。
小柳:では《突然変異》で《ファイト!》をコピー、それで神戸さんの《黄泉還り》を復活
小柳:「キミは、それで終わりではないだろう?」
神戸:では《黄泉還り》で立ち上がります「当たり前だ。」そして「迷惑をかけたな。」

神戸:では私の手番ですね。
RL:うぃ。

神戸:では
神戸:「死蠅の葬列」 《マルチワーク》+《錬気》で「与えるダメージ」と「防御力」を合計+4ずつ上昇。
神戸:他の行動は必要なさそうなので、残りのマイナーとメジャーで2回移動。マクレガーに接敵。
神戸:「さぁ、死神が追いついたぞ?末後の言葉位はいたらどうだ?」と鮫の様に笑います。
RL/マクレガー:「くっ‥‥くくく‥‥俺を倒したところで終わりだと思うなよ」
RL/マクレガー:「‥‥貴様らが戦争を生み続ける限り‥‥っ!」

神戸:強引にオーバークラスの錬気を行う。辺りにその余波で奇妙な雑音が満ちる。
神戸:(神戸の場合は群蠅の羽音の様な音である)
神戸:相手の胸倉を掴み、「死蠅の葬列」で練り上げた錬気を流し込み動きを一時的に封じる。
神戸:即座に上方に放りあげ、単分子ワイヤーを即座に巻き付けて背を向け踵を鳴らす。
神戸:するとワイヤーが巻き戻り、すりおろす様に対象を切り刻む!!(演出攻撃)
神戸:「‥‥モガミ一刀流表手秘手“天禅”」
神戸:「モガミ一刀流表手の新たな技にして、我が師を屠った技だ」
神戸:そういって背をむけて陣内さんに「任せる」といいます。
陣内:「見事な技だと言っておこう」
神戸:「門外不出の技を見た以上、口封じが必要だが‥‥」
神戸:「お前達相手では無理そうだ。‥‥モガミ一刀流も俺の代で終わりだな」
神戸:と自嘲するように微笑む。


陣内:さて、残りのトループが突っ込もうとしたり、逃げようとしたりしたら《不可知》します。
陣内:これで「状況を変える」はクリアできるのか?
RL:うむ。残党を逃したら計画は完全には潰えないからね。
RL:キミの想定どおり、トループは逃げ出したり、なんとか時間を稼いで九頭竜を守ろうとしています。
陣内:まず、逃げようとした連中を増援のイワサキニンジャ達が狩ります
陣内:で、残っている奴はこちらで狩ります
RL:じゃあ一応判定してくださいな。
陣内:「バックアップも到着したか。後始末を開始しよう」
陣内:《不可知》。マイナーで[ソルジャーブルー]起動。
陣内:<白兵>+<運動>+《完全奇襲》でC7使用。達成値16。
陣内:「<斬>6+15+差分値」を与える。
RL/残党トループ: 全 滅 !!

RL:行動可能な敵勢力は消えたが、未だに九頭竜は健在のままである。
RL:このままでは起動し、N◎VAは崩壊してしまうだろう。
陣内:「…後は九頭竜の静止か」
睦月:「でもま、何とかなんだろう?」
フシアナ: そして、一歩前に進み出る。
フシアナ: 一瞬。湖越しに。あいつがミラーシェードの向こうで微笑んだ。そんな気がした。
フシアナ:メジャーアクションで[制御用パスコード]を使用。暴走を阻止するぜ!
フシアナ:「こんな物騒なモン、残してるから妙な連中が湧いてくるんだ! 消えちまえ!」

RL:では、停止した九頭竜が湖の底へと沈んでいきます。磔の千早雅之とともに。
フシアナ:神業《難攻不落》を使用!
フシアナ:湖の端から端までの数kmを、正確な超精密狙撃4連発で撃ちぬき、千早雅之を解放!
フシアナ:あとは自力で泳げ!w
フシアナ:「オレに心配させたバツだ。‥‥そこで頭冷やしてろい。ばぁーか」
フシアナ:かしゃん、と左腕をはめなおす。ちょっとだけ頬を染めて。
フシアナ:「‥‥終わったな」 ゆっくり一同を見回し。サムズアップ。にかっと笑う。

RL:ではカット進行、およびクライマックスフェイズを終了します。

Scene End