※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■アクトトレーラー


 “災厄の街”トーキョーN◎VAにだって法はある。
カネと暴力、あと可愛い子ちゃんの涙にゃ、まず勝てないけどね。

 新米弁護士の“ベイビィフェイス”アイザック=クリスティ(PC1)は、
まさに窮地に追い込まれていた。彼の愛する法と真実では勝てない相手だった。

 ちょいと偶然で顔を出した社交パーティ会場で、
軌道系メガコーポの“総帥”の孫娘エレナに、突然、求婚《M&A》されたのだ。
「この場で貴方が一番、貧相な格好してて、背も低くて頼りなくて、なんか不幸っぽいからよ!」

 そして、アイザック君のラブラブ&ハードな試練の日々は始まった。もげろ。
だが。何者かの謀略によって2人の仲は引き裂かれ、エレナは冤罪で逮捕されてしまう。

 果たして、エレナを救うことはできるのか。そして、彼女の“真実”は何処にあるのか。
すでに篠原司法最高裁判所は判決寸前。休憩時間は残り10分。逆転勝利の鍵を見つけ出せ!!

 トーキョーN◎VA the Detonation Basic
      アイザックの事件簿
   「Witness For The Prosecution」

―― 運命の扉の向こうに、その真実を見つけ出せ。

注意点

  • 展開次第では、ホワイトエリアで戦闘になる可能性もあるよ! 携帯判定あるよ!
  • 情報収集の目標値は12/15/18くらい。重要項目は21まで。
  • TND基本ルールブック限定です。特にニューロやマヤカシは要注意。意識体とか特技とかね。
  • キャスト間コネは「PC1⇒PC2⇒PC3⇒PC4⇒PC5⇒PC1」です。PC1が<コネ:PC2>を取得します。
  • N◎VA初心者さん(オンセ初体験)参加卓です。どうぞ、お手柔らかに‥‥w


配役(スタイルは推奨:応相談)

PC1(確定済み):いきなり求婚されて戸惑う少年弁護士(EDまで決断禁止!w)。アイザック専用ハンドアウト。
PC2(エグゼク):エレナの家族的存在。次期総帥候補のエリートだった。【総帥】からPC1の「教育係」を任命される(断れない)。
PC3(トーキー):フリーランスのトーキー。【敵幹部】から「エレナのスキャンダルを捏造せよ」と依頼される(断っても良い)。
PC4(任意):【総帥】直属の部下。「エレナの世話役」を依頼される(断れない)。以前はPC2をサポートしていた。
PC5(イヌ):ブラックハウンド機動捜査課所属。【敵幹部】の逮捕を目指しているが、今は証拠不足で動けずにいる。
PC6(任意):誰かの相棒(バディ)となります。単独の導入はありません。

NPC(詳細は皆のキャストを見てから調整します‥‥w)

1:エレナ(カリスマ◎):【総帥】の孫娘。天才少女。まだ未成年のはず(戸籍も外見年齢も:応相談)。デレツン?
2:【総帥】(クロマク◎):メガコーポのトップ。超大金持ちだが偏屈。息子たちに絶望しており、孫娘エレナに耽溺。自らの後継者に指名した。
3:【先生】(クグツ◎):病床にある【総帥】の代理人。数年前まではエレナの世話役でもあった(PC4の前任者である)。
4:【敵幹部】(エグゼク◎):PC3を利用して、エレナを後継者の座から失墜させようと企む。自称「PC2の好敵手」。
5:【所長さん】(レッガー◎):PC1(アイザック)の恩人&師匠である辣腕弁護士の美女。昼行燈。肝心な時もだらしない‥‥?

PC1(アイザック・クリスティ)専用ハンドアウト

アクトコネクション:エレナ(カリスマ◎)  推奨スート:ダイヤ
アクトコネクション:【所長さん】(レッガー◎)  推奨スート:ハート

 彼女は何を考えているのだろうか。さっぱり判らない。

 突然、キミに求婚して、文句すら言わせずに拉致しておきながら‥‥ なんというか“何もない”のだ。むしろ冷たい。
そのくせ、他人の目がある場所では、デレデレ~っとキミに密着して甘えてくる。なんだコレ。意味不明だ。

 だが。キミは彼女の振る舞いに、ある種の「必死さ」を感じている。キミを冷たくあしらう時も。愛を囁く時も。
‥‥どんな事情があるにせよ、何も知らないままの道化芝居は勘弁してもらいたいけれど。

 ※ OPで彼女は神業《M&A》を使用し、キミを購入します(ルール的には無効なので何も強制力はありません!w)
 ※ 彼女からの求婚を「受ける」か「拒む」かは、EDで決断して返答してください(それ以前に決断してもムダです!w)。
 ※ ちなみに【所長さん】には「過去のシーン」でしか会えません。御注意!

PC2用ハンドアウト

推奨スタイル:エグゼク(応相談)
アクトコネクション:【総帥】(クロマク◎)  推奨スート:スペード
アクトコネクション:【敵幹部】(エグゼク◎)  推奨スート:クラブ

 【総帥】は何をお考えなのだろうか。さっぱり判らない。

 そもそも、未成年のエレナを【後継者】に指名し「全ての統括権を丸投げ」なんて、まったく狂気の沙汰にしか思えない。
グループ内では水面下の派閥争いが一気に活性化した。とても危険な状況だ。下手をすれば分裂騒ぎすら起きかねない。

 もっと相応しい人物(キミとかキミとかキミとか!)を選んでいれば、こんな混乱は防げただろう。なのに、あの老人は‥‥
エレナの戯言を真に受けて、お子様(?)を担ぎ出し、あまつさえ「おまえの全てを彼に与えよ」だとっ?! 冗談ではない! 

 ※ キミと【敵幹部】は、【次期総帥候補】となるべく自ら志し、実力で全てを勝ち取ってきたエリートです。
 ※ 【敵幹部】は警察の追及を受けた際の出来事で、キミを恨んでいます(応相談)。
 ※ 過去にブラックオペレーション絡みで(PC4)と組んで活動していたことがあります。

PC3用ハンドアウト

推奨スタイル:トーキー(応相談)
アクトコネクション:【敵幹部】(エグゼク◎)  推奨スート:ダイヤ
アクトコネクション:九条政次(レッガー◎、TNDp.64掲載)  推奨スート:スペード

 まったく軌道人(ハイランダー)ってのは何を考えてるのか、さっぱり判らない。

 あんな小娘ひとりを追い落とそうと、キミのような外様の専門家をわざわざ手配しようとするんだから。
カネも暴力も人材も、いくらでも手元に転がってるくせに。リスクを恐れ身動きできないでいる。器が小さい。

 あの小娘も言動が無茶苦茶だが‥‥ この依頼人よりはマシかもしれない。
だが、あの少年?(PC1)を追いかけてみるのは、なかなか面白そうだ。キミの勘がそう告げている。

 ※ 今回のアクトでは、<社会:メディア><社会:警察><社会:軌道><社会:社交界>が特に有効です。
 ※ 【敵幹部】の依頼を受けた場合、ちゃんとPC1やエレナを攻撃していただきます。あしからず。

PC4用ハンドアウト

推奨スタイル:(任意)
アクトコネクション:(PC2)  推奨スート:任意(PC2と相談して決めてね!)
アクトコネクション:【先生】(クグツ◎)  推奨スート:スペード

 あのお嬢様(エレナ)は何を考えているのだろうか。全く判らない。

 【総帥】が孫娘の安全のために1チーム丸ごと送り込んだキミの率いる精鋭部隊を、まるきり邪魔者扱いだ。
自身に及ぶ身の危険など全く眼中にないのか? あるいは、自分を餌に何か釣り上げようとでも考えたのか‥‥?
どちらにせよ、そんな素人の我儘に付き合う義理はない。幸い、彼女の傍に(PC2)が居る。話をつけてみよう。

 ‥‥だが。キミは、この微妙な時期に【総帥】の元を離れねばならないことに、一抹の不安を感じていた。

 ※ キミは【総帥】個人に忠誠を誓っている。キミが率いる精鋭部隊のメンバー(エキストラだ!w)は信用できる。
 ※ 残念ながら、今【総帥】は病床にある。彼の代理人である【先生】からキミ達は命令を受けている状況だ。
 ※ 最終的に、エレナが「キミ」以外の同行を認めないため、キミは部下たちとは別行動になる(演出だけだが!w)。

PC5用ハンドアウト

推奨スタイル:イヌ(応相談)
アクトコネクション:“アイスハウンド”千早冴子(イヌ◎)  推奨スート:スペード
アクトコネクション:【敵幹部】(エグゼク◎)  推奨スート:クラブ

 まったく。ウチの上司(千早冴子)の考えることは、ちっとも判らない。

 今までの強引な捜査へのペナルティとして、冴子さんはキミに「子供たちの世話」を押しつけた。
冴子さんの「女の勘」も鈍ったかな? とか思ってたら。メモリがこっそり教えてくれた。
どうやら、お嬢様(エレナ)はあの【敵幹部】と因縁があるらしい。‥‥さて、ちょいと面白くなってきたぞ!

 ※ キミはブラックハウンド機動捜査課に所属している。メモリやレイは同僚だ。
 ※ 先日、もう少しのところまでキミ達は【敵幹部】を追い詰めた。だが、証拠不十分で逮捕できなかった。
 ※ OPで、キミはエレナ&PC1(アイザック)の警護役を押し付けられる(断れない)。