※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


RL:さて。運命の扉は開かれた。
RL:今夜から「平日夜に少しずつトーキョーN◎VA the Detonationを遊ぼう」という企画がスタートです。
RL:今回、RLを担当いたします。あんぜです。よろしくお願いします。
一同:わーぱちぱちぱち(拍手) よろしくお願いしまーす!

 RLは、最初に今回のアクトの「アクトトレーラー」と「ハンドアウト」を公開した。
さらに、PLたちは順番に自己紹介(名前・スタイル・アピールポイント程度の簡潔なもの)を行う。
こうする過程で、互いのキャストに対する理解を深めていくのだ。

 さらに、各ハンドアウトに掲載していたアクトコネについてもRLから確認が入る。
事前想定した内容とズレが発生した場合、NPCの演技方針などが変更される余地があるからだ。

 今回、PL側から「あるNPC【敵幹部】の性別を変更してほしい」(男⇒女)という要望があった。
それはそのNPCのシナリオ内の立ち位置や動機付けにも影響する要素だったが、RLは「面白い!」と感じた。
「平日夜に少しずつ進行」という特殊な環境でもあることから、シナリオ修正は可能だと判断し、許可を出す。

RL:本来なら、この時点でPC間パスの取得を行うハズなのですが。
RL:今回は、全てのOPが終了した時点で、あらためて取得する方針でいきますよ。
悠己:了解です、様子を見たり妄想したりする時間を我々は得たんですね!w
RL:まぁ、そーゆーことだ。よろしくね!w > ALL

+ PC6の自己紹介
+ PC5の自己紹介
+ PC4の自己紹介
+ PC3の自己紹介
+ PC2の自己紹介
+ PC1の自己紹介

RL:それでは本編を開始しますよ。