※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


RL:――モノガタリよ。モノガタリをつづけましょう。

リサーチ5「残響」 ‥‥ シーンカード「ハイランダー」

シーンプレイヤー:“凍れる蕾” リディヤ=サスーリカ
登場目標値10:<社会:N◎VA><社会:企業><社会:ストリート><社会:警察><コネ:ブリジット>

 ※ キキはチームメイトなので自動登場が可能です。ブリジットは<隠密>を組み合わせて登場判定を行います。
  ブリジットは<隠密>である限り、自身から会話に参加することはありません。

リディヤ:では時勢は前のキキシーンの後。
RL:シーン終了条件:「どこか遠くでサイレンが鳴る」「ブリジットの死亡」
リディヤ:おお、そこまで指定があるのね。描写はあとにしようー
RL:ブリジット:<隠密><社会:ストリート>を組み合わせてD8使用。達成値14
リディヤ:■抵抗。HQにより<隠密>失敗
リディヤ:ではシーンは夜のハザード・メモリアルパーク。人気の無い広場を銀色の街灯が静かに照らしている。
リディヤ:ひとしきり泣いた後、ベンチに座りキキと話しています。
リディヤ:キキは本体でもウェブゴーストでも好きに出てくるといい
リディヤ:ちなみに街灯は結構デカイ。後ろに人が隠れられるくらい(笑
キキ:では、銀色の光を浴びてホロがきらきらと輝く。現実とウェブの境界を泳ぐ電脳妖精は、しかしその現実感とは裏腹にこの場所には存在しない。
キキ:というわけでウェブゴーストですよ。
キキ:キキ:「‥‥さてと♪何か聞きたいことがありそうだけど?」
リディヤ:いいね、ではベンチでカフェオレか何かをすすりつつ漏らそう。
リディヤ:「うん、その前に‥さっきは取り乱してごめん、キキ。」
キキ:キキ:「いいのいいの♪気にしてないよ♪」笑うホログラムから、その真意を読み取ることはできない←
リディヤ:「ブリジットは、わたしにとっての特別。だから‥ショックだった。」
リディヤ:「‥何で傍に居させてくれないのかな。キキみたいに」
リディヤ:ちょっと羨ましそうにキキを見るよ
RL:ブリジット(隠密中):<知覚><隠密><射撃><白兵>でリディヤを観察。S6使用で達成値13
リディヤ:■<隠密>で抵抗 H7で失敗
RL:ブリジット(隠密中):隠匿レート13以下の装備までは把握。さらに、どの程度ヤレるのかの腕前も見極めた。
リディヤ:失敗したし丸裸にしていいヨ
キキ:キキ:「さあてね?何を考えてるのかは本人しかわからないよ♪」その本人もいまはどこにいるやら。
キキ:キキ:「何か理由があるのかもしれないし、あるいは‥‥ま、わたしにはわからないね♪」
キキ:くるり、と身を翻してリディアの顔を覗きこむ。
キキ:キキ:「それよりリリー?何であそこにいたのか、聞いていい?」
リディヤ:「‥‥ほんと?」>わからないね♪
リディヤ:あ、あとそこにいた経緯は舞台裏で話したことでいいかえ?
リディヤ:大した理由でもないのでw
キキ:キキ:「今はビズで一緒にいるけど‥‥お互い、すべてを知っているわけでもないからね♪」
キキ:じゃあ、そこはキャンセルだ>経緯
リディヤ:そしてキキの「わからないね♪」に対し■ディクショナリで<心理>CQで達成値16!
リディヤ:「‥うん。私もずっと一緒だった私にも、ブリジットは全てを話してくれなかった。」
キキ:よし、キャスト的には不信感をもたれたままでいたいから抵抗しよう。
キキ:〈隠密〉〈交渉〉CJを切って達成値18。その言葉が真実であるかどうか‥‥リディアにはわからない。
リディヤ:ぐぎゃー
キキ:ニコニコと微笑む少女。その微笑を信じきることができない。
リディヤ:「相変わらずだね、妖精さん。魔法みたいに人の心に入り込むあなただったら、何か知ってると思ったんだけど‥」
キキ:キキ:「まー、色々と隠し事の多い人だからね♪」訳知り顔で←
リディヤ:「‥‥それは君もだよ、キキ」呆れ顔で少し笑いながら
キキ:キキ:「そっかな? ま、いいや♪ ‥‥とりあえず、リリーが犯人って訳じゃなさそうだし、また調査は振り出しかにゃー♪」
リディヤ:「そっか、調査‥上手く行くといいね」
RL:???:<コネ:ブリジット><隠密>で登場判定。SA使用で達成値21.
リディヤ:「カッコ悪い所見せちゃったかな‥‥ 話を聞いてくれてありがとね、キキ」 笑顔を見せるけどその奥には策謀が‥
リディヤ:って何か起こってるじゃねーか!!!
RL:さて。リディヤはどうする? キミが退場したら、シーンENDなのだが
リディヤ:じゃあ退場するー
キキ:じゃあそれを見送ろうか。
リディヤ:何かを決意したようにぴょことベンチから跳ねるように立ち上がるよ
リディヤ:歩き出すが振り返り「“またね”、キキ」とプレッシャーをかけてシーンENDじゃ
キキ:キキ:「かまわないよ♪またそのうち『会おう』ね♪」
RL:では、公園をリディヤが立ち去った直後。一発の銃声が夜空にとどろく。カメラの外なので何が起きたかはわからない‥‥w

シーンEND

RL:では舞台裏いきましょう。
すなお:手札が死んでいる‥
RL:っ登場判定失敗で手札を回す
すなお:あ、もう舞台裏入ってるけれど登場失敗していいのですか
RL:厳密に考えると「シーンEND」前でないとだめだが、オンラインセッションでそれをすると地獄なのでw
RL:舞台裏判定とか始まる前に、未登場キャストの手札回しの機会は提供するRL方針ですの。
すなお:ありがとうございます、ではS2切って登場失敗しておきます
すなお:数字は大きくなってもスートが駄目なのが来たよ
アイザック:それでは私もいいですかな
すなお:どぞどぞ
アイザック:ではC3切って登場シッパイで
アイザック:おおおおお
すなお:ちょっとまともな情報を仕入れられる札がないなあ
すなお:ってアイザック君はみなぎってますね
RL:舞台裏、なにかやります? > アイザック&すなお
すなお:‥売買判定でもやって失敗しておきたいかと
アイザック:このCKと事情通があれば大体ひっぱりだせる と 思いたい
RL:ほい。それぞれ行動宣言をどぞ
すなお:では何か買おうと思ったけどお金が足りませんでした 売買にC5で失敗です
すなお:チャクラにDとかイジメだ!
アイザック:アンヘラ探せないんですよね
すなお:ティーチャーとやらを調査するというのもありだと思いますが
RL:厳密に言えば「<コネ:アンヘラ>では呼び出せない」「アンヘラのアドレスは無効化された」ですね。
アイザック:したらばそのティーチャーを調べます


情報項目“ティーチャー”サミュエル=エルロイ
<社会:北米><社会:ストリート><社会:アストラル>、カーライル関係者への<コネ>を持つなら判定OK。

すなお:あ、アストラル?
RL:それでも調べることができるよ、程度の意味ですなw
アイザック:■<社会:ストリート>+<事情通>にCK使用で9+3+10で22
RL:こんなとこかな。

RL:では、次のシーンを定義しようか。
RL:アイザック&すなお組、どうリサーチするかね?
RL:なお「大江巽は再び別行動している」状態です。
すなお:巽ちゃんとは別行動なのですね、了解です
すなお:PLとしてはそろそろリディヤちゃんたちと合流したいところだけど、アイザック君はどうしたいですか?
アイザック:では合流する方向で
すなお:おお、では裏から電波を受信しましたのでw殺人事件を調査しましょうかー
アイザック:ですね
RL:では、どんなシーンにするか定義しておくれー
すなお:巽ちゃんと別れたあと、情報を調べるから‥
アイザック:その時巽さんの話はこっちに伝わってるんでしょうかね
RL:すなおちゃんが話すと決めたなら伝わる。そうでないなら伝わらない。自由にどうぞw
RL:(チーム解散していた時の出来事だからねw)
すなお:前回巽ちゃんから聴いた話は‥うーむ、わたしは隠し事とかできそうにないなあw
RL:シーン定義のコツ。「場所(エリア指定)」「登場させたいゲスト指定」「シーンの目的」どれかを宣言。
アイザック:うーむ‥
RL:ぶっちゃけて言うなら「アンヘラが居る場所に登場したい」なら、そう告げるべきなのだ。可能かどうかはRLが判断すること
RL:自身から諦めてしまうのは勿体ないよ。
すなお:うん、アイザック君がアンヘラちゃんを助けたいのは知ってるんだから、たぶん全部話していると思います
アイザック:巽さんがいい人だってわかったなら、アンヘラの事も話すかも
アイザック:で、アンヘラを止めたいから、凄く危ないことはわかってるけど、手を貸してほしい、と
RL:ほむ。つまり「大江巽はアンヘラの現状を把握した?」は「イエス」なのだな?
アイザック:です
RL:ならば彼女は怒りの感情を示し、飛び出していきます。さらば大江。
RL:んじゃー、そーゆー前提で、シーン定義をしようか。
すなお:ああー切れたらわたしよりも弾丸なんですよ巽ちゃんはー!
アイザック:こんな身の上でブラックハウンドを頼るのはどうかとは思うが彼女を助けたいなら協力 とか言ってる端にダッシュされたので、おいかけましょうか
RL:ええと。それは「大江を追いかけるシーン」をやる、という宣言かな?
アイザック:でたまたまそこが事件現場で、リディアちゃんたちと会うとか
RL:ほいほい。んじゃーその路線でいきますか。

RL:リサーチ6「朱に染めて」
RL:シーンプレイヤー:アイザック‥‥なんだが今宵はここまでか
RL:「10月20日 リサーチ5終了」ですの。