テイルズオブアビス @wiki

ガイド


攻略


ミニゲーム等


術技一覧


アイテム一覧


データベース


その他(おまけ)


アクセス

本日 -
昨日 -
累計 -

Wiki Menu


更新履歴

取得中です。

ネビリム(聖魔武器イベント)

ネビリム(聖魔武器イベント)

期間限定ではありませんが、禁譜イベントを先に終わらせてからエルドラントに突入する前に6まで済ませておくのがオススメです。 触媒となる武器を装備していると、イベントが発生しないので注意。

  1. ダアト礼拝堂でトリトハイムと会話。

(魔剣ネビリム装備してるとイベントが起きないので注意。)

  1. ケテルブルクでネフリー知事と会話。
  2. グランコクマのピオニー私室で聖剣ロストセレスティ入手。

(その後、ジェイドの執務室でイベント)

  1. 崩壊セントビナーで魔槍ブラッドペイン入手。

(老マクガヴァンと会話後、宿屋でグレンと会話。ブウサギは街を出たすぐ前にいる。)

  1. バチカル廃工場の宝箱で聖弓ケルクアトール入手。
  2. モース撃破後(グランコクマへ行く前でも可)、ダアトで魔杖ケイオスハート入手。

(フローリアンとの鬼ごっこイベント。教会入って右の部屋。右下のワープに入る。) 禁譜イベントに支障をきたす恐れあり。

  1. エルドラントで聖杖ユニコーンホーン入手。
  2. 触媒を全て集めると、最後に聖魔武器を取った場所でネビリムの岩へ向かおうという話になる。

(触媒を装備していた等、この時点でネビリムの岩の情報が出なかった場合、グランコクマのジェイドの執務室へ行くとイベントが起こる。) (また、6種すべての武器が揃っていない場合は一度すべて集めてから再び訪れればネビリムの岩の情報が出るはず) (また、ルーク断髪前にディスク抜きでネビリムの岩に入った場合はイベントが起きないで、ネビリムと戦えなくなる)

  1. 「ネビリムの岩」に行くと戦闘開始。強敵です。

(場所はロニール雪山から見て北西の隅。探索ポイント15から見ると、真北から少し東。強化済みアルビオールでないと行けません。)

  1. 撃破後、グランコクマでピオニーと会話。
  2. ダアトでトリトハイムと会話。
  3. バチカルの公爵家、ガイ・ペールの私室でペールと会話(ガイ『シグムント流奥義口伝』の1を済ませておかないと、ペールが私室に居ない。)

ルーク称号「タクティカルリーダー」取得

聖弓ケルクアトール

聖弓ケルクアトール入手方法
バチカル廃工場の最初のフロア、半分しかないはしごの所でミュウウィングを使い上へ。
その先のスイッチをミュウファイア2で撃つともう1つの天空客車が機動する。
街に戻り、その天空客車でもう一度工場へ行き、その先の宝箱で入手。ついでにサンライトチャンバーもゲット。

聖杖ユニコーンホーン

聖杖ユニコーンホーン入手方法
注)先に幾つか触媒武器を取らないと杖が現れない。

ヴァンの手前の部屋のザコ、ガーディアンを光属性の術技で止めを刺す。 戦闘後に 光転の譜石 を入手。 それをその部屋の真ん中で使うとダンジョン自体が回転。 前の部屋に戻り、あらかじめミュウアタックで倒しておいたはしご付柱を登って球体にミュウウイング。 はしごを降り、床のスイッチを踏んで回転したのを元に戻す。

再度、ガーディアンと戦い、闇属性の術技で止めを刺し 闇転の譜石 を入手。 前の部屋に戻り、はしごを登って直前に開けた扉へ。 真ん中に進み、闇転の譜石を使い、ダンジョンをもう一度回転させる。 前の部屋に戻り、部屋の真ん中にある2つの魔方陣の石?を向かい合わせに。 床のスイッチを踏んで回転したのを元に戻す。

階段を上り、向かい合わせにした魔法陣の石?にミュウファイアLV2を放つ。
そのままにすると入ったスイッチが切れてしまうので、炎が戻ってくる時に床の魔法陣の上に立ち、
タイミングを計って炎を2つの球体の間でミュウウイングで強引に止める。
あとは開いた扉に進み、聖杖ユニコーンホーン入手
譜石は先に2種類取れるならそっちのが効率いいかも。

ネビリム戦

BOSS ネビリム HP320000
盗むと最高のC・コア トゥッティ が手に入るので事前にセットしておく事。(ひとつしか持てない。2周目以降引き継いでいる場合は盗る事ができない)

推奨LV70前後(ノーマル1周目) キャラの操作に自信があるのならLV60程度でも倒せる。 全てのステータスがかなり高いので長期戦必至。中でも物理攻撃力が凶悪なまでに高い。 まともに喰らうとほとんどの場合即死してしまうが、密接していなければ術の使用を優先するようだ。 また、非常に仰け反りにくいので詠唱妨害はまず不可能と考えよう。 とりあえず回復系アイテムを目一杯持っていくのが望ましい。 トリートやスペシフィックも各5〜6個、グラビティを喰らった時用にディネイボトルなどもあれば安心。 後はいざというときのアワーグラスとオールディバイド。 サンダーブレード・セイントバブル・グランドダッシャーの3つは、 詠唱文句が無いため発動時術名が表示されるまでどれが来るかは分からない。 ↑分かりにくいかもしれないが、詠唱中の術者の周りのエフェクトで確認可能 術を避けられそうに無いと思ったら、メニューを開いてアクセサリーに術と同じ属性の宝石を装備しよう。 ダメージを半分ほどに抑える事が出来る。

〜心得・注意事項〜 基本戦法は前衛操作でネビリムの周りをフリーランで走り回って牽制。 作戦を「術技のみ使え」「全力で戦え」にし、技を使用禁止(術技画面で□ボタン)にしておくと術士達が前に出てこなくなる。 OVLは出来れば操作キャラ以外は使わない作戦にしておく。

ネビリムのターゲットが自分に向いているうちに後衛で術を叩き込む。 前衛の攻撃は術が完全に決まっているときだけ。 獅子戦吼やバニシングソロゥを喰らうと恐らく即死する。 回復は早めに行なうこと、後衛に奥義が当たれば軽く3000は削られるのでとにかく早めに。 TPもほったらかしにしておくと殴りに行ってしまうので気を配るべし。

HPが減ってくると奥義や禁譜を使用してくるようになり、更に危険度が増す。 メテオスォームやタイムストップはOVLの貯まっているキャラに操作を切り替えて妨害するのがベストだが 苦手ならばアワーグラスやオールディバイト使用で切り抜ける。 (アワーグラスはタイムストップの詠唱後すぐにメニューを開いて使えば間に合う。)

ちなみにトゥッティを盗むならガイの真空破斬が最もやりやすい。 その場合はグラスチャンバーをMAXにしておき、運も高めの状態で臨むこと。   ハード以上のネビリムも基本的には同じ対策が通用する。
が、攻撃力と防御力がディスクを叩き割りたくなるほど高い。さらにビッグバンの使用回数が二回になる。

Q:ネビリム先生倒して最後のペールまで話したのに魔装備の攻撃力上がってない
A:見た目には表れないが、倒した時点でちゃんと攻撃力上がっている。
Q:攻撃力の元となる 敵を倒した数 は次の周にも引き継がれるのか?
A:グレードショップで買える「戦闘情報引継ぎ」を購入すれば
〜〜攻略法A〜〜
奥義中ぐらいは前衛が殴っておかないと、後衛にタゲがいってしまい最悪な状況になるので注意。

いつでも殴れるぐらいの距離で防御しておき、敵の術技は可能な限りフリーランで回避。 安全に倒したいならオールディバイドを使用し、ティアがリザレクション、ナタリアが全員にリヴァイブをかけておけば、 まず全滅する事はない。(レベルによるが) こちらからの攻撃はジェイドのプリズムソード一択。攻撃発生が早く、終了まで長いため、 術でひるめば前衛が連携たたき込んだり、トゥッティ盗んだりするのがかなり楽。   ジェイドはプリズムソード以外封印。ティアはエクレールラルムかホーリーランスの使う方以外全て封印。 アニスを使うなら闇属性の譜術は封印すること。そうしないと、FOF変化の脅威を徒に増やすことになる。 補助しても死ぬことが多いと思うため、ステータス上昇系補助譜術は封印してしまう事。 総力戦となるため、フェアリィリングよりミスティ系で詠唱を速める。 回復アイテムはガスガス使用する方向で。メニューいちいち開くの面倒なら、ショートカット編集も。 ナタリアは「身を護れ」にしておいて、前衛の回復役にしてもよい。   ネビリムは殆どの技でFOFが発生するため、FOFをかき消すかこちらで利用すること。 FOF何とかしないとありえないぐらいの詠唱速度でFOF変化=どうしようもない。 ただし、敵のFOF変化を恐れるあまり、FOFの利用に気を取られて、前衛が倒れることの無いようにする。 後衛を巻き込まない状況なら、前衛は出来るだけ回避行動を取るほうが良い。   HPある程度減らすと秘奥義ビッグバン発動。粋護陣使用者以外全員のHPが1になる。 リザレクション等で素早く立て直すこと。後衛がレモングミを前衛にかけて、前衛が殴っておびきよせたりするとGOOD。 これを乗り越えれば勝利ほぼ確定。   また、メテオスォームやタイムストップを、秘奥義中は全員無敵になるの利用して無理矢理封じてしまう方法もある。

〜〜攻略法B〜〜
PTは前衛3人後衛1人

前衛3人は奥義を封印して、敵を持ち上げたり吹き飛ばしたりしない特技を一つだけ残す。 後衛は範囲が広く多段ヒットする(エクレールラルム、プリズムソードなどなど)ものを一つ残す。

作戦は全力で戦えにして、攻撃頻度もあげておく。あとは敵が譜術で怯んだところを攻撃。操作キャラ以外の前衛2人の<攻撃→特技>をよくみながら、フリーランで移動して、コンボが抜けそうになったら操作キャラが攻撃。この時点で後衛の譜術は援護以外封印。譜術をされるとバランスが崩れてしまう。ティアならホーリーソングなどだけ残しておけばよい。またOVLは発動するとヒットが続かなくなるのでスペシャルOFF。あとは前衛3人のコンボプラスの量を考えて、主人公がうまく攻撃すれば、相手はなにもできないで死ぬ ちなみにLV60程度でマニアまではいけるが、アンノウンは1しかくらわないのである意味無理。 前衛3人はルークとアニスとガイ、後衛はジェイドかティア。 ナタリアは前衛にも後衛にも不向きなのでこの戦い方では使えない(どうしても使いたいなら、前衛3人で 攻撃しまくって仰け反らせる手もありだが、この場合ダメージを受けてしまうのはやむをえない。)

コンボプラスは2以上欲しい。1だと主人公ちょっと大変、0だと大変。前衛3人で攻撃するときは必ず他2名のだいたい反対側からする。真横だとあれよあれよとずれて、攻撃範囲からはみ出してしまう。コンボプラス2以上あれば大して難しくない。コンボ続けるのは大変そうに見えるが作戦いじっておけば意外と行く

〜〜攻略法・マニアの場合〜〜
こうやるといいというよりは、これでも勝てるという雰囲気で書いているのでご注意。

PTは囮1名砲台3名。ガイ・ティア・ジェイド・アニス等。ナタリアは・・・やってないので不明。 注意事項の最初の段を忘れずに実行しておくこと。 戦闘開始時の作戦はデフォルトになっているので、デフォルトを編集しておくと良い。

☆術技
術はHIT数の多いもの以外封印。スペルエンハンスのみ例外。

なおホーリーランスは当たり難いものの、あくまで体感的にだが仰け反りやすい気がするのであっても構わない。アニスはネガティブゲイトとブラッディハウリング以外全て封印。 回復がティアの場合、ダメージを受けるのは殆ど前衛なのでリザレクション・ハートレスサークルは使い物にならない。 サンライトもしくはカーマインチャンバーを付けたファーストエイドとグミで行うのが吉と思われる。 しかし、二人以上傷つく事があればリザレクションを使ってもいい。

☆ADスキル等
前衛後衛問わずグローリー必須、コンボプラス1〜必須。エンジェルコール等もあるとよい。

後衛のFSチャンバーはFOF変化したらおいしいものだけ黄にしておき(例えばエクスプロード等はカス)、他は緑か赤で。

☆装備
ストーリー進行上ミスティシンボルが二つ手に入っているはずなので、フル稼働させる。

3人にミスティシンボルでもいいが、一度に何人もTP切れたりするとアイテム使用がおっつかない可能性があるので注意。筆者の場合、アニスのみフェアリィリング。 前衛は無くなるまでリバースドール、無くなってからは即死を避けるためブラックオニキスをお勧めする。 それでも獅子戦吼や連濤雷光弾は必ずガードが必要。

☆戦い方

最初の修羅場は戦闘開始直後。 メンバーが固まっていてタゲが前衛でも譜術が後衛まで及ぶ事があるため、 巻き込まれそうな後衛に切り替えて逃がす。 この時余り長く前衛を放置しているとあっという間に死ぬので、術をかわす程度に止めておく。

前衛の役割は基本的に囮で、 移動にも細心の注意が必要となる。 筆者が実践した方法は、 ネビリムからキャラ2人分程度隙間空けてガード待機→術・FOF・奥義が発動したらフリーランで反対側へ移動してガード待機 これを繰り返すというもの。 前置きなしの奥義をフリーランで避けるのは難しく、 下手に走ると獅子戦吼などで即死する危険があるためガードで我慢した方が賢明と言える。 HPが4500以下になったら赤よりの黄信号。アップルグミかファーストエイドで対処。 レモングミはレモングミでなければならない時のみ使う。

前衛の攻撃は譜術で仰け反ってる時のみ。 仰け反ってる時は右上にヒット数の表示が出るので目印にするとよい。 それか悲鳴が聞こえたら突っ込む。 仰け反ってない時に攻撃すると即死の危険があるので、慎重に見極めること。 一度譜術で仰け反らせる事ができたら、通常攻撃から拘束時間の長いFOFを混ぜたコンボへと繋ぐ。 例:通常攻撃→弧月閃→断空剣→龍爪旋空破

例で挙げた龍爪旋空破は、HIT数が多く拘束時間も長いためお勧め。 次の譜術発動までの時間を稼ぐため前衛がなるべく連携を繋ぐ必要があるが、 単体ボスゆえにFOFが多数発生するので、 連携の途中でFOF変化しないように途中の技を飛ばすなどの対処が必要となる。

また、攻撃を加える方向にも気を配る必要がある。 術士が居る方に向かって連携を発動すると術士に近づいてしまい、 連携後で余り大回りに避けたりするととタゲが術士に行くので常に視野を広く持つこと。 FOFで拘束してる間や、敵譜術の発動中に操作を切り替えて逃がすという手もある。 その場合、ネビリムが行動できるようになるまでに操作を前衛に戻すこと。

術士の配置は2人が固まって1人は少し離れるのが理想か。 3人3方向にバラバラにするとどの方向に連携しても術士と巡り合う危険を孕むのでお勧めしない。

☆ネビリムの攻撃への対応

まずHPが60万を切った時と10万を切った時に使ってくる(多分)ビッグバンについては、 前衛が上記の一連の動きを忠実に遂行している場合そもそも後衛にダメージが行くこと自体ほぼ無いため、 例えHPが1になろうが大した脅威ではない。 前衛のHPをレモングミで素早く回復し、しっかりと囮になっている内にリザレクションなどで素早く立て直すように。余裕を持って対処しよう。

タイムストップは獅子戦吼などの特技を使われると痛いが、 譜術なら1回耐えられればOKなのでこれもどうという事は無い。 心配ならアクセサリーを属性軽減などに変えておけばほぼ問題なしか。

一番怖いのはメテオスォーム。 タイムストップとメテオスォームは聞きなれない詠唱文が目印になるので、発動の察知は可能。 OVLで邪魔できるほど詠唱が長くないため、 よっぽどの自信が無ければメテオが来ることがわかったらすぐにキャラを切り替えてOVL。 秘奥義を発動できればメテオが無力化する、といっても前衛キャラは時間が掛かるため、 ティアかジェイドが良い。ナタリアはやってないので不明。 1回目はティアのフォーチュン・アークが使える。 OVLから発動までが3秒程度なため、かなりの軽減が可能。うまくすれば完全無効化。 2回目はミスティック・ケージやイノセント・シャインが発動するまでに死ななければ軽減できる。 アワーグラスがあれば簡単に無効化が可能と思われる。

☆その他
もしもの時のためにライフボトルは3個程度残しておく。

ボトルの数が少なくなってきたら、レイズデッドも織り交ぜて行くとよい。 囮が死んだ場合アニスやジェイドなどで代用してその間にレイズデッドを使うのがベスト。 もし後衛にタゲが行ってしまったりしたら、前衛で追いかけたりせずに 狙われた後衛に操作を切り替えて元の位置に誘導するか、 その後衛の周りから他の術士を逃がそう。

一度ペースを掴み、途中の秘奥義などをうまく乗り越えれば最後まで行ける。 正に綱渡りな戦闘です。 ギリギリのスリルをお楽しみください。

ちなみに、アンノウンネビリムにルークの魔神拳or通常攻撃1発目で100のダメージを与える為には 物攻約「3150」必要。