テイルズオブアビス @wiki

ガイド


攻略


ミニゲーム等


術技一覧


アイテム一覧


データベース


その他(おまけ)


アクセス

本日 -
昨日 -
累計 -

Wiki Menu


更新履歴

取得中です。

Tales Of The Abyssについて

Tales Of The Abyssについて

タイトル TALES OF THE ABYSS -テイルズ オブ ジ アビス-
発売日 2005年12月15日(BEST版は2007年6月28日発売)
機種 PlayStation 2
ジャンル 生まれた意味を知るRPG
発売元 ナムコ
発売価格 税別価格6,800円(税込価格7,140円)
予約特典 テイルズ オブ ファンダム外伝DVD
テーマソング BUMP OF CHICKEN『カルマ』


ストーリー

今より2000年の昔。第七音素(セブンスフォニム)の発見により、惑星の誕生から消滅に至る未来までを記した「星の記憶」の存在が確認された。
そして星の記憶を巡って、惑星オールドラントの戦乱の時代が始まる。
長きに渡る戦いは大地を疲弊させ、毒を含む障気を生み出した。人々は、星の記憶を読み取る音律士ユリア・ジュエの預言に従い、
滅亡を回避するために、大地深くに障気を封じ込めた。
そして時は流れて、現代。
世界はキムラスカ・ランバルディア王国とマルクト帝国の二大国に分割され、危うい平和の均衡を保っていた。
だが本当に人々の心を支配していたのは、両国の王ではなく、ユリアの教えを守護するローレライ教団によって、世界に発せられる「預言(スコア)」なのであった。