亡き王女の為のセプテット

データ

BPM 145
拍子 【0:00~】4/4拍子
再生時間 2:16
調性 【0:00~】ロ/ハ短調(B/Cm)
【1:09~】ニ/変ホ短調(D/Ebm)
【1:23~】嬰へ/ト短調(F#/Gm)
使用楽器 ピアノ、ストリングス、トランペットなど
【トランペット】SD系 Solo 057 001 Romantic Tp
コード進行 (inBm) 【イントロ】
Bm Bm C#dim | ~4x|G |A |Bm Bm C#dim |Bm |
【Aメロ(1)】
Bm A |G |Bm A |E |Em |D |G F# |Bm |
【間奏】
Bm G |G#dim G | ~3x|Bm G |G#dim|
【Aメロ(2)】
Bm A |G |Bm A |E |Em |D |G F# |G A(2x:Am) | ~2x |
【Bメロ】
Bb |C |A7 |Dm |Bb |C |A7 |〃 |
【サビ】
D |D E |F#m |〃 |B |〃 |D E |F#m | ~4x

ZUN氏コメント

レミリア・スカーレットのテーマです。
これがラストだ!といわんばかりの曲を目指しました。
あんまり重圧さを出したり不気味さを出したり、
そういうありがちラストは嫌なので、ジャズフュージョンチックに
ロリっぽさを混ぜて...、ってそれじゃいつもとあんまり変わらんな。
このメロディは自分でも理解しやすく、気に入っています。
(出典:東方紅魔郷 Music Roomより)

とあるクラシックの有名曲をもじってタイトルにしています。
その曲とは一切の関係もありません。
しかも曲はセプテットでもないです。雰囲気だけ(汗)
そもそも、誰も亡くなっていないし、王女ってだれ?
(出典:東方紅魔郷 おまけtxtより)

解説

タイトルは、ラヴェル作曲の「亡き王女のためのパヴァーヌ」のパロディと思われるが、曲の中身は関係が無い。
しかし、Aメロのトランペットが奏でるメロディの冒頭は、ベートーヴェンのピアノソナタ第八番ハ短調「悲愴」の第三楽章の冒頭と似ているので、作曲時にも意識したのではないかと思われる。
両者の曲にもどこか共通する点がありそうだが、割愛する。(ハ短調は血のイメージがあると言われたりする)
裏の音はバロック音楽にあるような楽器が多数あり、まさに紅魔館という洋館の主人にも合った音色。
ここでの間奏にあたる部分は怪しく不気味な表情だが、そのほかの旋律には愛しさや情熱さといった別の表情がある。
撥弦楽器の奏でるサビの発狂部分にはトリルやターンといった装飾を含んでおり、主旋律と一緒に美しい彩りを魅せている。
Aメロ、サビのコードにどちらも4度のメジャーコードがあり、本来の調の音階とは離れた独特の旋律作りとなっている。

コメント

この曲の話題なら何でもOK!
  • やっぱり調二つだったんだ。初めて聞いたときロとハがどっちも聞こえてすごく混乱したの覚えてるわ -- (名無しさん) 2014-07-01 16:31:08
  • 僕的には、サビよりすこし前の部分が好きです。 もちろんサビも好きですが。 -- (幽霊鷹津村隆) 2014-09-08 18:55:05
  • 東方最高 -- (さてらいと) 2014-12-18 13:42:54
  • 神曲言わざるを得ない -- (まや) 2016-01-25 18:43:06
  • 調とズレたコードが入ってるのね…参考になった -- (名無しさん) 2016-04-01 12:06:32
  • 吸血鬼の王女が亡くなったのでこのタイトルになりました(セプテットではないです) -- (くっさいホモ) 2016-07-18 17:46:41
  • カリスマ!! -- (名無しさん) 2016-08-03 18:29:23
  • 今まで聞いてきたなかで一番好きな曲です( *´艸`) -- (しののん) 2016-08-22 12:27:13
  • 調が2つとかずれてる音があるとかじゃなくて♯2と♭3の間に調律されてるだけ -- (名無しさん) 2017-03-24 13:46:39
  • Bb |C |A7 |Dm の進行がめちゃくちゃ好き! -- (原曲まにあ) 2017-07-08 15:47:02
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る