被災者に水を浴びせる加工絵師


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

買い占めを助長するような発言



映画「ザ・ウォーカー」のポスター

角川が2010年6月に配給した映画「ザ・ウォーカー」の日本版ポスターを担当したのが自慢らしく、1年以上にわたってトップページに掲載している。
大震災の後も瓦礫に覆われる東京や大阪の画像を晒し続けているという行為自体、プロのイラストレータとしてというより、人間としての品性を疑う。



公式Twitterの背景

震災後半年近くになるというのに、公式Twitter では国歌と国旗がボロボロの様子を描いた自作イラストを背景にしている。



東北関東大震災後のトップページ(その1)

国土も国旗もボロボロだ。



東北関東大震災後のトップページ(その2)

ハロウィンでお馴染みのジャックランタンは、善霊を引き寄せ悪霊達を遠ざける効果があるという。
ジャックランタンを大量に置くことで、大震災で発生した悪霊を自宅に近づけないようにしているようだ。



その他の問題発言

計画停電に喜ぶ。
すごい!! 
感動した!!
これからずっと、これでいいんじゃないの?
だめなの?


不謹慎な表現でちょっとした笑いをとるくらいしかできません


荒れる2ちゃんねる

こうしたブログの書き込みに反応したのか、同人板の「東京幻想はトレースだという話がでているが。」が荒れている。ちなみに、同人板の他のスレは荒らされていない。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。