※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ヘキサゴンのドッヂボールでは目立つために女子にまで本気でボールを投げ顔にぶつけても謝らず得意気 

同じくヘキサゴンSPでは女子を背後から蹴り飛ばし海に落としている

崎本との新ユニットのイベントでは隣に崎本がいるにも関わらず 

「去年から僕に歌ってほしいって言われてたんですよ」と発言  
ヘキサゴンユニットは適当に取り組み、自分名義のソロだけ宣伝に必死  
26時間テレビの前に極秘の走者順をバラす  
自分が目立ちたいがために1時間もマラソンの時間をオーバーし、カメラが来たら常にわざと倒れる  
走り終わった後に次の走者である小島よしおに縋りついて邪魔をする  
足を痛めたと言い張って最初は引きずっていたのにふとした瞬間に普通に歩いていた  
26時間テレビ内で「1時間の遅れ」だったのがヘキサゴンでは15分遅れと捏造される 
 
誤爆を装ってブログに紳助、神原(ヘキサゴンのプロデューサー)、嫁、上地宛てのメールを載せて仲をアピール  
アルバムはつるのから紳助に頼んだのに雑誌のインタビューでは「オファーがきた」と嘘をつく  
自分より売れている上地が歌っているとあからさまに冷たい目で見つめる  
なのに 囲み取材で「紅白にはユースケ(上地)と一緒に行きたいですね」など執拗に上地とのつながりをアピール 
 ラジオで野久保に「ボキドラマの2番手の仕事断ったんだよねー」と自慢する  
ブログでは上地とは仲良しアピールして「兄弟w」と主張するも野久保とは一切仲良しアピールはしない  
野久保の独立について自分から「カッチョいいぞ!頑張れノック!」と語ったくせにいざ 
騒動になると「知りません。相談?何もきいてません」と知らないふり 
 
 
殺人予告を煽って野久保ブログに飛び火させた 
その後つるののブログはコメント欄をなくし、「つるちゃんマン秘密基地(笑)」をつくる  
○○ちゃんマンというあだ名を自分につけ会員登録せいを目論む 
最初はつるのが発売した本「つるのひと声」に付いている「つるちゃんマン会員証」がなければ入れない予定であった  
売り上げうp効果を狙ったものだったがあまり効果がなかったため仕方なく会員証なしでも入れる仕様に  
 
上地やスザンヌやクリス松村などは野久保のことをブログに書くがつるのは野久保が干されてから一切触れなくなった  
野久保とはツイッターで相互フォローしているが野久保の語りかけは徹底無視 
2ちゃんのアンチスレで野久保とはツイッターで相互フォローしているのに 
野久保の語りかけは徹底無視することについて叩かれたら急に返事をするようになった 
2ちゃんのアンチスレを見ている疑惑濃厚になる 
 
 
フジでのほとんどの仕事がヘキサゴンプロデューサーが関わった仕事である 
休みが多いくせに「あー忙しい」 
 
 
ヘキサゴン忘年会のカラオケ大会でMを歌い96点で優勝、「2位は93点のRYOUEI」と発言 
歌がうまいと評判のRYOUEIに勝ったとでも言いたかったようだが 
RYOUEIブログによりRYOUEIは上地と同点であったことが明らかになる 
上地の名前を出すと「上地と大差ないじゃんw」となることを避けた・・のか?
なおこのカラオケ大会は持ち歌大会であるにもかかわらずカバーしただけのMを持ち歌として歌った
 
 
物まね番組の審査員に呼ばれその番組の中で 
ネタを30秒間やりきれば賞金ゲット、途中で審査員が×を出すとアウトというコーナーがあり  
つるののモノマネした人がMを歌う  
前回も出た人で今回はリベンジで成功 
という空気で他の審査員は空気読んで×出さなかったのに 
29秒でつるのが×を出して、観客が「え~!?」  
×の理由は歌詞を間違えたから  
微妙な雰囲気のまま終了