※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

つるの剛士の全国ツアー2010  (後ろの数字は会場の最大収容人数)
2010/10/27(水) 戸田市文化会館[埼玉]:1,210
2010/11/03(水) 渋谷C.C.Lemonホール:2,084
2010/11/06(土) 北九州ソレイユホール(旧 九州厚生年金会館):2,200
2010/11/14(日) ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館):2,300
2010/11/21(日) 名古屋国際会議場 センチュリーホール:3,012
2010/12/05(日) 長岡市立劇場:1,500
2010/12/10(金) 郡山市民文化センター:2,004
2010/12/18(土) 米子コンベンションセンター BiG SHiP:2,004
2010/12/22(水) グランキューブ大阪:2,754
2011/01/08(土)日本武道館14,951


締めくくりの日本武道館公演

チケット販売一回4枚までで四回まで申し込み可能
完売することなく販売終了

武道館当日引換受付もあり
ポニキャ・avexなどもただ券を配る
進路予定の学校からチケットが送られてきたとの証言もある

ただ券配りまくった結果動員8000人(武道館のキャパは最大で14,471席)
見た感じでヲタは全体の3割居ない感じだったとの証言あり

ゲストまとめ
  • KANさん
  • AKIさん
  • 振り付け師のQ太郎さん
  • 電撃チョモランマ隊
  • コーヘイジャパンさん
  • ピストルバルブ

KANさんつるのと永遠を歌ってたがつるの自己陶酔の為ハモり難そうだった
シケイダスコーナーでは子供達の火の付いた鳴き声が半端無かった
一人泣かないでやMの後や曲中ずっとつるのとヲタが号泣
爆ノリのヲタと微動だにしない客の差が凄かった

4月にDVD「つるの∞(えいと)」発売決定
うた・おと・いろに続き長男のなまえであるえいとでDVDを発売することで
現存する子供全員分の名前での商売コンプリート


スポーツ紙などでは

音楽の先生だったはずの父が肺がんのため亡くなったが
ツアー中だったこともあり最期をみとることはできなかった
思い出の楽器を演奏したつるのが
「父ちゃんもどっかで見ていてくれたと思います」と感極まって号泣した
と感動話のような記事になっている

つるののブログ・ツイッター検証

11月20日コンサート前日であるにもかかわらず波乗りに興じる
11月21日午前のツイッターでは湘南の海の様子を気にし見に行ったりしたことを報告
    午後 名古屋でコンサート 終了後名古屋に止まりたいとツイート
    帰宅の途につく 
    午後11時42分に新横浜着 名古屋に泊まりたかったとツイート
     ↓           車を飛ばせば十分父の元へ行く余裕あり
11月22日午前9時30分に永眠、つるのは死に目に会えず
11月25日にはツイッターでサーヒンしたいがためか波の様子を気にしている

無料招待券バラマキ実態


  • ポニキャから招待
  • avexから招待
  • 衣装担当ブランドから招待
  • バックバンドメンバーの招待
  • 音楽・照明専門学校で無料チケット配布
  • 服飾専門学校で無料チケット配布
  • 太田プロがワークショップ生を動員
  • 太田プロが所属タレントを動員(女子フットサルYOTSUYA CLOVERS等)
  • マネージャーが知り合いを大量招待
その他「席を埋めるため兄に頼まれ父母と来た」「無料で友達と3人で行く」など
「つるの 無料」「つるの 招待」で検索すると多数ヒット