超速日本史シリーズ(竹内睦泰著)(ブックマン)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




メリット:エピソードや雑談が多く、読み物感覚で読める。冊数も少なめ。読むだけ日本史の良きライバル。
デメリット:あちこち漏れがある。その一方で入試に出ないマニアックなエピソードが数多く載っていて無駄が多い。 あくまでも「流れ」だけで細かいところは何もないので、他の本で補充が必要。 歴史小説など史実と違う内容が記載されている例あり。

コメント

  • これは賛否が分かれるが、読み物として手元に持って置くのはありだと思う。理由は楽しく読めるから -- 名無しさん (2010-11-27 15:38:18)
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|