+の使い方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

+の使い方



1.+とは



基本的に掲示板のアンカー>>と同じようなものだと思ってください。
しかしプラスはレスでも返信でもなくリンクだそうです.
これから上図「10」に「+数字 メッセージ」の書式でレスを返してみます。


2.使い方



時刻の横にある番号をメッセージの先頭に、
たとえば上図のように「+10 メッセージ」と入れると、10のメッセージにリンクします。
つまり10のメッセージをクリックしたときに、
あなたのメッセージが10へのレスとして一緒に表示されます。


実際にはこのように「分岐」として表示されます。

プラスか@、どちらかだけしか指定ません。それとメッセージページでは+しか指定できない仕様になっています。


3.+を使ってsoraと会話してみよう


みんなのアイドルsoraちゃん との会話を例にして見ましょう。

soraちゃんに返事をしてみましょう

入力欄に +n をいれ返事を書き込み投稿ボタンを押しましょう。
「+2 なるほど」と入力すると…

こうなります。
一番下に行が追加されているのが確認できたでしょうか?


これで完了です
返信にまたレスをして話の輪を広げていきましょう

4.その他

-は使用できません。

現状+を使ってる人はあまりいません
誤返信などが増えます、失敗したくないのなら返信したいコメントをクリックして返信しましょう。