ルール説明


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小学6年生が作ったTCG!【ULT TCG】

正式名称:アルティメット トレーディングカードゲーム ULT TCGスターターパック
内容量 :36枚+説明紙「ULT TCGとは?」

アルティメット(ULT TCG)とは、小学6年生が作ったオリジナルの対戦型トレーディング・カードゲームです。

この「スターターパック」には、対戦をするために最低限必要な36枚と説明紙が入っています。

ルールは簡単!
自分の"モンスター"を駆使して、相手の"城"を倒す!
それだけです!


`*+ゲームの説明+*`(ブログより引用)

モンスターには7つのステータスがあります。
レア度
レベル
属性
コスト
チャージコスト
HP
AP
です。

☆レア度
これは、主にカードを自慢する時に使います。
「これ見てみ!」
「うわっ!お前のレア度60もあるやん!」
って感じに。
平均は50です。

☆レベル
レベルも、レア度と同じく、基本は自慢する時に使います。
そんだけです。

☆属性
属性は、モンスター同士の戦闘にかなり影響することもあります。
属性には、








の8つがあります。
よ~く覚えておいて下さいね。

☆コスト

コストとは、モンスターを「召喚」するときに必要な「お金」のようなものです。

コストは、永遠にある訳じゃありません。

「チャージコスト」と言うものがあります。
チャージコストが3なら、3マナをチャージすることができます。
チャージコストが3なら、お金を3円分貯めることができる。と覚えましょう。

マナを貯めて、コストを払う。そして、召喚する。
この一連の動作を覚えておきましょう。

いらないモンスターをチャージして貯金…
そしてコストが高くて強いモンスターを召喚!なんてことも出来ますね。

チャージは1ターンに一度しか出来ませんが…
召喚はマナがある限りいくつでも出来ます。

☆HP&AP

HPは体力、APは攻撃力という意味です。

まず、HPの説明から。
HPは、モンスターの生命力であり、命です。

HPは、攻撃されるたびに、攻撃してきたモンスターの攻撃力分減ります。
モンスターのHPが無くなると(0以下になると)、モンスターは"墓地"に行きます。
墓地に行ったモンスターは、もう使えませんし、攻撃もできません。(特定の場合を除く)
HPが高い方が有利ですね♪

次に、APの説明。
APは、攻撃力なので、とにかく高い方がいいです。
HPの説明で言ったように、攻撃するたびに、自分の攻撃力分相手のHPが減ります。

…つまりは、何でも高い方がいいってことですね。

`*+ゲームの進行+*`

カードを配置する。

山札からカードを5枚ドローする。

ジャンケンをする。

勝った方が先攻です。

バトルの進行は、"1ターンの流れ"を参考に。

シールドを破壊!

城を破壊!

勝ち!

大体分かりましたでしょうか?

次に、1ターンの流れを説明していきます。

こちらも一気に書きますね。

カードをドローする。んですが、最初のターン( 1ターン目)はドローしません。
ドローするのは2ターン目からです。

マナをチャージする。
しなくてもいいですが基本はしましょう。

モンスターを召喚する。
せっかくマナを貯金したんですから出したいモンスターを召喚しましょう。

攻撃する。
しなければならないということではありませんが、普通はします。
あと、ルールで、「1つのモンスターを攻撃しているときに、もう一つのモンスターを攻撃する」ことはできません。
つまり、AのモンスターのHPがビミョーに残っている状態で、Bのモンスターには攻撃出来ないということです。
…計算が面倒だからです。
もちろんシールドも同じです。
シールドのHPがビミョーに残っている状態で、相手がモンスターを召喚してきたときは、シールドは置いといて、モンスターを倒すのを優先します。
分かりましたか?
この辺難しいですが、覚えて下さいw

「ターンエンド」と言いましょう。

これでターンが終わりです。

`*+特殊カードの説明+*`
☆魔法カード&アイテムカード

まず、アイテムカードから。
アイテムカードとは、モンスターに装備することによって様々な能力値が上昇するカードです。
例えば、HP+2000とか。
アイテムカード1つ1つにHPが設定されており、そのHPが無くなると、そのカードは墓地にいきます。
もちろん、モンスターは相手のアイテムカードを攻撃することができます。

ではでは次に魔法カード。
魔法カードとは、特定のモンスター に装備するか、単体で召喚することで効果を発揮できるカードで、全ての効果を終えた後すぐに墓地にいきます。
モンスターは相手の魔法カードを攻撃することは出来ません。

分かりましたか?