対戦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲームタイプ


チームデスマッチ


チームに分かれて戦う、もっともオーソドックスな対戦モード。
チームの倒した敵の合計が50人に達するか、時間切れになった際のカウントが相手より上回っていたら勝利。
ただし、49対49など決着がつきそうな際にお互いのスコアが僅差だった場合延長戦となる。
延長戦は1分間で倒した敵の多いチームが勝利となる、今度は僅差でも延長は発生しない。
それでも同点で決着がつかなかった場合、一旦チームメンバーの居場所は初期位置に再配置され、
一度倒されると復活しなくなるサドンデスに突入する。
制限時間は1分でお互いのIDが全て表示される。敵チームのメンバーを先に全員倒したチームの勝利となる。
サドンデスで決着がつかない場合は、試合結果は引き分けとなる。

試合途中に両チーム差が8ポイントを超えると「パワープレイ」という、負けているチーム側が有利になるルールが自動的に発動する。
制限時間が経過するか同点になった時点で終了、制限時間は全ルール共通で1分間。
発動されるルールの順番は決まっていて、得点差が縮まらない限り順番に発動していく。
ただし勝っているチームが40ポイントを超えた時点でパワープレイは発生しなくなる。
既に発生中に40ポイントを超えた場合はそのパワープレイ終了までは維持される。

  • マークドマン
勝っているチームの誰かがランダムでマークされる。敵チームはマークドマンを壁越しでも何処にいるかが判別出来る。
敵チームがマークドマンを倒すと3ポイントのボーナス加算。
一番最初の設定の為、最も発動の可能性が高いパワープレイとなる。
マークされた側は序盤のリードを逆転されない為にもマークされたプレイヤーは死なないように。
またそのチームメイトは味方を守るように心がけなければならない。
マークを倒すチーム側はマーク周辺には敵が固まっていることを想定しておこう。
時間内にマークされたプレイヤーが一度も倒されなければ『ハードターゲット!』のメダルを獲得。
マークドマンを倒したプレイヤーは『死刑執行人!』のメダルを獲得出来る。

  • 敵に丸見え
文字通り敵の名前と位置が壁越しでも見えるようになる。
但し、クロークのブースターをつけているプレイヤーは表示されないので注意。

  • ダブルダメージ
敵に与える全てのダメージが1.5倍になるという強力なパワープレイ。
全ての武器が強力武器化していると言っても過言ではないので、逃げるか奇襲で倒すこと。
相手側はこれが発動している間、正面切って戦うのは非常に危険だが、かなり負けが濃厚の状態とも言える。
ただ、パッチにより両チーム差が15ポイント以上にならないと発動しなくなったので現在は殆ど発動しない。

  • ドッヂボール
グレネードのみで戦う特殊なチームデスマッチ。
ハンドガンを装備しているが弾薬がないので使うことはできない。
また、マップ中央に金網が設置されており相互間を行き来することもできない。
宝物が出ることがあるが地形上相手のエリア内に行けないので拾えない。
グレネードはマップ上のいたるところに置かれているのでこれを拾って使うことになる。
キックバックグレネードもあるが見た目は通常のグレネードなので拾うまでわからない。
殆ど運任せなのでなるべく吹き飛ばされないように立ち回れば負ける確率が減る。
嵐のようにグレネードが降ってくるので移動するときはジャンプかローリングを使おう。
ラボで行えるが2013年3月20日より、カスタムゲームのマップに追加された。


宝探し


トレジャーを拾って自分の宝箱まで持ち帰るとスコアを獲得。
それぞれに自陣に確保用の宝箱が設置されておりそれに入れるとワンカウント。
五回偶像を運びきるか、時間切れの際に運んだスコアが多いチームの勝利となる。
宝の位置は常に壁越しで確認出来るようになっており、どちかのチームが手に取るとアナウンスが全員に流れる。
運んでいる途中は、自分チームが運んでいる場合は緑、敵チームの場合は赤で表示される。
キル/デスは内部ではカウントされるがステータスには反映されず、終了時にしか確認出来ない。
なお、同率プレイヤーが複数いた場合、そのマッチングに於いてのみキル/デスを合わせて順位を決める。


チーム目標マッチ


相手チームより先に目標を達成し、5ラウンド中3ラウンドを先取したチームの勝ち。種目は5つ。
パッチによりデスマッチの指令は削除された。
種目名 ルール 制限時間 ゴール
独占 順番通りにテリトリーを確保する。ラウンド1のみ 4:00 5
マスターバトル 1つのテリトリーを奪い合う。テリトリーの中でのみポイントが入る
1秒につき1ポイント。2分経過でテリトリーが移動する
4:00 200
テリトリー 3つのテリトリーを奪い合う。テリトリーを出てもポイントが入り続ける 4:00 300
トレジャーハンター 宝を奪い合う。1秒につき1ポイント 4:00 150
マルチ・マークドマン マークされた者を倒すとポイントが入る 4:00 5
キル/デスは内部ではカウントされるがステータスには反映されず、終了時にしか確認出来ない。
なお、同率プレイヤーが複数いた場合、そのマッチングに於いてのみキル/デスを合わせて順位を決める。

3チームデスマッチ


各2名の3チームが三つ巴で争う新たなデスマッチモード。
基本的なところはチームデスマッチと変わらないが、例外としてパワープレイが存在しない。
ただし、24対24対18など決着がつきそうな際に2つ以上のチームのスコアが僅差だった場合延長戦となる。
延長戦は1分間で倒した敵の多いチームが勝利となる、今度は僅差でも延長は発生しない。
それでも同点で決着がつかなかった場合、上位2チームで一度倒されると復活しなくなるサドンデスに突入する。
制限時間は1分でお互いのIDが全て表示される。敵チームのメンバーを先に全員倒したチームの勝利となる。
サドンデスで決着がつかない場合は、試合結果は引き分けとなる。

バトルロワイヤル


自分以外のプレイヤーはすべて敵になるモード。8人で先に20人倒した人の勝利。
パーティに飽き飽きしてきた人や、一人で戦いたい人はこのゲームモードが一番おすすめ。

クラシック


パッチ1.15からハードコアマッチが撤廃されクラシックになった。
ブースター、AK-47、Pata9のみが使用可能なモード。
拡張パック、キックバックの使用は認められない。
強力武器に加え、一般の武器もいたるところに配置されている。
黄金刀と消えた船団のデスマッチとほぼ同じ形式のチームデスマッチ。
宝物はハードコアマッチで入手出来た宝物が手に入る。
トレジャーハンターのブースターが使えるので少し難易度が緩和された。
延長戦とサドンデスは存在する。

ラボ


チームデスマッチと同じルールだが、使用する武器やゲームルールが限定されている。
また、パッチ1.14から勝敗数がステータスにカウントされなくなった。
ゲームルール 使用武器(ライフル / ピストル) 人数 ゴール ブースター適用 パーティ参加制限 マップ制限
チームデスマッチ T-bolt sniper / Pistole 10 50 あり なし なし あり(チームデスマッチ)
チームデスマッチ RPG / なし(弾薬切れ) 10 50 なし なし なし あり(チームデスマッチ)
宝探し・3チームデスマッチ T-bolt sniper / Pistole 6 5 なし なし なし あり(チームデスマッチ)
チームデスマッチ シールド / 自由 10 50 なし なし なし あり(チームデスマッチ)
チームデスマッチ 自由 / 自由 10 50 あり あり あり(ブロックメッシュ(Block mesh) あり(チームデスマッチ)
チームデスマッチ 自由 / 自由 10 50 あり なし あり(ブロックメッシュ(Block mesh) あり(チームデスマッチ)

サバイバルマッチ


黄金刀と消えた船団でのチームデスマッチと同じルール。
敵チームを全滅させることで1ポイント入り、3ポイント先取制。

LANモード


オフラインで対戦ができる。
キャラクターの使用制限がない。

コメント

  • 若干編集しました。 -- 名無しさん (2012-07-30 18:38:08)
  • 乙!! -- g (2012-08-19 20:57:57)
  • ブロックメッシュってラボだけだったの? -- 名無しさん (2012-08-20 17:09:50)
  • 普通にマップとして選択できるようにしてほしい -- 名無しさん (2012-08-21 13:46:50)
  • ハードコアって宝物でづらい?? -- g1328812 (2012-08-30 12:39:17)
  • ↑ブースターもないしメダル宝箱もないから出にくいように思うだけ -- 名無しさん (2012-08-30 13:24:02)
  • マッチの中では一番、出ずらいよ -- 名無しさん (2012-08-30 16:52:49)
  • バトルロワイヤルが最高やね。迷惑をかける心配がないし -- 名無しさん (2013-09-26 00:07:55)
名前:
コメント: