無題:4スレ目575


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

575 名前: ◆qPOxbu9P76[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 20:22:05.83 ID:TnOD28.o [6/14]
加奈子「……でもさー………なーんかぁ……恋人って感じじゃなくね?」

加奈子「…………あ!そうか、恋人っぽくなくて当然じゃん………イヒヒ、こりゃぁ面白くなりそうじゃね?」

ブリジット「かなかなちゃんどうしたの?」

加奈子「あん?………そうだ………実はな、さっきの奴ら……実の兄妹なんだよ」

ブリジット「えっ?…兄妹?」

加奈子「おう。でさ…桐乃はあたしの親友なんだけど、やっぱり兄妹で付き合うとかってよくねぇって思うわけ」

ブリジット「ほ、ほんとに兄妹なの?」

加奈子「あぁん!?おめー加奈子のことが信じられねえの?」

ブリジット「そ、そうじゃないけど…」

加奈子「だからさ、桐乃の目を覚まさせるのを手伝ってくんねぇ?」

ブリジット「なにすればいいの?」

加奈子「イヒヒ、おめーちょっと兄貴の方を寝とってこいヨ」

ブリジット「ねと…?かなかなちゃん、それってどういう意味?」

加奈子「あー、兄貴の方を誘惑して奪ってこいってことだよ」

ブリジット「ええええ!?そ、そんな、わたし誘惑とかできないよ…」

576 名前: ◆qPOxbu9P76[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 20:22:56.84 ID:TnOD28.o [7/14]
加奈子「だーいじょーぶだって。加奈子がやり方教えてやっからヨ」

ブリジット「で、でも…」

加奈子「加奈子の親友のためにも頼むって。この通り!」

ブリジット「う…わかった。わたしがんばる!かなかなちゃんのお友達のためだもんね」

加奈子「おーし、それじゃぁ早速寝とる方法伝授してやっから、しっかりやれよ!セッティングとかはやっといてやるからさ」





加奈子『なんとかしてデートに誘え!』


京介「人生相談!?お前が!?」

ブリジット「は、はい。あ、あのダメですか?」

まるでいつぞやの桐乃のように、頬を紅潮させたまま上目づかいで俺を見上げるブリジット。

京介「人生相談っておまえ…そもそも俺の連絡先どうやって知ったんだよ」

ブリジット「ご、ごめんなさい!連絡先はかなかなちゃんに聞いてそれで……」

京介「あ~、あいつか」

あいつはどうせ桐乃から聞き出したんだろうな。
桐乃もなんでまたあんなのに教えちゃうかね。
いや、桐乃と決まったわけじゃねえけどよ。

577 名前: ◆qPOxbu9P76[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 20:24:22.80 ID:TnOD28.o [8/14]
京介「わかった。人生相談だっけ?乗ってやるから言ってみろよ」

ブリジット「あ、ありがとうございます。実は、お兄さんに恋愛について教えて欲しくって…」

京介「えっ?恋愛?」

ブリジット「わたし、まだ誰かを好きになったことがなくって……」

京介「…そういえば言ってたな。そんなこと」

ブリジット「はい、だからお兄さんに色々教えていただきたいんです」

京介「それはいいけどさ、俺って恋愛にうといし、ろくなアドバイスしてやれそうにないぞ?」

実際、今まで付き合ったことなんてねえのに恋愛についてアドバイスしてくれと言われても困るんだよね。

ブリジット「だ、大丈夫です。実はその相談なんですけど、わたしと一日デートしてほしいんです」

京介「はぁ?デートだぁ?」

ブリジット「はい。デートすれば男の人を好きになる気持ちがわかるのかなと思って……」

京介「だとしてもだな…」

普通、順番逆じゃねえ?
俺の価値観がおかしいの?それともブリジットが外国人だからなの?

ブリジット「い、一日だけでいいんです!お姉さんとお兄さんに迷惑はかけませんから!」

京介「一日だけって言われてもなぁ…」

もし誰かに見られてみろ。
明日から俺はロリコンのレッテルを張られることになってしまう。

578 名前: ◆qPOxbu9P76[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 20:25:46.40 ID:TnOD28.o [9/14]
ブリジット「だ、ダメでしょうか…」ウルウル

京介「ぐ…」

くそっ…兄貴相手に泣くのは反則だろ……
年下の女の子が泣いてしまうと無条件であやさなければいけない気分になるのが、兄貴の性分なのだから。

京介「わ、わかったわかった。だから泣くなって」

ブリジット「い、いいんですか?」

京介「おう、どこでも連れてってやるよ。それで恋愛についてわかるんならな」

ブリジット「あ、ありがとうございます!」

そう言ってニコリと笑うブリジット。
忘れていたが、こいつも十分美少女といえる容姿を持っているのだ。
しかも外国の子というのは年齢以上に大人びて見える。
だから、俺が不覚にもドキッとしてしまったのも仕方ないんだよ。
決して俺がロリコンだからドキッとしたわけじゃないよ?




加奈子『とりあえず手でも繋げ!あいつ、もてなさそうだしイチコロだろwww』


京介「すまん、待ったか?」

ブリジット「いえ、わたしも今来たところですから」

俺がブリジットに話しかけると周囲が軽くざわついた。
ただでさえその綺麗なブロンドのせいで目立っているというのに、容姿も申し分ないのだ。
そんな女の子が俺みたいな地味男と待ち合わせしてたってんだから驚くのも無理はない。
決して売春とかじゃないから通報すんなよ?

579 名前: ◆qPOxbu9P76[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 20:27:12.90 ID:TnOD28.o [10/14]
京介「そうか。じゃあ、行くか」

ブリジット「はい。あ、あのっ!」

京介「ん?どうした?」

ブリジット「てっ…手をつないでください!」

京介「うええ!?いやいや、繋ぐ必要あるのか!?」

ブリジット「だ、だってできるだけ恋人っぽくした方がいいからって……」

京介「…………どこ情報だよ、それ……」

くっ…ブリジットが誰に何を吹き込まれたかは知らないが、仕方ない。
一度引き受けた人生相談はきっちりとやり通さねば気が済まないのも事実だ。

京介「……これでいいか?」

ブリジット「は、はい……」

いざ手を繋ぐと、顔を赤くしてうつむいてしまうブリジット。
今まで親以外の男とこんなことしたことなかったんだろうな。
実に恥ずかしそうだ。

_______________________

加奈子「お、順調じゃん。イヒヒ、桐乃の兄貴ってば顔赤くなっちゃってんじゃんwwwドッキリとも知らないでwww」

あやせ「ごめんなさい、お兄さん…加奈子に言われて仕方なかったんです」

加奈子「あぁん?あやせだってのりのりだったじゃん。例のプリクラ見て頭にきてたみたいだしさぁ」

あやせ「う…それは……」

加奈子「素直に桐乃の兄貴の反応見て楽しもうぜ~」

あやせ「…そうね。元はと言えば桐乃にちょっかい出したお兄さんが悪いんだもんね」

加奈子「そーゆーこと。じゃあ、あたしらも追っかけようぜ」

580 名前: ◆qPOxbu9P76[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 20:29:06.69 ID:TnOD28.o [11/14]
_______________________

その後、俺達は植物園に行ったり、ゲーセンに行ったり、映画を見たりしてすごした。
桐乃と違って文句一つ言わずに俺についてきてくれるブリジット。
比較対象を桐乃にするだけで、とてつもなくいい子に思えてくるから不思議だ。


加奈子『締めは告白な!その後ネタばらしすっからwww』



ブリジット「今日はありがとうございました」

京介「こちらこそ。俺も普通に楽しんじまったよ。どうだ?参考にはなりそうか?」

ブリジット「はい!人を好きになるってことがどういうことかわかりました」

京介「そりゃよかった」

あんなデートのどこでわかったのか俺にはよくわからないが、ブリジットがわかったと言うのなら大丈夫なのだろう。

ブリジット「あ、あの!」

京介「ん?まだ何かあるのか?」

____________________

加奈子「来た来たwwwちょーおもしれえぇwwwwww」

あやせ「ふふふ、お兄さんが悪いんですよ?」

桐乃「あれ?あやせに加奈子じゃん。そこで何してんの?」

加奈子「えっ?」
あやせ「えっ?」

桐乃「ん?そっからなんか見えんの?」

581 名前: ◆qPOxbu9P76[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 20:30:20.50 ID:TnOD28.o [12/14]
加奈子「い、今いいとこだからちょっと待てって!」

あやせ「き、桐乃!こ、これには深いわけが!!」

「わたしとお付き合いして下さい!!」

桐乃「えっ?」

加奈子「くそっ、こうなったら仕方ねぇ。桐乃もこい!」

ここで手間取ってブリジットに何かあってもまじぃ!
あのロリコンならやりかねねぇしよ!

あやせ「か、加奈子!?ちょ、ちょっとまって!」

________________________

京介「えっ?」

ブリジット「……………………あ、あの聞こえましたか」

京介「あ、あぁ…」

え?なにこれ?なんのイベント?
たった一回(高坂京介としては)会っただけでこんなイベントが発生するもんなの?

加奈子「残念でした!どっき…」

ブリジット「かなかなちゃ!これはドッキリじゃなくなったの!」

加奈子「えっ?」
あやせ「えっ?」
桐乃「え、なにこれ?」

京介「え……?なんでお前らがここに……え?ドッキリ?」

なんだ、そういうことか。
あらかた、桐乃か加奈子あたりが俺をからかうために仕込んだ罠だったってことだ。
へっ、最初からおかしいと思ってたんだ。
あれ?でもそれだとさっきのブリジットのセリフの意味が……

582 名前: ◆qPOxbu9P76[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 20:31:39.07 ID:TnOD28.o [13/14]
ブリジット「わたし、本気なんです!初めて男の人を好きになれそうなんです!」

加奈子「ちょ、お、おめー何言って…」

桐乃「え?え?なんで兄貴がブリジットちゃんとよろしくやってんの?」

ブリジット「かなかなちゃんからお兄さん達は兄妹だって聞きました!だからわたしがお兄さんを好きになってもいいはずです!」

そう叫ぶと、ブリジットはいきなり俺に抱き着いてくる。

加奈子「ちょ、ちょっと待て落ち着けって!?」

あやせ「こ、この変態!ロリコン!![ピーーー]ええ!!!」

桐乃「え?あれ?このままいけば、ブリジットちゃんが義妹になるってこと?……………うへへ」

まずお前らが落ち着け!
そして俺に事情を説明してくれ!
あと、桐乃。今すぐそのよだれをふけ!

ブリジット「えへへ~、きょうすけさんって呼んでいいですか?」

京介「……………誰か俺に事情を説明してくれ……」



おわり
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。