無題:5スレ目299


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

299 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[] 投稿日:2010/12/23(木) 16:18:56.48 ID:I1P762Io [2/9]
サカ豚の俺が勝手にサッカーに置き換えて書いてみた


------
ドン!

階段を降りたところで、俺は桐乃とぶつかった。
ぶつかった衝撃自体はたいしたことなかったが、はずみで桐乃のバッグの中身が散乱する。

京介「あ、悪い」

俺は散らばった小物を拾おうと手を伸ばしたが――
ぱしっ!それを察した桐乃が手を払う。

桐乃「……いいから、触んないで」

桐乃はバッグの中身を拾い集めると、さっさと家を出て行った。
相変わらず態度の悪い妹だぜ。
とそこで、俺は靴箱の陰に、薄いケースのようなものが落ちているのに気付いた。

京介「なんだこりゃ…?」

それはDVDのケースで、パッケージにはこう書かれていた。

『ジェフユナイテッド市原・千葉 レジェンド・オブ・スターズ』

300 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 16:20:33.78 ID:I1P762Io [3/9]
千葉に住むうちの家族は一家揃って熱烈な柏レイソルサポーターだ。
今年はJ2を圧倒的強さで制し、来季のJ1昇格を決め、その盛り上がりはますます熱を帯びている。
え?千葉ならジェフじゃないのかって?あのチームは今でこそ千葉を名乗ってるけど、元々市原のチームだしな(*1)。
だから、当然こんなDVDに心当たりはない。

俺は家族全員が揃う夕食時に、揺さぶりをかけてみた。

京介「そういえばさぁ、俺の友達が最近、ジェフに興味持ってるらしいんだよね」
母「なぁに?突然」
京介「イヤ別に。俺もフクアリ(*2)行かないかって誘われたから、ちょっと考えてるんだけどさ」
母「やぁだー、あんな名前だけ千葉のチーム。ジェフって来年もJ2(*3)でしょー 冗談きついわー。
  うちは皆ずっとレイサポ(*4)やってんだからやめなさいよー。ねえ、お父さん?」
父「ああ、わざわざあんな糞サッカー見に行くこともあるまい」

レイソルユニフォームに身を包んだ親父は味噌汁をすすりながら答えた。風呂上りはいつもこの格好である。
この反応、親父でもお袋でもないか……となると残っているのは……

桐乃「…………」ガクガクブルブル


*1 もともとは「ジェフ市原」で、市原市がホームタウン。その後「市原・千葉」に改名。
*2 フクダ電子アリーナの略。 ジェフ千葉の本拠地。サッカー専用スタジアム
*3 今シーズン4位でJ1復帰できず
*4 レイソルサポーターの略

301 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 16:24:04.91 ID:I1P762Io [4/9]
その夜――

ぐっすりと眠っていた俺を、突然の平手打ちが襲う。
驚いて目を開くと、そこには俺に馬乗りになった桐乃の姿があった。

京介「おまっ!?」
桐乃「ちょっと話があるんだけど――」
京介「こんな時間に……明日じゃ」
桐乃「駄目」

俺は夜中に無理矢理起こされ、妹の部屋へと連行された。

桐乃「……人生相談があるんだけど」
京介「人生相談だぁ?」
桐乃「あんた、絶対笑わないと約束してよね」

桐乃が本棚の奥に隠された押入れを開くと、黄色いタオルマフラーがぽとりと落ちた。
ん?なんだこりゃ?

それを何気なく拾って書かれている文字を読んでみると――『俺たちジェフ!!』と力強く書かれている。
げふんげふんげふん!俺は盛大にむせた。

京介「な……なんだこれは……?」
桐乃「あ、それはジェフ勝利後の恒例のコールで、ヤザー(*1)が『俺たち』って叫んだ後に、サポが『ジェフ!』って返すんだけど、
   それが今季ようやくオフィシャルグッズ(*2)になったの。ライトサポ(*3)にはオススメしない」

んなこと聞いてねえ!そもそもライトサポってなんだ、お前はコアか、コア(*3)なのか?


*1 FW谷澤達也
*2 http://shop.jefunited-shopping.com/shopbrand/009/P/price/
*3 ゴール裏に陣取ってコールする熱心なサポがコアサポ、その反対で一歩引いて応援するのがライトサポ

302 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 16:26:10.45 ID:I1P762Io [5/9]
押入れの中に視線を移すと、そこには大量のジェフグッズが陳列されていた。
ジェフのレプユニ(*1)にカレンダー、ミニフラッグにトレカ、ジェフィ君(*2)ぬいぐるみにコリンシアン(*3)の巻誠一郎(*4)日本代表フィギュアまで。

桐乃「これはナビスコ杯連覇のときの記念フラッグで、これはオシムのサイン本。いまでこそ、人もボールも動くサッカーってのがよく言われるけど、あの頃はジェフだけがやってた特異なサッカースタイルだったんだよ」
京介「そ、そうなのか……」
桐乃「オシムが代表に強奪されなきゃなー 今頃黄金期を築いていたのに! くっそー川渕め(*5)~」

こいつ、なんかテンションが上がってるぞ…

京介「お前って……ジェフサポだったの?」
桐乃「……うん」
京介「なぜよりによってジェフなんかに?? うちはみんなレイサポで、学校の友達もそうだろ!?」
桐乃「自分でもわかんないよ……いつの間にか好きになってたんだから」


*1 レプリカユニフォーム
*2 ジェフ千葉のチームマスコット。犬。
*3 世界的に有名なサッカーフィギュアのシリーズ。イギリスの玩具メーカー製。コレクター御用達。
*4 「利き足は頭」で有名な元千葉のストライカー
*5 川渕JFA会長(当時)がオシムをジェフから強奪発表。「あっ、オシムって言っちゃったね」

303 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 16:27:03.22 ID:I1P762Io [6/9]
桐乃「あたしだって、ジェフなんかのサポになるのが普通じゃないって、分かってるよ。
   だからいままで誰にも言えなくて……隠してたんだもん。
   でも分かっててもついつい情報サイト見てしまって、ああんもう応援するっきゃないって気になっちゃって――」
桐乃「このままじゃいけない、何度もやめようって思った。でもどうしてもやめられなくて
    ……うう、J's GOAL(*1)とドメサカまとめブログ(*2)め……」

俺の前にぺたんと座り込んだ桐乃は、目を潤ませて上目遣いで見上げてくる。

桐乃「ねぇ、あたしどうしたらいいとおもう? やっぱりお父さんとお母さんに話したほうがいいのかな?」
京介「駄目に決まってんだろ!?絶対やめとけ! 特に親父には絶対バレねーようにな」
桐乃「見つかったら……まずいかな……?」
京介「まずいだろうな。正直その展開は考えたくねえ」

娘がよりにもよって熱狂的なジェフサポだなんて知ったら、柏バカ一代(*3)を地で行く親父は勘当してしまうかもしれない。


*1 Jリーグ公認ニュースサイト
*2 2ちゃんねる国内サッカー板のまとめサイト
*3 柏レイソルの応援歌
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。