(616)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 12:16:09.39 ID:fbet85u1O
京介「入るぞー」コンコン

京介「この前やっとけって言われたゲーム終わったぞ。今回のは設定やらが複雑過ぎて――」

桐乃「はぁぁぁっ!?」

京介「と、突然どうした!?」

桐乃「あんたのせいで上書きしちゃったじゃない! ここのデータもうすぐ空ちゃんがレイプされる場面だった奴なのよ!?」

京介「レイプって……お前なあ……」

桐乃「この責任どうやって取ってくれんの!? ねえ、どうしてくれんの!?」

京介「わ、悪かったよ。もう一度やり直せばいいだろ?」

桐乃「もう一度やり直せですって……?
   わかってない! あんたは全然、これっぽっちもわかってない!
   いい? あたしはね、この√で可愛い可愛い空ちゃんがレイプされることを知っちゃってるの!」

京介「そ、そうなのか……まあ、いいんじゃねえの? その方がショックは少なくて済むだろ」

桐乃「そういう見方もあるかもね。
   けどねっ、その未来を知ってるからこそ、空ちゃんをそんな目に遭わせる選択肢を選ぶのはもうどうしようもなく苦痛なのよ!」

京介「じゃあ俺がそこまでやってやるからさ。それで勘弁してくれよ」

桐乃「はぁ!? 信じらんない! エロゲは自分でやってこそでしょうが!!」

京介「俺にどうしろと……」


617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 12:20:57.68 ID:fbet85u1O
桐乃「責任……責任取りなさい」

京介「だからそれを訊いてるんだって……」

桐乃「それくらい自分で考えられないの? これだから馬鹿は嫌なのよ。
   そのちっさい脳みそフルに使ってよ~く考えてみなさいよ、ふんっ!」

京介「……チッ」

桐乃「それだけ? 痛いとこ突かれたからってだんまり?
   芸がないのよ、あんた。言い返すなりしてみたら?」

京介「お前が――」

桐乃「何よ、聞こえなーい」

京介「お前が急かすから俺はやりたくもないエロゲーを徹夜でやって、その上で更にわざわざ妹さまのご機嫌取りまでやりにきたのによ!
   信じらんないだ? そりゃあこっちの台詞だ! 自分のミスを棚に上げて喧嘩売りやがって!」

桐乃「な、何よ……あんたはシスコンなんだからそんなの当然でしょ……?」

京介「ああ、そうかいそうかい。俺が悪かった。
   終わり。シスコン終了。はい、さようなら。お疲れ様でした、俺」

桐乃「何ひとりで完結させてんのよ! キモッ! 意味わかんないんだけど!」

京介「じゃあな」バタンッ

桐乃「…………」ビクッ


618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 12:24:43.71 ID:fbet85u1O
桐乃「…………」カチッ

桐乃「あー……」カチッカチッ

桐乃「何よ何よ何なのよ、あいつぅ!」

桐乃「あたしに対してあの態度はありえないんだけど!?」

桐乃「……そりゃあたしもちょっとは……」

桐乃「でも超ムカつく……!」ガタッ

桐乃「…………」スタスタスタ

桐乃「調子に乗ってんじゃないわよ――ッ!!」ドンッ



     ドゴンッ!!



桐乃「ひぃっ……」

桐乃「……もうっ、何よぉ……」


619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 12:29:35.59 ID:fbet85u1O
桐乃(昨日は頭に血が上ってたからあれだったけど、やっぱあたしも悪かったよね……)

桐乃「…………」

桐乃「よしっ! あいつも謝ると思うし、そしたらあたしも謝ろう……!」

桐乃「……でももうすぐ朝ごはんなのに、起きてる気配がないわね」

桐乃「しょうがないっ! この可愛い妹さんが特別に起こしてやろうじゃないの!」










桐乃「あれ……いない……」


621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 12:37:35.92 ID:fbet85u1O
桐乃(今日は早くに出て行ったって……)

桐乃(何? まさかあたしのこと避けてんの?)

桐乃(ダメだ。朝からずっと思考がループしてる……)

桐乃「……もうすぐあいつが帰ってくる時間か……」



    ただいまー……



桐乃(――来た!!)ガバッ

桐乃(どうしよう……なんて言えば……)

京介「ただい……あれ? お袋は買い物か?」

桐乃「う、うん。おかえり!」

桐乃(やっばー……今の超不自然だったよね……)

京介「はあ、喉渇いた……」スタスタ

桐乃「え……?」


623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 12:43:46.80 ID:fbet85u1O
桐乃(もしかして無視……されてる……?)

桐乃(……きっと勘違いよね、うん!)

桐乃「ちょ、ちょっとあんた……」

京介「……寝るか」

桐乃「待ちなさいよ! 大体寝るって今何時だと思ってんの?」

京介「…………」クルッ

桐乃(振り向いた……!)

桐乃「そ、そういえばあんたさ、あたしに何か言いたいことがあるんじゃないの?」

京介「……テレビ」

桐乃「へ?」

京介「消しとくか」ピッ

桐乃「……あっ! ちょっと!」ガシッ


625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 12:51:56.53 ID:fbet85u1O
京介「……チッ」パシッ

桐乃「あ、ごめん……! じゃない!」

京介「…………」

桐乃(兄貴のこんな顔みたことない……無関心な……。
   それに、さっき手を掴んだ時の嫌そうな表情も……)

桐乃「な……何で?」

京介「…………」

桐乃「何か言いなさいよ」

京介「…………」クルッ

桐乃「――口を開くまでいかせないから!」サッ

京介「……はあ」

桐乃「ほら!」

京介「……お前」

桐乃「……?」

京介「邪魔」グイッ

桐乃「きゃっ……って、待って……!」


626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 13:00:24.37 ID:fbet85u1O
桐乃(あの後は部屋の前まで付いていったけど、結局最後まで無視され続けて……)

桐乃「……何そんなに怒ってんのよ」

桐乃「いつもの……そう、いつものことじゃない……」

桐乃「…………」

桐乃(調子に乗ってたのはあたしの方かも……)

桐乃「いやいやっ!」

桐乃(でもこのままじゃ人生相談もできなくなるし……)

桐乃「な、仲直りしてあげてもいいのよ!?」

桐乃「…………」

桐乃「うう……」


     ドゴンッ!!


桐乃「っ!?」

桐乃「い、一体何……?」

桐乃「あ……寝てるんだった……」


630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 13:20:17.01 ID:fbet85u1O
佳乃「あら、京介。今日は箸が進んでないわねえ」

京介「ああ……誰かさんのお陰でな……」

大介「母さんや桐乃に移されては困る。今日は早めに休むんだな」

京介「風邪じゃないけど、そうするよ……」

桐乃「あ、風邪薬飲んだ方が!」

京介「…………」

佳乃「桐乃ったら、心配しすぎよ」

桐乃(お父さんとお母さんの前でも……)

京介「おい」

桐乃「……え? あたし?」

京介「食うか?」

桐乃「ブリ……た、食べる食べる!!」

佳乃「優しいのねー、お兄ちゃん」

京介「残飯処理だよ。ごちそうさま」

桐乃「…………」


633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 13:30:00.81 ID:fbet85u1O
桐乃(残飯処理……)

桐乃(だけど、ちょっと嬉しいかも)

桐乃(普通に話してくれたしね、にひひ!)

桐乃「あいつもちょっとは許してくれだったことだもんね……ここからちょっとずつ仲直りしていこう……」

桐乃(あ、多分あいつ戻ってきた……お風呂が空いたのは訊かなくてもわかってるけど……!)ガチャ

桐乃「……あ、お風呂空いた?」

京介「…………」スタスタスタ

桐乃「ね、ねえ……」

京介「…………」ガチャパタンッ

桐乃「…………」

桐乃「そう……だよね……」


637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/19(金) 13:38:42.08 ID:fbet85u1O
桐乃「……………………」

桐乃「……ううっ」

桐乃「あーもう……!」

桐乃(兄貴が冷たいなんて、誰にも相談できないし……)

桐乃(いや、あれは冷たいなんてものじゃない。私に関心が――ない)

桐乃「……嫌だ」

桐乃「…………」

桐乃「あああああっ! 段っ々イライラしてきたあ!」



     ドゴンッ! ドゴンッ!


桐乃「ごっ……ごめんなさいっ……!」


916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 07:53:51.03 ID:+ItIHITkO

桐乃(兄貴に無視されて今日で二日目……)

桐乃(ううん、そんなの今日で終わりよ!
   普段とは違うけど、なんか調子出てきたわ!)

桐乃「……あいつ、まだ行ってないよね?」

桐乃(これだけ早起きしたんだから大丈夫よね……)

桐乃「…………」

桐乃(隣からの音が聞こえるように無音でエロゲでもしてよう)

桐乃「……あ」カチッ

桐乃(今、兄貴が寝返り打った! ベットが軋む音が聞こえた!)

桐乃(これだけ聴覚が敏感になってるなら、絶対大丈夫よね!)カチッカチッ

桐乃「…………」

桐乃「……、まだかなぁ」


918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 08:03:27.14 ID:+ItIHITkO

     ミシシッ……

桐乃「あ!」

桐乃(……足音も聞こえるし、うん。起きたっぽい!)

桐乃(どーしよー……緊張するな……)

桐乃(落ち着けあたし! ただ挨拶するだけなんだし!)

桐乃「…………」ガチャ

桐乃「…………」ソワソワ

京介「…………」ガチャ

桐乃「あっ……ふぁあ、あんたも今起きたとこ? おっ、おはよ!」

京介「…………」

桐乃「……相変わらず冴えない顔してるわね。もっとシャキッとしなさいよ! って、寝起きじゃしょうがないかー……あはは……」

京介「…………」スタスタ

桐乃「か、顔洗いに行くんだよね? 私も一緒に……いい?」トテテ

京介「…………」スタスタ

桐乃「…………」トテテ


919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 08:15:07.41 ID:+ItIHITkO
京介「…………」シャコシャコ

桐乃「…………」シャコシャコペッ

桐乃(何も言わないけど、別に邪魔者扱いされてないわけだし……)ゴロゴロゴロペッ

京介「ふ……」

桐乃(っ……!?)

京介「ふぁ~あ……」シャコシャコ

桐乃(な、なんだ欠伸か……何か言うのかと思った……)

佳乃「あら、二人とも今日は早いのね」

京介「ん、おはよう……」

佳乃「はい、おはよう。二人して並んで歯磨きなんてあんた達どうしちゃたの?」

桐乃「……あ、あたしら兄妹は仲いいんだからこれくらい当たり前よ!」

桐乃(らしくないこと言っちゃった……でも、これなら反応してくれるはず……)

兄貴「こいつが割り込んできたんだ。俺に嫌がらせをしたいんだろうよ」

桐乃「ち、違……」

佳乃「ふふっ、そうなの」


920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 08:32:13.14 ID:+ItIHITkO
桐乃(朝食でも相変わらず無視……お父さんとお母さんに話題振って兄貴にも喋らせようとしたけど、全然ダメだったし……)

桐乃(でも誰かが間に入れば、兄貴も無関心ではいられないみたいね)

桐乃「これからどうしよう……」

あやせ「桐乃、どうしたの?」

桐乃「あやせ……別になんでもないよ!」

桐乃(あやせに話したらややこしいことになりそうだし、悟られないようにしないと)

あやせ「本当に?」

桐乃「本当よ。ただ今日の仕事のことを考えてただけ」

あやせ「そっか。そういえば、昨日桐乃のお兄さんとメールしたの」

桐乃「なんでっ!?」

あやせ「な、なんでって……なんとなくだよ? あの時もそうだったけど、桐乃のお兄さんって面白いこと言うよね」

桐乃「う、うん……」

桐乃(なんであやせと……それに昨日は眠いって……)

桐乃(あ、あたしとは話してくれないくせに!!)

桐乃「……あ、それで今日の仕事のことなんだけどさ」


923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 08:49:11.54 ID:+ItIHITkO
桐乃「いつもより数倍疲れた気がする……」

桐乃(頭の中、兄貴のことばっかで………)

桐乃「……なんか馬鹿馬鹿しくなってきた」

桐乃「大体っ、なんであたしがあいつとの関係修復に必死になってるわけ!?」

桐乃「ふざけんなっ! このっ! このっ! 死ね!」ゴッゴッ

桐乃「はぁはぁ……一人じゃ傾かないわよね……」

桐乃(実際二人でも傾かないわよ、電柱なんて。アニメの見過ぎね)

桐乃「あー……黒猫と沙織にメールして週末は秋葉で気晴らしでも……」

桐乃「……メール?」

桐乃「そうよ! これよ!」

桐乃「メールなら……!」


924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 09:27:03.99 ID:+ItIHITkO
桐乃「ただいまー」

桐乃「…………」

桐乃「…………」スタスタ

桐乃「……ね、ねぇ」コンコン

桐乃「今、帰ってきた……それだけ……」

桐乃「…………」

桐乃(相変わらず無視か……)

桐乃(こんなことでめげてないでメールよ、メール!)


925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 09:44:44.15 ID:+ItIHITkO
桐乃「さて……」

桐乃(しかしどうしたものかしら……)

桐乃(メールって言ってもどんな文章を送ればいいか)

桐乃「う~ん、ここは顔文字をいっぱい使ってフランクに!」

桐乃「……シカトされてる相手にそれはないか」

桐乃(癪だけど、やっぱり謝らなきゃね!)

桐乃(あたしが大人になってやらないと)

桐乃「……………………」

To 兄貴
題 一昨日は……

text
  ごめんね。
  あのあとよく考えてみたら、悪いのはあたしだった。反省したの。
  そしたら無視されて、もっともっと反省した。
  ごめんなさい。
  また人生相談にも乗ってもらいたいし、よかったら許してほしいです。


926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 09:53:26.18 ID:+ItIHITkO
桐乃「……できた!」

桐乃「見直ししてたら終わらない気がするし、早く送っちゃおう」

桐乃「……いけっ!」

桐乃「よし……メールなんだから、返信はなくてもちゃんと見てくれるはず」

桐乃(でも返信があった方がそりゃあ嬉しいけど……)

桐乃「まだかなまだか……あれ? も、もう返信が……!」







× センター
題 送信エラー

  ユーザーが見つかりません。
  User Unknown

  宛先: 京介
  件名: 一昨日は……

桐乃「…………」

桐乃「う……うう……」


927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 10:03:25.55 ID:+ItIHITkO
桐乃「そっか……だから、あやせとメールしたんだ……」

桐乃「…………」

桐乃「……あはっ!」

桐乃「あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは」



     ドゴッ!!



桐乃「…………」

桐乃「ヤバイ……泣きそう……」

桐乃「……ううん! これくらいされても当然だもん!」

桐乃(あやせから……いや、沙織からあいつのアドレス教えてもらおう)

桐乃「うん、そうしよう」

桐乃「泣くなあたし……!」


929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 10:14:59.72 ID:+ItIHITkO
桐乃(沙織には色々訊かれたけど、なんとか誤魔化してアドレスをゲットできたわ)

桐乃「…………」

桐乃「……にひひ」

桐乃(なんか超嬉しいんだけどっ!)ゴロゴロ

桐乃「っと、早く送らなきゃ。件名には桐乃って入れなきゃね」

桐乃「……、よしっ! 完璧だわ!」

桐乃(あとはこのボタンを押すだけ……でもまた……)

桐乃(それはなくても、メールを開いてすらもらえなかったら?)

桐乃「……なんか緊張で胸が苦しい」

桐乃「そっ、送信……ッ!」

桐乃「ふー……」

桐乃(……隣の部屋で携帯が鳴ってるのが聞こえる!!)

桐乃(見てくれるかな……お願いだから見てよ、見てよね……!)


931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 10:20:18.21 ID:+ItIHITkO
桐乃「…………」

桐乃「…………」カパッ

桐乃「…………」パタン

桐乃「きてない……」

桐乃「…………」カパッ

桐乃「…………」パタン

桐乃「……そんな早く返信できるはずないしね」

桐乃「…………」カパッ

桐乃「…………」パタン

桐乃「……ううう……」

桐乃「…………」カパッ

桐乃「…………」パタン

桐乃「こない……」

桐乃「…………」カパッ

桐乃「…………」パタン


934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 10:32:00.94 ID:+ItIHITkO
桐乃「……もしかしたら」

桐乃(もう寝てる……?)

桐乃(寝てて気付かないだけとか……)

桐乃(それなら返信や反応が逢っても明日になるのか……)

桐乃「…………」

桐乃「……待てない」

桐乃「ほ、本当に寝てるのかな……?」

桐乃「…………」スタスタピトッ

桐乃(こうやって耳を澄ましても、何も聞こえない……)

桐乃「…………」

桐乃「あ、兄貴……」コンコン

     ドゴンッ!!

桐乃「わっ!?」ドテッ

桐乃「…………」


937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 10:42:24.89 ID:+ItIHITkO
桐乃(……そうだ! 大声出さなくても、こうやって壁に両手を当てて)ピトッ

桐乃「……お、おーい」

桐乃「起きてる……? いや、起こしちゃった……?」

桐乃「メール!」

桐乃「読んで……!」

桐乃「本当はちゃんと、直接謝りたいけど……ほら、色々と難しいから……」

桐乃「ごめんなさい」

桐乃「許して……兄貴……」

桐乃「…………」



    コンコンッ!



桐乃「――!?」


940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 10:59:24.13 ID:+ItIHITkO
桐乃(い、今の空耳じゃないよね!?)

桐乃(あっちも壁ノックしてくれた……!)

桐乃(やっ……やったぁ……!)ピョンッ

桐乃(やったよ、メルル! あたしついにやったんだ!)

桐乃(やった……けど、ここからどうしたら……)

桐乃「と、とりあえず……」コンコン

     コンコンッ!

桐乃「っうう……はぁ……」コンコンッ

     コンコンッ!

桐乃「……に、にひひひ」コンコンッ

     ドゴンッ!!

桐乃「ひゃあっ――!?」


944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 11:04:10.86 ID:+ItIHITkO
桐乃「なっ、何今の……!?」

桐乃「もしかしてあたしの妄想……?」

桐乃「ううんっ、そんなわけないっ!」コンコンッ

桐乃「…………」

桐乃「…………」コンコンッ

桐乃「…………」コン

桐乃「……ドンドンでもいいからノックしてよぉ……」

桐乃「うう……頭痛い……」

桐乃「……………………」ピトッ

桐乃「おやすみ、兄貴……」


945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 11:21:05.14 ID:+ItIHITkO
京介「…………」

京介「くっ……」

京介「なんだよあれ……」

京介「くぅ……」

京介「そんな馬鹿な……!」

京介「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!!」








  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
桐乃「いきなり可愛いってあんた……はっ! なんだ夢だったのか……」

桐乃「…………」

桐乃「もう一回寝てみよう……」


947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 11:30:12.91 ID:+ItIHITkO
桐乃「……うーん、朝だぁ……」
桐乃(昨日のあれはなんだったんだろ……)

桐乃(またコンコンしてみようかな……でもまた反応が無かったら嫌だし……)

桐乃「また夜にやってみよう!」ガチャ

京介「…………」

桐乃「あ……」

京介「…………」

桐乃「ごめんなさいっ!!」

京介「…………」スタスタスタ

桐乃(やっぱり昨日のことは夢……?)

桐乃「兄貴……」

京介「…………」プルプル

桐乃「ん……?」

桐乃(後ろ姿だったからよくわからないけど……笑ってた……?)

桐乃(気のせいだよね)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。